実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2022-03-24から1日間の記事一覧

企業育成敷金は、昭和の時代は、370件を超える成約件数があったということですので、令和の時代は、500件を超すことが目標です。 簡単です。筆者が対応します!

□企業育成敷金は、昭和の時代は、370件を超える成約件数があったということですので、令和の時代は、500件を超すことが目標です。簡単です。筆者が対応します! ここ最近は、新規のPPPの募集案件などがあり、その対応で書類申請業務で欧米と夜中に連絡…

企業育成資金の申請業務における筆者の立場

□企業育成資金の申請業務における筆者の立場 さて、積極的に企業育成資金を申請するために、情報を伝えていきます。筆者の立場としては、面談を行う際に、申請者の本人確認をして、その後、企業育成資金を説明した後に、資金者に連絡を入れてつなぐ役目を行…

企業育成資金の申請業務は、書類より本人と資金者とつなぐことが重要です。

□企業育成資金の申請業務は、書類より本人と資金者とつなぐことが重要です。 究極の結論から言えば、企業育成資金の申請をする際に重要なことは、資金本部の資金者と直接連絡が取れた時点でその申請者が確実に申請受理したことになります。 書類を申請したか…

最短最速、秒速で申請業務は解決する方法は当ブログの読者のみが知る方法です。

□最短最速、秒速で申請業務は解決する方法は当ブログの読者のみが知る方法です。 企業育成資金について言えば、実は多くの仲介を経由する問題や、偽物の資金者も多数いますので、そのようなトラップがあることで、本当の情報はどこにあるのか?と思うかもし…

最短最速で資金者に申請者の声を届ける方法は本ブログにある

□最短最速で資金者に申請者の声を届ける方法は本ブログにある 申請業務で面倒なことはしたくないというのは、本心であります。企業育成資金は、申請者が資金者と連絡を取れた時点でゴールとなります。 この案件は、仲介者を経由して資金者につなぐのが申請す…

本ブログの読者は、企業育成資金についてのすべてのことを知っている。あなたは、このブログに到着したことは、すべての企業育成資金の問題を解決する答えを知ったのと同じことです。

□本ブログの読者は、企業育成資金についてのすべてのことを知っている。あなたは、このブログに到着したことは、すべての企業育成資金の問題を解決する答えを知ったのと同じことです。 蔓延防止措置も終了しましたので、これから企業育成資金の案内に活動す…

日本は待ったなしの状況です。これから必死に企業育成資金の案内をいたします

企業育成資金をどんどん活用させようということで本ブログを書いております。 東証一部の資本金100億円以上そして銀行の代表権の方に対して政府保証で資金調達した資金を民間プロジェクト資金として提供する案件です。 最高裁で決定をし関係省庁において許可…

企業育成資金のブログも1376回目の更新記事になりました。

□企業育成資金のブログも1376回目の更新記事になりました。 このはなてブログで記載している企業育成資金のブログも、1376回の記事更新を行っています。筆者もなかなか頑張って書き続けているかなぁ自分で納得しています。このブログを更新すること…

最短距離で企業育成資金に申請するなら当ブロブから情報を入手してください。

□最短距離で企業育成資金に申請するなら当ブロブから情報を入手してください。 本ブログは、PPPや企業育成資金についての制度や、法律、歴史について長く説明してきました。実際のことを言えば、資金本部へつなぐ窓口として最短距離の支援事業を行っています…

企業育成資金について言えば、非常にシンプルな話です。

□企業育成資金について言えば、非常にシンプルな話です。 企業育成資金について、申請先がどうかということをがわからず、いろんな仲介者を経由して、結果、資金者にたどりつくことなく、資金本部で、多数から申込みが出たのでNGとなりました。ということで…

非常にシンプルに、企業育成資金を提供できるようにサポートしています。

□非常にシンプルに、企業育成資金を提供できるようにサポートしています。 最近は、周辺の状況みておもうのは、企業育成資金の活動がマンネリ化しているように感じます。積極的に活動をする方向性にならなければ行けないと筆者は思っています。やはり、どん…