実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2020-07-21から1日間の記事一覧

真実は何処に?

なぜ、この案件がほんとうの意味で、だめになる理由は、ニセ資金者と言われる存在があります。究極のこと言えば、日本で本当に財源をもって出資できる資金者というのは、何人もいません。 資本金が小さい企業への償還制度を用いて資金提供をするという話を聞…

日本は、必ず変わることができる。国際的金融知識、信用創造について知識をつけることで、世界は一気に変る!

日本の償還案件というのは、世界的な金融システムにおける金融投資案件であることを説明をしています。そろそろ、頭の中を世界標準にするべきでしょう。信用創造による資金の作り方、そのプロセスについて、本ブログでは説明してきました。償還というのは、…

信用創造による世界経済の拡大・・・そのからくりについて

前回のブログで、現在における「基幹産業育成資金」の仕組みについて解説しました。すなわち、これは、資金提供者にとっても、資金を受ける基幹産業の経営者にとっても、メリットが有るビジネススキームであることが言えます。 PPP運用モデルが、最低500…