実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2022-01-20から1日間の記事一覧

筆者の夢を語る

この話は筆者の個人的な夢の話です。 筆者は日本に英式のオフショア金融都市を作りたいという夢があります。 しかもそれは日本にはたくさんの離島がありますのでその島を使ってケイマン諸島やカリブ海にあるタックスヘイブンの国々と同じような制度を持った…

グローバルスタンダードにおけるビジネスにおけるゲームのルールを知らなければ勝ち目はない。

最近は企業育成資金の話というよりも国際金融における資金調達という話をメインに書いています。 企業育成資金についての話は四年間ほどほとんど毎日書きましたので過去のブログを見ていただければ一通り理解できると思います。 これから日本がグローバリズ…

国際金融が関係して資金調達という話をすれば・・・

□国際金融が関係して資金調達という話をすれば・・・ ◎国際金融からの資金調達という話になれば、(全世界で募集)ICC加盟国が対象 1,PPPからの資金調達 2,送金によるプロジェクト資金を調達(WIRE CASH Transfer) の2種類になる ◎日本独自の制度(日…

□日本にあったら嬉しいもの金融特区は、こうなれば、絶対に金は集まる。

□日本にあったら嬉しいもの金融特区は、こうなれば、絶対に金は集まる。 結論、世界の金融特区に日本の都市がなるには、 1,所得税15%(特区エリア内での商いに対する課税)2,キャピタルゲインに対する課税 0%3,相続税 0%4,外国からの収益に対…