実話!企業育成資金:東証一部、銀行の企業経営者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構という人格なき社団を設立して、民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!MSA総合研究所は、シンクタンクとして民間財源の活用について提言しています。

2021-10-02から1日間の記事一覧

努力すれば必ず報われる組織をつくることが大切である。

令和の所得倍増計画を実現させるためには、この企業育成資金の案件をしっかり動かし、通貨流通量を増やし、そして、借金を伴わない資金 すなわち、(キャッシュマネー)を市場に効率よくばらまける制度を作り上げることが重要になります。 令和の所得倍増計…

なかなか苦労の多い案件ですが、素晴らしい制度ですから活用を

さて、企業育成資金について書いています。期間限定で、400床以上の私立病院は、企業育成資金に申請できるという最新情報がありましたので、当研究所の関係者に告知しました。昨年や、今年もどこかが募集していたようですが、申請しても資金がまだ出てお…

企業育成ビジネスの仕組みづくり。

企業育成資金の全国連絡ネットワークの構築するアイデアとして、任意団体 企業育成機構を設立し、当ブログを通じて育成資金の活動をしている方々に支部の理事長になっていただき、日本経済の復興を目指すというアイデアを考えました。 支部の名称は、地名は…

つぎなる事業計画を考える。全国連絡ネットワークの形成

企業育成資金のファンクラブをつくるために、人格なき社団をつくる提案をしています。筆者のところに多数の方から連絡を頂いていますが、皆さん数名の仲間とともに動いています。 この案件に関わる人は、ある意味サークル活動と同じです。 日本の法律には、…

本ブログのファンの方、企業育成資金について興味のある方で、任意団体をつくりサークル活動を行う提案

企業育成資金についての話を書いています。MSA総合研究所は、シンクタンクとして企業育成資金について研究し、世の中に活用するための提案をしています。これは、民間シンクタンクという位置づけです。 さて、当ブログを通じて全国に多数の企業育成資金のフ…

企業育成資金についての最新情報を知る。

企業育成資金について解説しています。 このブログの読者の皆様にお伝えすることは、企業育成資金は、完全に一本化されて過去に複数あったといわれるものは、すべて刷新して、過去の関係とは切り離し、現在は、新生 企業育成資金として誕生したことをお伝え…

このブログも1000回を超える更新をしました。次のステージに突入します。

企業育成資金のブログも気付いたら、1006回の更新したことになります。1000日回峰業というものがありますが、何でも1000回、1000日という3年という歳月同じことを考えて行動すれば、形になるという意味だと思っています。このブログは、企…