実話!企業育成資金:東証一部、銀行・信用金庫・病院の企業経営者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構という人格なき社団を設立して、民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!MSA総合研究所は、シンクタンクとして民間財源の活用について提言しています。

企業育成資金で注意しなければならないこと、それは、どんな人を付き合っているかが重要になる。

□企業育成資金で注意しなければならないこと、それは、どんな人を付き合っているかが重要になる。 企業育成資金の申請業務で常に気をつけていることはあります。この案件は、非常に大きな資金を動かす案件になりますので、大きなお金には、いろんな人が集ま…

□資本主義社会は、人種、国籍は関係ありません。ただ、資金量が多い人が勝者になります。日本は、企業育成資金の制度を活用してお金をしっかり持ちましょう!

□資本主義社会は、人種、国籍は関係ありません。ただ、資金量が多い人が勝者になります。日本は、企業育成資金の制度を活用してお金をしっかり持ちましょう! RCEPの経済圏を一つの国として見てください。日本は、極東の一つの地域になります。 筆者は、海外…

新しい資本主義経済は、世界の経済圏が統一へと向かう。

□新しい資本主義経済は、世界の経済圏が統一へと向かう。 RCEP協定 中国及びASEAN諸国による自由貿易圏の成立 RCEP協定(地域的な包括的経済連携協定が来年2022年1月1日からスタートします。____________ RCEP協定の発効要件が満たされ、…

横行するデタラメな情報発信グループ

横行するデタラメな情報発信グループ デマをまく仕掛け人 壊し屋 さて、企業育成資金において壊し屋グループ入ることは、過去のブロブで何度か紹介しました。 最近は、壊し屋といより、デタラメ情報を発信して、資金者側から何らかの回答を帰ってくるのを待…

□銀行システムの世界統一は、もう間近であり、自由貿易圏の拡大が日本の地位をどう変えるか?今、我々が、この事実を知って行動しなければ、日本の没落は食い止めることができない。

□銀行システムの世界統一は、もう間近であり、自由貿易圏の拡大が日本の地位をどう変えるか?今、我々が、この事実を知って行動しなければ、日本の没落は食い止めることができない。 先日の渋沢栄一のテレビドラマを見ていると、「商工会議所」を作った歳の…

代表者事項証明書が取得できる方が対象者です。

代表者事項証明書が取得できる方が対象者です。 東証一部の資本金100億円以上、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者が申請できる企業育成資金ですが、これは、代表権があれば、だれでも1社あたり、1名だけが申請できる制度になります…

企業育成機構の掲げる「NEO(ネオ)計画」について

企業育成機構の掲げる「NEO(ネオ)計画」について NEO計画は、ニュー エコノミック オーダーということになります。新しい経済概念を植え付けるということで、話をしています。資金調達に関しては、借りるより、運用による資金調達をする。すなわち、借金よ…

企業育成資金の導入を支援するビジネスを展開しているのは、企業育成機構の役割なります。

□企業育成資金の導入を支援するビジネスを展開しているのは、企業育成機構の役割なります。 企業育成機構 ストレートな意見を言うと、企業育成資金の導入件数を増やす仕事は、資本主義経済の発展に寄与するということは、当然ですが、この作業を行っている方…

大きな信念があれば、大きな金儲けができる。

□大きな信念があれば、大きな金儲けができる。 新しい資本主義を作る立役者である企業育成機構のメンバーは、日本を救済する救世主であると同時に、その結果を出せば、当然ボランティアではりませんので、資本主義社会の勝者、すなわち、資本家になれるとい…

ゴールドラッシュビジネスモデルである企業育成機構のビジネスモデル 億万長者を目指せ!

□ゴールドラッシュビジネスモデルである企業育成機構のビジネスモデル 企業育成資金について、なぜ、企業育成機構の仕事を行いますか?それは、国家のため、社会のため、日本経済の発展のため、 はい、すべて正しいです。 しかし、いちばん重要なことは、企…

年内の営業予定について

企業育成資金についての話を書いています。 企業育成資金の資金本部は何時まで営業しますかという問い合わせが時々ありますのでそのことについて回答いたします。 最終営業日は12月28日です。 実際に年内の案件を終えようと思えば2週間ほどの時間の余裕を見…

企業育成資金の電力会社と鉄道会社の特別ルール

企業育成資金についての話を書いています。 企業育成資金の中でも電力会社と鉄道会社に関しては特別なルールがあります。 資本金は100億円前後なければいけませんが大手電力会社そして鉄道会社に関しては上場、非上場関係なしに企業育成資金が申請できるとい…

日々同じことを言い続ける威力は、世の中を動かす力になる。

□日々同じことを言い続ける威力は、世の中を動かす力になる。 筆者は、毎日同じ事を話して過ごしています。企業育成資金が新しい日本経済を作る上で重要です。そして、令和の所得倍増計画は、企業育成資金の導入件数を増やせば、問題なく実現可能です。 とい…

新しい資本主義経済の実現、それは、NEO計画を成功せることである】

【新しい資本主義経済の実現、それは、NEO計画を成功せることである】 新しい資本主義経済、令和の所得倍増計画を実現するためには、企業育成資金という通貨発行権に関する案件の活用件数を増やす以外に方法がないことが言えます。昭和の時代だから、復興財…

企業育成機構の名称について(名刺の作り方)

企業育成機構の名称について(名刺の作り方) 企業育成機構 ロッジ名称について 企業育成機構の名称について(名刺の作り方) 企業育成機構の支部及び会派の名称については、地名を使用しないといいことにしています。 各自支部リーダー、会派リーダーが自ら…

企業育成機構は、日本の未来をつくるNEO計画を実現させるメンバーです。

□企業育成機構は、日本の未来をつくるNEO計画を実現させるメンバーです。 企業育成機構では、NEO計画実現のために、企業育成資金について理解を深め、企業育成資金の導入を支援するメンバーを募集しています。 現在は、企業育成機構では、新しいメンバーを募…

企業育成機構のメンバーが目指すNEO計画について

□企業育成機構のメンバーが目指すNEO計画について 全国にある企業育成資金の対象者に対して、企業育成資金について説明、導入への案内をする役目を担う「企業育成機構」のメンバー。 企業育成機構のメンバーとしては、やはり、新しい資本主義経済を作り上げ…

企業育成機構のあり方と、目指す世界は、NEO計画の実現するという意味について解説!

□企業育成機構のあり方と、目指す世界は、NEO計画の実現するという意味について解説! 企業育成機構について、メンバーも増えてきましたので、今後の方針についてどうするべきかを考えています。やはり、企業育成資金は、情報は開示しますが、どこで誰が行っ…

よく質問ある二次資金について説明しています

11月6日 東証一部の資本金50億円から100億円の企業代表者様が受ける企業育成資金に対する注意点に対して説明。|企業育成機構 MSA総合研究所 (音声情報発信局) @MSA33118096 #note https://note.com/msatokyo/n/n5e9cb66a6a1c 音声ブログになります。 上記…

企業育成機構及び MSA 総合研究所の行っている活動の価値についてご説明します。

企業育成資金の話について書いています。 私どもが行なっている企業育成機構及び MSA 総合研究所については現在はこの企業育成資金を取り扱う資金本部の広報活動部として仕事を行っております。 企業育成資金と言う大企業経営者に提供される案件については我…

東証一部資本金50億円から100億円企業代表者様に提供される2次資金について重要な説明です

本資金と二次資金(東証一部資本金50億円から100億円の企業代表者様向け) 企業育成資金についての説明をしています。 企業育成資金の中で東証一部で資本金が50億円から100億円の代表者様に提供される資金について本日は話をしたいと思います。 基本的に…

企業育成機構の新しいメンバーが増えました。我々にとって重要な任務について音声ブログで語ってます。

https://note.com/msatokyo/n/n1e390cf13021 企業育成資金についてのブログを書いてます。 本日は企業育成機構の新しいメンバーが増えましたのでそのご紹介についてブログで書いてます。 企業育成機構 再生エネルギー研究会 こちらのメンバーが新しく企業育…

企業育成資金の二つの資金についての内容説明してます。

https://note.com/msatokyo/n/n374501f83634 企業育成資金の内容について説明してます。 上記の URL は企業育成資金についての音声ブログです時間があれば聞いてください。 企業育成資金には2種類の資金があるという話を本日の音声ブログでは伝えています。 …

企業育成資金が新制度になり、一本化されて資金提供されています。この制度を行っている場所は、日本で一箇所だけです。

□企業育成資金が新制度になり、一本化されて資金提供されています。この制度を行っている場所は、日本で一箇所だけです。 企業育成資金は、今年の四月から完全に一本化され、新体制で始まっています。よって、企業育成資金といえば、戦後復興資金ということ…

最新情報と音声ブログのご案内

企業育成資金の話について書いています。 企業育成資金について活動している全国の方々に向けて色々情報を発信しております。 その中でやはり音声でのブログもまた作ってみようかなと思いまして音声ブログを始めました。 筆者自身が音声で話ししていますので…

令和の所得倍増計画そして新しい資本主義を作り上げるのは我々の使命です。

企業育成資金についてる話をします。 失われた30年ということを平成の時代は呼ばれましたがその一番の理由は何かと言えば企業育成資金が全く動かなかったというのが答えです。 すなわち、日本は平成の時代30年間は一度も企業育成資金、すなわち PPP を用いた…

11月からの企業育成資金についての募集案件の説明!

企業育成資金の話を書いています。企業育成資金は10月31日で中堅病院以上の案件が終了しました。病院の案件は、対象医療法人の理事長への話をする距離感は、それほど遠くないと思われているのか、多くの問い合わせをいただきましたが、実際の話をすれば…

令和の所得倍増計画について語る。

企業育成資金について説明しています。 いっ昨日は衆議院選挙がありその開票結果が発表になりました。 現与党が過半数を得ることになり継続して政権は維持されるということになりました。 すなわち新しい資本主義社会というテーマでこれからの日本社会が作ら…

明日から11月です。あと1ヶ月ちょっとで本年の募集も終了します。

企業育成資金についての話を書いています。 明日は11月1日になります。 中規模以上の病院案件も終了し通常募集の案件となります。 企業育成資金として募集している案件は ーーーー 東証一部の資本金100億円以上 銀行 信用金庫の預金高3000億円以上 病院でベ…

中規模以上の病院案件を経験した印象として

企業育成資金の案件について話ししています。 今回資金本部が直接病院の案件の募集をするということで、本ブログでも、その内容について書かせていただきましたが、病院の案件を見て思ったことは、これは過去にいろんな形で真実か真実でないような募集をして…