実話!企業育成資金:東証一部、銀行・信用金庫・病院の企業経営者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構という人格なき社団を設立して、民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!MSA総合研究所は、シンクタンクとして民間財源の活用について提言しています。

2021-06-03から1日間の記事一覧

企業育成資金の表現を「代表者利益」と言い換えれば、伝わるープロの育成資金コンサルタントの養成講座

日本には特殊な企業支援の仕組みがあります。それは、東証一部、銀行、信用金庫の代表権者であれば、申請できる非公開の国家の安全保障費から捻出される企業育成資金です。筆者は、企業育成資金のことを「代表者利益」という表現を使うことにします。 それは…

結論重視でやりやすいように説明すればよい。ープロの育成資金コンサルタントの養成講座

筆者も如何に企業育成資金の案件を普及させるのかをテーマにブログを4年間書いていますが、その中で感じたことは、結論を言えば、今の日本企業経営者で個人的に育成資金を活用して会社のために貢献できる大事業を行える人物は、皆無といえます。できないこ…

『代表者利益の配当』と説明するのが無難だと考える!ープロの育成資金コンサルタントの養成講座

「起業家はなぜ上場を目指すのか?そこには、上場したときに得れる「創業者利益」という利益配当を得ることが楽しみで起業家は上場を目指します。すなわち、究極は代表者である投資者の個人的に利益に繋がる話です。 企業育成資金について考えたときに、この…

企業のためにというトークより、家族のための資産形成であると説明するのが無難です。ープロの育成資金コンサルタントの養成講座

企業育成資金についての話を書けば、なかなか普通に考えれば信じ難い話であると言われます。プロの育成資金コンサルタント目指し活動中の方も皆苦労をしています。筆者のところにも、なかなか信じてもえなくて苦労しているということで、どう言えば伝わりま…

日本における政府と幕府の存在について ー プロの育成資金コンサルタントの養成講座(コラム)

日本には、政府と幕府が存在する? 日本には、政府と幕府が存在するという話を書きたいと思います。日本政府は、日々の生活の中で多くの国民が関係しているので、誰でも知っていますが、幕府の存在は、知らないと思います。 ある意味、これは仮説として話を…