2019-07-05から1日間の記事一覧

資金者からの言葉・・・

MSA資金の案件をやっているとよく耳にすることば「資金者」、資金者とは、いったいなにか?とてつもなく金持ちの方がいるのだろうか?という風に思うかもしれませんが、個人の資産は別にして、MSA資金を管理している団体に関係して資金をどれくらい動かすか…

MSA資金とは、簡単に説明すれば、通貨発行権を行使するための制度です。

MSA資金を単純にどんな案件かといえば、 MSA資金は、海外で簿外で外貨運用された資金があるので、その資金を日本国内で流通させよう! という案件です。 その案件に参加できる人は、日本の重要産業企業の代表権者個人 に限定しています。 また、この案件を行…

MSA資金を使って都市銀・地銀・信用金庫の資金強化をはかる!裏付けがはっきりしているMSA資金

MSA資金の活用先に、金融機関への資金提供ができるようになっています。 MSA資金で提供できる金融機関は、 銀行(都市銀行・地方銀行) 提供金額 預金高×3倍 信用金庫(預貯金1000憶円以上) 提供金額 預金高×3倍 ※預貯金とは、銀行の会社概要に書かれれ…

MSA資金から研究開発費などを寄付

MSA資金が提供できる先は、日本の重要産業企業の代表権者個人 ということを何度もかいています。基準を満たした企業に所属して代表権者としての職位があれば、基本的問題なくMSA資金を受け取ることができます。 契約もMSA資金を管理している「審議委員会」と…

仕事にできるMSA案件

MSA協定資金がなぜ多くの人がこの案件について語るのか?理由は、MSA案件は、日本国籍を有した人(反社会体制を除く)は、仕事にできることです。 簡単にいえば、MSA資金を受け取れる対象(日本の重要産業企業の代表権者個人)者に対して、このMSA資金の話を…