実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2022-01-07から1日間の記事一覧

企業育成機構及びMSA総合研究所の今後の活動内容について

□企業育成機構及びMSA総合研究所の今後の活動内容について 企業育成資金の募集に関して言えば、非常にシンプルになりました。 1,東証一部の資本金100億円以上2,銀行 1,2の代表権ある個人を対象に企業育成資金にエントリーできます。以下の企業は対象…

1月16日神田セミナー「誰も教えないお金の大学校」セミナーが定員になりましたので、「満員御礼」ということで、募集を終了します。

□1月16日神田セミナー「誰も教えないお金の大学校」セミナーが定員になりましたので、「満員御礼」ということで、募集を終了します。 オミクロン株も流行り始めているとニュースで報道されていますので、参加者の方は、マスク着用でお願いいたいます。検…

来週から本格スタート

□来週から本格スタート 今日は、1月7日(金曜日)です。 1月11日より企業育成資金が本年度分が開始します。 今年の募集案件は、 1,東証一部の資本金100億円以上2,銀行(都市銀行、地方銀行、ネット銀行) 上記の企業の代表権者個人の方は、企業…

持続可能な発展できる社会をつくるための財源

□持続可能な発展できる社会をつくるための財源 PPPは、どのような経緯をもっておこなっているのか?歴史的な話をすれば、1944年 ブレトンウッズ会議(米国)で行った際に、FRB、IMF 世界銀行(WB)が設立され、その時、第二次世界大戦後の復興財源をつく…