実話!企業育成資金:東証一部、銀行・信用金庫・病院の企業経営者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構という人格なき社団を設立して、民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!MSA総合研究所は、シンクタンクとして民間財源の活用について提言しています。

2021-09-22から1日間の記事一覧

ピンチが究極のチャンスを生む可能性が秘めている日本の育成資金の制度

中国の不動産デベロッパーの一部債権のデフォルトが世界中で大きく報道されています。中央銀行総裁もそのことについて注視するというニュースも出てきており、ついに、中央銀行も金融緩和政策を緊縮する可能性がでてきているのか?ここ最近まで続いた株価の…

育成資金の活用方法について考える。個人にはいった資金を法人として使えるようにするには・・・

企業育成資金についての話をしています。 さて、この資金は、条件を満たした企業代表者個人に対して大きな資金を無償提供される案件になります。東証一部企業や銀行、信用金庫の経営者がこの資金を個人で受けて、それを会社に資金投入するのは難しいというこ…

育成資金の申請期限も今年もあと残すところ2ヶ月ちょっとです。早い目の対応が重要です。

育成資金の話を書いています。さて、企業育成資金は、毎年の傾向をみていると12月の第一週まで募集をしていますので、残すところ2ヶ月ちょっとになりました。 年内に育成資金を申請したいと考えている企業経営者の方は、早い目に申請することをおすすめし…