【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


筆者:メテ財団 グローバルアンバサダー
MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】

 
 

2020-01-01から1ヶ月間の記事一覧

MSA資金は、ものづくり補助金制度である。

MSA資金における産業補助金で、東証一部企業で基準の資本金を満たしている企業でも、業種によっては対象外企業になる場合があります。 証券会社 コンサルティング会社 サービス業 上記の企業は、企業規模が条件を満たしていてもMSA資金からの補助金制度が適…

如何に転換できるかが、一番の論点である。

MSA資金についての説明をしているうちに、気づくことがあります。過去に聞いた話で、「MSA資金からの産業補助金の話を、信用金庫にしたときに」・・・・「とある地方の信用金庫の理事長会議じゃ、この話を聞けば、通報するような話だ」ということを話してい…

MSA資金、大企業以外でも支援を受ける方法

MSA資金についての特例援助について説明します。MSA資金を動かした場合、受託者は、国から大きな補助金として資金提供を受けます。それについては、免税、免責、免訴、返還不要、その上、3世代先まで相続税免除という条件が与えられます。 この資金を推薦し…

根本的な改革とは・・・

MSA資金が簡単に動くようになれば、日本の産業界、金融業界に資金が回るようになり、そのためにも、この制度を語って、邪魔をする大勢を排除する運動を起こす必要があります。 すなわち、MSA資金の制度を壊そうとする「反日大勢」の排除運動です。 失われた…

この制度を阻害する行為は違法

MSA資金の産業補助金制度がなぜ、これだけひどい噂が流れ、活用されない状況になったか。 その原因について考えて行きたいと思います。 やはり、大きな資金が動く仕組みがあることから、その話にからませて、金銭を儲けようとする連中がいること、その手法は…

MSA資金は、日本民族への贈り物と考えるべき

MSA資金の環境整備ということを考え始めれば、反日勢力との戦いということになる。 これは、武力抗争ではない。デマ・嘘との言論抗争である。人の世界すべては、陰陽の世界です。MSA資金をいいと思っている人がいれば、逆には、反対派がいるのは当然です。 …

挑戦することの価値

筆者も、日本の将来「失われた時代30年」を終局することができる仕事だとおもって、これはなかなか面白そうだという好奇心と探究心でこの業界に足を踏み入れました。巨額資金の送金、PPPについては海外生活していたときから知っていたので、その存在、日本で…

馬鹿な無謀なチャレンジャーしか変えられない世界の仕事・・・

MSA資金についての仕事をすることは、ある意味、反勢力との戦いがあります。MSA資金は、ただ基幹産業企業への補助金制度にすぎないのですが、ここまで、信用をなくす案件になったのでしょう。 国がやっていることは、申請者があれば、国外で外貨運用したMSA…

MSA資金を活用し、自給自足国家を目指し、同時に内需拡大をすることが幸福な国造りと考える

筆者は、なぜ、この世界に関心を持ったのでしょう。それは、「失われた30年」などと言われる時代からの脱却を目指しているからです。 人生のうち、半分は海外で生活してきたということが、影響しているでしょう。経済発展していなかった国が、数十年で驚く…

通貨発行権から美徳「汗水たらして稼ぐ精神」だけでは駄目だ。

「汗水垂らして稼ぐ」という「断り文句」、MSA資金の話をしたときに、よく聞くフレーズ。 さて、汗水垂らして働いて稼ぐことを美徳とした日本人の精神は、どこからきたのだろうか? ある意味、これは、日本人の道徳心への洗脳にしか感じられない。筆者は、海…

資本金規模が一番重視のMSA資金の産業補助金

MSA資金の産業補助金制度・・・この制度は、実はすごいところは、資金調達できる基準は、経営者が所属する企業の資本金の大小を見るだけで、それ以外はそれほど資金調達の際に重視されません。資本金が大きければそれでよし。という話。資本金✕100倍 しか…

MSA資金を受託することができる経営者の育成プログラムを考える

MSA資金をいかに活用していくかの課題があります。それは、MSA資金からの補助金制度について対応できない経営者が多く存在していることで、この制度がうまく作用していないことが言えます。 そこで、MSA資金を活用して、上場前から中小企業を育成するプログ…

お金

人間が生まれてきてから死ぬまでを考えた時に、何が重要であろうか?確かに、豊かに暮らせることが、幸福感があるだろう。人は、金銭だけで幸せは、計れないというかも知れないが、物質社会において、重要なことは金銭がなければ、ほとんどのことが成り立た…

陰謀論をぶっ潰せ! 改善する心があれば、必ず変わる

MSA資金の運用益を権力者だけで分配するという陰謀論が多くネット上では見受けるが、実際にはどうなっているだろうか? 簡単に言えば、MSA資金は、日本の特別会計を補填する財源として、国家予算外で運用されている資金。運用方法は、欧州の銀行などでPPP運…

グローバル展開を行う日本企業へのメッセージ MSA資金の本質を知るべき

MSA資金の裏話、MSA資金は、PPP運用からなる収益をもとに、産業補助金を提供するモデルです。この資金は、民間の基幹産業企業の代表権者個人に提供される資金です。資金は、民間活用分50%、政府活用分50%とMSA資金の活用は、民間と政府で折半する形で…

富の分配システムと日本は、救世主「メシア」になれる話し

富の分配システム・・・すなわち、MSA資金について日々ブログを書いています。MSA資金は、個人の資本家に資金が提供されて、そこから、企業へ、そして、社会貢献事業へ資金が分配される仕組みになっています。 それを見た時、この制度を考えたのが、欧米的の…

富の分配システムを伝達することの重要性

長期間、継続的にビジネスを続けることは、非常に難しいことが言えます。起業するのは簡単ですが、継続するのは難しいのは、商売です。商売は、商い(飽きない)で続ける努力が必要だとも言われますが、商売が継続出来なく理由の一番は、資金不足になります…

お金の世界、旧札は注意が必要、お金は裏付けがあれば発行できる。

お金の話をしていると、いろいろ周囲から情報が集まってきます。時々、戦時中の債権や、旧札の情報なども周囲から、相談されることがあります。 やはり、この話をしていると、お金の相談が多くなります。さて、今日は、MSA資金の話ではなく、お金の話をした…

大企業への補助金は、MSA資金・・・中小企業向けの補助金は、国内財源から捻出する

MSA資金から捻出される東証企業、銀行、信用金庫に提供される補助金制度、これを伝達するのは、日本人の民間人に託された仕事です。すなわち、MSA資金は、大企業向けの補助金制度であり、それをサポートするコンサルティング業務がビジネスとして成立します…

MSAビジネスは、ネットワークとチームワークが重要

このMSAビジネスの話は、ビッグビジネスです。チームワークをもってビジネスの結果を出す作業が重要になります。 情報の正確さは、重要です。財源の正確さ、またこの仕事を行う上での人の関係、チームワーク、また、現場で実務を行う人との連携、すなわち、…

資本主義社会とは、銀行システムと富の分配システム、それがMSA資金による産業補助金制度

通貨に関して考えるときに、通貨は、どのようにして、流通していくのでしょうか? この概念は、資本主義社会の概念を考えたのは、日本でなく欧米の概念です。 明治初期、渋沢栄一が欧州に渡り、資本主義経済の基本を学び、日本に導入した歴史は知られています…

MSAビジネスの質を向上させる改革をする

日本全国で、このブログを見てMSAの仕事をしている方、たくさんいるのは知っています。筆者のところにも全国から色々連絡をいただきます。「毎日ブログの更新楽しみにしています。」という声をいただければ、毎日更新しなければと思って、ブロブを書いていま…

国家破綻陰謀論を打破するには、超簡単な作業で完了できる。

陰謀論か、それとも事実だと思って話をしているのかわかりませんが、「日本の国家財政崩壊論」が国民の生活を不安にさせています。MSA資金について知っている方なら、日本の国家財政崩壊論は、回避する方法はあることは、理解できると思います。 預金封鎖に…

都市伝説の秘密結社、、、そして現在の救世主メシアは?

都市伝説を語る上で、重要なキーワード「秘密結社!」魅惑的な言葉です。フリーメイソン、イルミナティなどは、マスコミを騒がしています。日本にも秘密結社があるという話です。それは、「八咫烏:ヤタガラス」という日本古来からあると噂されています。 時…

MSA資金の申請方法とコツ・・・打診をしてOKをもらったらすぐに行動するべき理由

MSA資金から産業用補助金を申請するときのコツは、「申し込みをして、申請が受理されれば、すぐに面談に出てくること」が重要です。 申し込みをしてないとしても、資金管理事務局に打診で「○○会社の○○さん、資金を出すことができますか?」と仲介者経由で打…

MSA資金の申請方法は、複数箇所申し込めばボツになる理由

MSA資金(産業補助金)の申請方法は、資金者と言われるMSA資金の申請窓口を行っている人物を経由して国に申請します。MSA資金を管理しているのは、財政審議員会であり、その資金について、特別な法的処理(免税、免責、免訴、返還不要)をするのは、最高裁の…

金より名誉がほしい・・・

先日、MSA資金について説明をしていると、「金より、名誉がほしい」という話を言う人がいました。 この話、本来は、事業をする方が、事業拡大や、設備投資、人材育成、雇用促進などをするための産業用補助金制度ということが前提で、行っている制度です。 で…

財政法第四十四条の資金・・・・その話・・・

日本の破綻という言葉をよく目にします。日本の破綻説を唱えるジャーナリスト、経済学者は、日本政府の財源は、一般会計における「税収」による収入以外にほかはないということで、考えているので、国家破綻、デフォルトが起こるということを唱えているので…

MSA資金における国内運用とは??使用方法が、国外とは違う方法をとっている・・・

使用用途が産業用支援の財源として限定されている資金、MSA資金について、説明をしてます。 MSA資金をどこに行けば、見ることができるのか?ということを思う人がいるかと思いますが、第三の財源と言われる特別会計2の財源(国内外において運用されている歳…

財源を管理する組織は?

世界最大級の財源といわれる日本の第三の財源「MSA資金」の謎に迫っています。MSA協定における第五条に記された資金ですが、この資金を隔離して保管するということになっています。隔離して保管するということは、これは、国の財源であるのは間違いないので…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。