実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2022-08-11から1日間の記事一覧

日本全国主要都市を回ってセミナーをする意味は、地方創生、都市開発テーマに企業育成資金をどう活用するかを説明していきます。

□日本全国主要都市を回ってセミナーをする意味は、地方創生、都市開発テーマに企業育成資金をどう活用するかを説明していきます。 今後の展開としては、企業育成資金を活用した地方創生、都市開発というテーマで解説していきたいと思います。 本来は、企業育…

MSA総合研究所の今後の活動について

□MSA総合研究所の今後の活動について 今後の展開について、8月は14日 大阪・本町セミナー、 8月17日、8月27日は、東京 浜松町、大門セミナー 会場にて「企業育成資金とPPP」についてのセミナーを開催します。 9月以降は、コロナが相当流行しているということ…

日本の借金問題を解決する手段について考察してみる。

□日本の借金問題を解決する手段について考察してみる。 日本の国の借金についてのニュース****************「国の借金」が過去最大を更新し、国民1人あたりの「借金」は初めて1000万円を超えました。 財務省は、6月末までの国債や借入金など…

戦後復興財源といわれた国家予算外資金などと言われる制度について考察してみると、昭和の復興経済学が理解できる。

□戦後復興財源といわれた国家予算外資金などと言われる制度について考察してみると、昭和の復興経済学が理解できる。 企業育成資金について説明されるときに、簿外資金や国家予算外資金などという言い方をします。 簿外や国家予算外資金というのは、どのよう…

経済の仕組み、表と裏を理解することが経済発展するために必要である。

□経済の仕組み、表と裏を理解することが経済発展するために必要である。 日本経済の弱体化を嘆く新聞記事を多く目にしますが、その解決方法について具体的に説明する経済学者はだれもいません。 つまり、通常の経済学のマーケティングだけでは、出来ない仕組…