実話!企業育成資金:東証一部、銀行・信用金庫・病院の企業経営者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構という人格なき社団を設立して、民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!MSA総合研究所は、シンクタンクとして民間財源の活用について提言しています。

2021-10-17から1日間の記事一覧

PPPについて理解をしてもらうことが、この制度の普及にとって重要であります。

企業育成資金についての話を書いています。この制度は、PPP運用という世界で同じプラットフォームで行われているFRBのライセンスをもったトレーダーによって行われている案件をベースに行われてる資金提供案件になります。よって、主催者は、申請条件につい…

精神的打撃を目的にする情報に耳を傾けないことが重要です。

企業育成資金について言えば、これは、民間経由で募集をしていることもあり、常にいろいろ情報が飛び交っています。そのなかでも、多いのが、壊し屋と言われる関係者からの情報であります。 壊し屋というのは、「精神的打撃を与えることを目的」に活動してい…

2021年は企業育成資金について大変革の年でした。

企業育成資金についての話を書いています。 日本独自の企業育成資金という制度は、時代とともに変化をしています。特に今年の4月にあった業態改革においては、大変革であったということです。すなわち、企業育成資金は、かつては政府との関係もありましたが…

PPPプラットフォームを考察すれば、資本主義社会の原点が見えてくる。日本経済の復活は、この銀行システムを理解せずして解決はなし

PPP運用についての話を書けば、これは世界で統一されたプラットフォームで実施されていることになります。PPP運用だけ見れば、日本独自のものがないのですが、ただ、日本で企業育成資金を申請するメリットの最大の特徴は、これは、日本への送金をするにあた…