【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


筆者:メテ財団 グローバルアンバサダー
MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】

 
 

2020-10-01から1ヶ月間の記事一覧

大企業の提供される2つの資金 簿外資金について解説

今年のコロナショックによる経済危機についてニュースで色々報道されています。 やはり、そのときに動かすべき資金「国家の簿外資金」があります。 日本には、大企業に提供される資金は、2種類有るという話はしました。それは、終戦後間もない時期から提供さ…

この制度の歴史的流れ

基金の歴史的説明について、戦後復興期から行われていたK基金と、約15年前に新設された民間財源のZ基金の2つの基金が現在、存在します。 歴史的流れ この制度について、世間ではいろいろ噂されていますが、本来は、1つのK基金が過去に約200人程度、償還…

資金の運用、引出し方法を説明・・・これが民間財源を活用した「打ち出の小槌」です。

戦後復興財源と言われた制度は、約15年前に制度改革が行われ、現在の仕組みになったということは、前回のブログで伝えています。 約70年ほど運用された財源は、巨額な運用益を生み出しているということですが、この運用益をどのようにしたら、出金できるかと…

企業育成資金の契約フロー

戦後復興財源と言われた謎の多い資金ですが、その歴史を紐解いて行けば、いろいろ分かってきます。なぜ、東洋の奇跡と言われた日本の戦後の高度成長が実現できたのでしょう。それは、戦後復興の資金管理人といわれる方が600名を超える方がいたということ…

この案件を成就させるポイント!

企業育成資金は、どこがやっているのか?仲介者の中で、その資金者と言われる資金を出してくれる方をどのようにして、探し出すか、必死になっていると聞きます。たしかに、資金者につながらなければ、資金は、1円も出てきません。 まさに、資金者につながる…

この制度がどのように変化したか

都市伝説になっている「資金者」と言われる存在、一体、日本全国に何人その存在がいるのだろうと思われる。なぜ、そんな都市伝説が広がったかの理由は、戦後復興期には、資金管理者は、約600名いたと言われています。地域の復興のために活躍されていたよ…

企業育成資金の仕組みがどうなっているか理解しよう。

企業育成資金について解説しています。非公開で不明確な話であるという意見が多くありますので、ザクッとした形で説明します。 資金管理事務局(本部)と資金管理事務局(支部)があります。基本的には、本部が本来この資金を行っていた資金管理事務局でK基…

中小企業支援制度を実現するには・・・

中小企業の生命線「持続化給付金」の制度が終了! https://news.yahoo.co.jp/articles/f1a3d1e797298314fb4540af2a0138e6c5f76ccc このようなニュースが出ていた。確かに、国の財源も相当厳しい状況になっていることは理解できる。最後の砦である「国家の安…

最短4日間で企業育成資金で資金調達が可能です。

企業育成資金の資金提供をするにあたり、タイムスケージュールについて説明したいと思います。最短で4日間で完了できます。 初日の面談は、土曜日か日曜日に行い、資金実行会計処理 をするのは、火曜日か水曜日で行うのが最短の方法になります。 地方の方の…

送金案件のモデルを理解すれば、この案件が素晴らしいことが理解できる。

PPP運用を用いて、国家の安全保障費と企業育成資金を捻出する案件の運用送金モデルについて説明します。 PPP運用については、中期債のトレードによる運用益をベースに、1年以内に最低500%の収益が上がる運用モデルです。実際には数ヶ月で多額の運用益が…

中小企業支援モデルを実現するために、大企業経営者の協力を求む

経済危機になっている今、国家の安全保障費の捻出するためにPPP運用された資金(private placement program)を送金して、80%は、安全保障費の捻出に活用し、20%は、企業育成資金として、資金を捻出する案件にて、対象企業の代表者の銀行口座に振り込…

もう時間がありません。このブログを見ている方、国難を救う方法を教えますので、対象者に伝えてください。

コロナ危機で日本を救う簡単な方法! 簡単言えば、東証一部 資本金1000億円以上 鉄道、鉄鋼、自動車、重工業、電力 の製造、基幹産業企業の代表権者が5人、指定都市銀行の個人口座の名義貸しをしていただければ、国家の安全保障費のために運用している…

中小企業向け支援モデルを構築するには、大企業の経営者の協力を求める!

中小企業向け支援モデルについて 結論から言えば、東証一部資本金500億円以上、製造業、基幹産業企業の経営者(代表権者)の協力を求めています。 基幹産業育成資金と言われる資金を動かすには、上記の条件を満たした企業代表者がこの資金の送金案件に参…

鉄道事業は、基幹産業とみなしますので、企業育成資金を捻出しやすい。

コロナ流行下で移動制限があれば、鉄道会社は、非常に厳しい経営状況に陥る。 https://news.yahoo.co.jp/articles/c5717b631fdb4a42bac91c5c22daace087bfabca?page=1 ニュース報道をみていると、大手電鉄会社も、不可抗力による業績悪化に苦しんでいるとのこ…

巨額な開発費が必要なプロジェクトには、

巨額な開発費がかかる事業には https://news.yahoo.co.jp/articles/5007320467f7f42091d9faaef14749bc78fb1e90 飛行機の開発、宇宙プロジェクトなどの巨額な資金が必要になります。投資して開発したからといって、商用ベースで資金の回収など、特に望めない…

小売業、量販店、スーパーなども対象になります。条件は、ブログで確認してください。

小売業、量販店、スーパーなど https://news.yahoo.co.jp/articles/8348a9b7213cde31a9394316a8274827e04ed5c2 国家の安全保障捻出のために行われている運用益から、捻出される企業育成資金の対象企業は、本来は、製造、基幹産業のみと決めていましたが、今…

新幹線整備事業の負担金問題は、企業育成資金で一気に問題解決ができる。

新完成整備事業の問題 https://news.yahoo.co.jp/articles/92130e3693316e18ddbc44606c69b596465e63aa 通過する県の負担金について、主張が違うことで、全く平行線をたどることになる。 お金の問題は、「企業育成資金」で一気に解決できます。 鉄道の場合は…

こまったときは、この制度

東証一部企業の売却案件を見て、 https://news.yahoo.co.jp/articles/246847e84ea2d960e4cd4d732ea48ece3fcc10da 製造業の場合、東証一部、資本金100億円以上であれば、企業育成資金を活用して、資本金×100倍以上の資金調達が可能です。 なかなか、代…

原子力発電所の無害化を事業計画に入れれば、動かせる金額が跳ね上がる。

原子力発電所の処理問題 https://news.yahoo.co.jp/articles/88558866e58a219262e57419aebd9137ebb631bc 放射能汚染水の処理問題、これは、なかなか難しい課題です。安全なエネルギー、クリーンなエネルギーと原子力発電所ついてキャンペーンしてきましたが…

資金調達がどうしても難しいときに、この制度が役立つ

最新のニュースでは、航空機業界の不況が、どうしようもないレベルになっている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/d389fb70f29d35d0ed4aa116694caa13b8c844be 日本を代表する企業が一気に事業規模を半分にするという話である。コロナの影響も有るが、リ…

この資金の禁止事項について説明

国家の安全保障費について話を説明しています。安全保障費を捻出すると同時に、企業育成資金を民間向けに提供しています。この案件は、送金を行うことで資金を分配していると説明しています。 やはり、国家の安全保証に関することは、非常に重要になります。…

本当の経済の仕組みを理解することが大切である。

国家の安全保障費の捻出のために、動きを活発化させています。 たしかに、この制度、難しいのですが、国際金融の本当の姿を理解すれば、理解できると思います。金融は、運用する原資があり、それをもとに運用して資金を増やすということを行っています。 資…

重大な局面を迎えている!急げ、時間がない、もうタイムリミッドが迫っている!

日米安全保障問題について、ニュースになっています。 https://news.yahoo.co.jp/articles/ddc38fd3d00f277bfa50359e2e1fc72719427794 安全保障費に関して、表面上の負担上の負担金の交渉があるということは、裏返せば、このブログで話をしている本来の安全…

世界を変えるのは、あなた! その読解力が試される

国家の安全保障費を捻出する案件、同時に、企業育成資金を捻出案件であるが、この案件は、実は、見る角度によっては、非常に面白い制度である。 この資金の別名は、「権利譲渡資金」という名称になっています。 すなわち、権利譲渡資金とは、この資金の運用…

真の資本家の意味を浸透させる。日本独自の資本主義経済のために、真の資本家が生まれにくい体質になっている。

資本主義社会の頂点は、中央銀行が関与して運用しているPPP運用益の分配される立場の方が資本主義社会における資本家としての頂点である。 資本主義社会は、完全にピラミッド構造をしている。 中央銀行が頂点となりその配下に資本主義経済を作り上げている。…

真の資本家を育てる教育が、日本経済を飛躍させる。

日本には、真の資本家という概念が根付いていないということに気付きました。真の資本家というのは、労働することで資本を得る人ではありません。 真の資本家は、銀行家が運用した資金を、常にいつでも受け取れる方のことを言います。PPP運用とは、10万人…

真の資本家とは?日本の経営者のほぼ全員が資本家でなく労働者階級の上位者である。

企業育成資金について調べていくと、最終的には日本が向かうべき姿というのは、国民の収入補償、社会保障については、政府が財源を捻出するのでなく、企業がそれを担うことにすることで、日本の財源不足を解消できると考えます。 すなわち、企業育成金の運用…

株式会社 日本  社会保障制度は企業育成資金を活用して企業が行う。

業績悪化のニュースが続いている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/6ee29795e9787d53fc45186b29f22c41cc0d0ac4 ホールディング会社であれ、基本的には、東証一部で資本金150億円以上の場合、企業育成資金から資金調達をすることができる。 すなわち、無…

究極の美学、言わずして偉大なことを成し遂げる。それが国家を支える財源になっている。

借金しても返済しなければ、結局は、そのしわ寄せは、近い将来やってくる。 企業育成資金という国家の安全保障費の内、20%は、民間財源として運用されている財源がある。しかし、その財源については、今から66年も前に決められた国際協定によって、分配…

鉄道会社に提言

鉄道会社の赤字拡大 https://news.yahoo.co.jp/articles/29a0f0aebf9311e2b3f42c94153e82b7efb2ba2a コロナの流行、ステイホームキャンペーンの結果、鉄道会社は大幅な赤字に転落しているということです。 企業育成資金とコラボできる条件は、鉄道会社の場合…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。