実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2020-10-14から1日間の記事一覧

鉄道会社に提言

鉄道会社の赤字拡大 https://news.yahoo.co.jp/articles/29a0f0aebf9311e2b3f42c94153e82b7efb2ba2a コロナの流行、ステイホームキャンペーンの結果、鉄道会社は大幅な赤字に転落しているということです。 企業育成資金とコラボできる条件は、鉄道会社の場合…

国難の打開策は、この資金以外方法はない。

本ブログのテーマは、国家の安全保障費【Security Fee】を捻出するために運用されている財源を活用する話を書いています。安全保障費は、国が使用しますが、その運用益の内、20%は、民間用に活用できる財源があります。それが企業育成資金です。 企業育成…

苦境に立たされる自動車メーカー その救済策は、企業育成資金とのコラボ

自動車メーカーも苦しい状況 https://news.yahoo.co.jp/articles/9f20b403285ea4b8aefb4ef6ce73ab7929b49fee ニュースを見ていると三菱自動車も3600億円の赤字という報道がありました。 自動車メーカーは、製造業ですので、企業育成資金のコラボ条件は、…