実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

裏と表の表裏一体の世界が国家を支え、同時に、共存共栄の精神が、苦しみの解放につながる。

裏と表の表裏一体の世界が国家を支え、同時に、共存共栄の精神が、苦しみの解放につながる。 社会認識として、日本の社会構造は、「天皇制資本主義社会」であるということを理解することで、すべてのことが理解出来るようになります。 多くの国民が天皇は象…

天皇制資本主義社会と2つのPPP,そして、ローンのない世界へ 表裏一体の世界へ

天皇制資本主義社会と2つのPPP,そして、ローンのない世界へ 表裏一体の世界へ 資本主義社会というのは、ピラミッド構造であることは、多くの人は、米国の1ドル札に書かれているピラミッドと目である「プロビデンスの目」をイメージするだろう。 では、日本…

帝王学として学ぶ「天皇制資本主義社会と2つのPPP,ローン(借金)のない世界へ」

帝王学として学ぶ「天皇制資本主義社会と2つのPPP,ローン(借金)のない世界へ」 企業育成資金とPPPの仕組みということでのセミナーは、終了しましたので、今後の勉強会方針について、筆者としては、自問自答していますが、 テーマは、決まりました。 「帝…

天皇制資本主義社会についての構造を理解することが、日本の国造りである。

天皇制資本主義社会についての構造を理解することが、日本の国造りである。 3つの言葉を理解してください。 1,天皇制資本主義社会 2,2つのPPP 3,ローンのない世界へ この3つの意味がわかれば、これからの時代の流れがどうなるか?世界的な変化がどう…

天皇制資本主義社会と2つのPPPについて日本の経済人、リーダーが理解できたときには、日本は確実に世界をリードする財源を有する国家になる。

天皇制資本主義社会と2つのPPPについて日本の経済人、リーダーが理解できたときには、日本は確実に世界をリードする財源を有する国家になる。 資本主義社会は、ピラミッド構造であるということが言われます。資本主義の頂点は、PPPにより資本家に銀行から資…

円高、円安と相場が荒れているが、金融市場のスピードに、一般企業の取引がついていけない。天皇制資本主義社会におけるPPPを理解して、企業力の強化をすることです。

円高、円安と相場が荒れているが、金融市場のスピードに、一般企業の取引がついていけない。天皇制資本主義社会におけるPPPを理解して、企業力の強化をすることです。 さて、急激に円安になったかと思えば、また、一昨日は、一気に1ドルで7円も円高になった…

2つのPPPが世界を変える時代が到来する。銀行が公共サービスを提供する時代の到来

2つのPPPが世界を変える時代が到来する。銀行が公共サービスを提供する時代の到来 2つのPPPについて論議をしていますが、変化はすでに起こっています。つまり、日本のPPPにおいても、銀行に関しては、過去は指定都市銀行の1行のみが資金の受け取り可能銀行…

世界の変化は、ローンではなく、2つのPPPによる世界の発展を目指す動きになる。

世界の変化は、ローンではなく、2つのPPPによる世界の発展を目指す動きになる。 「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」により新しい資本主義の実現と、所得倍増計画を実現するということが、今、筆者が提案しているプログラムです。 これからの時代は、ロー…

ローンのない世界、それが弥勒の世界であり、同時にそれを実現化さえることは、2つのPPPを活用した天皇制資本主義社会の実現である。

ローンのない世界、それが弥勒の世界であり、同時にそれを実現化さえることは、2つのPPPを活用した天皇制資本主義社会の実現である。 筆者は長年、企業育成資金の仕組みは、通貨発行権に関する仕組みであり、その制度を活用して日本経済を成り立たせること…

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を活用することが日本の所得倍増計画につながる。

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を活用することが日本の所得倍増計画につながる。 物事を推進するには、標語となる言葉が重要になります。 言葉は、短くわかりやすいことが重要ですから、今後は、筆者が話している制度のことを、「天皇制資本主義社会…

日本が目指すべきことは、「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」

日本が目指すべきことは、「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」 筆者は、企業育成資金、PPPについて詳細について論じていますが、結論から言いまして、日本の経済基盤は、「天皇制資本主義社会」であることを認識する必要があります。 天皇制資本主義社会…

スリランカの学校制度改革でPPP(官民パートナーシップ)を用いる意味

スリランカの学校制度改革でPPP(官民パートナーシップ)を用いる意味 国際貢献事業として、筆者が取り組んでいることは、スリランカ教育問題への対応ということがあります。スリランカ政府の文部省(職業訓練庁)の特免全権大使として、スリランカの16歳…

2つのPPPを活用した国際貢献事業

2つのPPPを活用した国際貢献事業 企業育成資金としてのPPP 官民パートナーシップとしてのPPP この2つのPPPにより社会貢献、国際貢献事業を行うというのが、重要になります。日本人の社会貢献が世界を救うという時代を作り上げることです。 政府間援助だけ…

2つのPPPを最大限に活用する方法について

2つのPPPを最大限に活用する方法について 企業育成資金=PPP (private placement program) 官民パートナーシップ=PPP (Public Private Partnership) _____ 多くの地方公共団体にとって、厳しい財政状況や人口減少、公共施設の老朽化などに適切に…

米国の支援システムから学び、日本の新しい経済仕組み考える。(新しい資本主義)

米国の支援システムから学び、日本の新しい経済仕組み考える。(新しい資本主義) 米国の国際援助といえば、USAID(米国国際開発庁)が行っています。日本の企業育成資金の前身が、MSA(米国相互安全保障法)における制度です。1951年MSA(相互安全保障…

米国の支援の仕組み

米国の支援の仕組み 米国政府が戦後復興から現在まで、どのようにしてきたか? 1、マーシャル・プランによる戦後復興(欧州、インフラ)次に ↓2,MSA(相互安全保障庁)による対外援助最後は、↓3,USAID(米国国際開発庁)による世界的援助計画 という時…

米国の国際支援とは・・・

米国の国際支援とは・・・ 企業育成資金を管理しているのは米国であるために、米国の国際支援について理解をしなければ、この制度について理解をすることが不可能と言えます。よって、まずは、USAIDの歴史についてホームページを自動翻訳すると・・・ ***…

国際支援の和をつくる!

国際支援の和をつくる! 日本の企業育成資金(PPP)から投入された財源の一部は、外債(G7)の購入費用および、ODA、JICA等の国際支援を行うための財源として使われています。 つまり、この資金は、本来国際援助を目的と資金であるとも言えます。筆者がスリラ…

今後のスケジュールについて

今後のスケジュールについて 筆者の立場としては、企業育成資金の条件を満たした経営者(代表権者)を資金者との面談を設定することです。資金者が、直接外部にアプローチされて、連絡することはありませんので、必ず、資金本部で事前で確認をしてから資金者…

「日本政策戦略フォーラム」についての案内 2つのPPPを活用する新しい日本の国造りプロジェクト

「日本政策戦略フォーラム」についての案内 2つのPPPを活用する新しい日本の国造りプロジェクト 11月より、新しいシリーズで、フォーラムを開くことにしました。 日本政策戦略フォーラムです。これは、企業育成資金である民間財源のPPPと官民パートナシッ…

「日本政策戦略フォーラム会場」 参加者募集中!

「日本政策戦略フォーラム会場」 参加者募集中! 定員 32名 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3丁目11−7 滝上ビル3F西側 https://goo.gl/maps/hDeNCaSUZh95bMpt8 案内地図 日時 2022年11月14日(月曜日) 午後7時から午後9時(2時間)(開場 午後6時50…

日本政策戦略フォーラム

「日本政策戦略フォーラム」 「官民パートナーシップ=PPPを使った地方創生プログラム」 日本政策戦略フォーラムとしては、日本の地方再生プログラムにおいてPPP(官民パートナーシップを使って再建を行うプログラムについて提案します。日本には、企業育成…

本日は大阪セミナーを終了いたしました。お疲れ様でした。

本日は大阪のセミナーを完了致しました。 20名数名の方が参加いただきありがとうございました。 企業育成資金の重要性について今日は詳しく説明をしました。 この資金を動かすということは同時に日本の安全保障にとって非常に重要な資金だということが言えま…

大阪セミナーについて

大阪セミナーについて 11月6日の大阪セミナーの準備ができました。明日から、関西へ出張になります。日曜日、大阪セミナーでお会いすることを楽しみにしています。 企業育成資金の話を言えば、資金本部が東京にあるために、関西から申請される方は、資金本部…

日曜日は、大阪セミナーです。これで、企業育成資金とPPP に関する説明セミナーは終了します。

■日曜日は、大阪セミナーです。これで、企業育成資金とPPPに関する説明セミナーは終了します。 明日から、関西出張となります。11月6日(日曜日)午後1時から大阪セミナーを開催します。今年最後のセミナーになります。企業育成資金とPPPについての仕組みの…

スリランカの教育における重大な課題

筆者は今スリランカ政府の文部省との事業を展開しておりますがその中で日本の企業とスリランカの学校とか PPP すなわち官民パートナーシップによって学校を再建をしようと考えています。 スリランカの政府は皆様がご存知の通り破綻しましたので資金不足とい…

スリランカ政府文部省(職業訓練庁)の新たなPPP(官民パートナシップ)の事業モデルについて解説します。

スリランカ政府文部省(職業訓練庁)の新たなPPP(官民パートナシップ)の事業モデルについて解説します。 現在、スリランカ政府 文部省(職業訓練庁)で行っている取り組みについて、話ししたいと思います。 筆者は、文部省(職業訓練庁)の特命全権大使と…

日本経済の底上げ、公共政策における公共投資は、戦局的に2つのPPPを活用することが重要である。

日本経済の底上げ、公共政策における公共投資は、戦局的に2つのPPPを活用することが重要である。 来年度からのテーマが決まりました。 公共政策における2つのPPPの活用法ということを広めていくことにします。「日本政策戦略フォーラム」としての活動方針…

2つのPPPを活用すれば、財政難で困っている地方自治体の救済方法は、意外と簡単に出来る。

2つのPPPを活用すれば、財政難で困っている地方自治体の救済方法は、意外と簡単に出来る。 これは、PPPの制度について精通すれば理解ができる。筆者は、PPP(割引債)による資金調達の手配は出来ますので、このような例を考えられます。 例えば、京都市など…

「PPP」を最大限二活用する時代の到来・PPP(割引債)を用いて民間財源を確保して、PPP(官民パートナーシップ:Public Private Partnership)による公共投資をする時代へ

「PPP」を最大限二活用する時代の到来・PPP(割引債)を用いて民間財源を確保して、PPP(官民パートナーシップ:Public Private Partnership)による公共投資をする時代へ これからの時代は、国家運営は、PPP(官民パートナーシップ:Public Private Partner…