実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2020-05-13から1日間の記事一覧

積極的政府対応になる本資金の動きー国民全員に資金補償をするには、この制度以外方法がない日本政府

流石に、今回のコロナショックにおける経済危機に対する対策費用の捻出に国も財源不足で困った状況になっています。 国債の発行をして、財源の確保にしていますが、ただ単にバラマキをしても帰ってくる見込みのない財源ですので、数年後、償還時期になったと…

国民に対する希望を与える演説!

前回のブログで書いた「筆者が総理ならば演説シリーズ」がなかなかいいという評価がありましたのでその続きを書いてみたいと思います。 「今、日本国内の上場企業の決算発表の時期になっています。株主総会もそろそろ始まります。しかし、各社、コロナウィル…