2018-09-07から1日間の記事一覧

極秘資金という小説のネタに翻弄される

ゴールドラッシュではないが、非常に大きな手数料を民間委託された仕事をしていれば、いろいろ人に言われることにある。 疑心暗鬼になる原因に意味不明な小説ネタなどが存在する。 先日、関係者から「極秘資金」という小説ことが話に上がった。極秘資金とい…

償還金ビジネスとは、その実態について説明

一般的に我々の仕事を「償還金ビジネス」と呼ぶ場合がある。償還金とは、「長期管理権委譲渡資金契約」で資金者側から国の基準を満たした企業経営者個人に資金を分配する際に、その資金を返還不要の契約を同時に結ぶ。しかし、その資金に関して言えば、返還…

国際流通資金という巨大資金とは?

国際流通基金と言われる大きな資金の流れ、国際流通基金について、知る人はあまり多くないかと思います。なぜならば、一般の金融業界とは全く関係ないところで動いている資金であるからです。 ある意味、すべてが簿外資金として取り扱われ、秘密裏に世界を動…

結局、この資金について悪く言えば苦しいのは、日本国民全体の問題になる

資金者側の人間と話をした。あまりに、インターネット上で書かれている内容が、この資金について悪い意味を助長しているということで、真実はどこにあるかを書くことに決めたのである。 確かに、この手の話は詐欺師には、いい材料になる。バックヤードが国家…

霞が関の埋蔵金といわれる資金について

日本の都市伝説になりつつある「霞ヶ関の埋蔵金」と言われる財源、この財源については、多くのジャーナリストがこの手の文章を執筆している。私もその資金を現場で関わっているものとしては、世間ではどう言われているか勉強がてらにいくつか読んでみた。 し…

日本の国家を動かす資金、それを管理する資金者

資金管理事務局で資金を管理している人のことを「資金者」と言われている。 私もこの仕事を始めたばかりの頃は、「資金者」ということを聞いて、あまり不慣れな言葉だなと思っていた。 しかし、日本には資金者と言われる人が数人いる。数人の資金者は、日本…

巨額資金と巨額な仲介料が動くビジネスである

私が取り組んでいる仕事は、ある意味、大きな収益につながる仕事であることは、事実である。 国策事業である「長期管理権委譲渡資金」を国が一定の基準を満たした経営者に対して、事業について説明し、事業を引き受けた時点で支払われる謝礼は、通常では考え…

長期管理権委譲渡資金について語る。

企業にとって資金調達は大変な作業である。しかし、日本には東証一部、銀行、信用金庫だけに、大型の資金を委譲渡する制度がある。 その規模、数兆円から数十兆円、場合によっては、数百兆円という規模での資金を委託管理するという形で企業経営者に委託する…

都市伝説といわれる機密資金

日本には、面白い制度がある。「霞ヶ関の埋蔵金」と言われる資金について、いろいろ研究していると、ついに、私もこの世界にどっぷり浸かることになった。 都市伝説ファンなら、世界の権力者が誰だ。世界には、秘密資金があるなど、本当か嘘がわからない話が…