2018-09-09から1日間の記事一覧

日本破綻説、日本は本当に破綻するのか?それについて考察する。

日本の破綻説を唱える経済学者が多い! しかし、破綻するのは、国の一般会計だけであって、特別会計を破綻するという話をした人を聞いたことがない。 一般会計は、90数兆円、特別会計が、400兆円近くある。特別会計は、一般会計の4倍も計上されている…

国から大きな資金提供があると聞けば・・・

国家には、大きな機密資金がある。という文面を見れば・・・「M資金ですか?」という話しをする方が多い。ある意味、それだけM資金という架空の資金を有名にしたのは、それを助長したメディア、そして、それを行った人々の努力には関心する。 しかし、資金が…

償還制度の導入についての金銭のやり取りについて

日本には、いろんなコンサルティング会社がありますが、助成金申請を代行するコンサルティング会社も多数存在する。 一般的に、申請代金として、前金で数十万円~、成功報酬、助成金が出た金額の○○%という手数料を稼ぐビジネスは多数ある。 しかし、この「…

受託者が不安に思うこと・・・・

資金提供を受ける側の企業経営者からの意見もよく伺います。「こんな大金を委託されても大丈夫ですか?」ということを言われます。 確かに、企業経営において、大型の資金が企業側の手元で使えれば、自社への投資、人材確保、人材育成、ライバル会社などの買…

存在するかしないかで疑問視される「長期保護管理権委譲渡契約」たるもの・・・

私の仕事はあくまでも、国が認める企業経営者に、「償還制度」があることを伝え、「長期保護委譲渡資金契約」を締結していただくことです。そこで、大型の資金移動があれば、私の仕事は一応完了ということになります。 この文章は、受諾者側からの目線ではな…