実話!MSA協定第5条、財政法44条を基にした「長期保護管理権委譲渡資金」

霞が関の埋蔵金と噂されている機密資金。その実態とその活用について現場目線で語るブログ

都市伝説といわれる機密資金

日本には、面白い制度がある。「霞ヶ関埋蔵金」と言われる資金について、いろいろ研究していると、ついに、私もこの世界にどっぷり浸かることになった。

 

都市伝説ファンなら、世界の権力者が誰だ。世界には、秘密資金があるなど、本当か嘘がわからない話が、世の中で反乱している。しかし、その真実をほんとうの意味で知る人は少ない。

 

世界は、日本に金を集める制度などあることは、多くの人が知るよしもないことである。

 

不思議な制度は、日本にあることは事実である。

国家機密資金が、なぜか民間委託されている事実も、不思議な話である。

 

ある意味、この国には、不思議な事が多い。

 

だから、都市伝説に成るのだろう。

私は、そんな都市伝説の誰もが触れようとしない世界の話を、現実に仕事として行うことにした。

 

どんな仕事かといえば、それは、まさに、世間では、ありえない資金といわれる例の資金を取り扱う仕事にチャレンジしたのである。

 

私が現実に経験している世界の話をブログで書くことにした。

 

それには、理由がある。都市伝説的なこの資金の話を本当にしっているのかわからないで

適当に書いているのか、そんな文章が世の中に出回っている。

 

リアルに、それに触れることがない人にとっては、まずは、信じがたいはなしとして片付けるだろう。

 

信じがたい話だから、書く価値があると思ったわけである。

 

次回から、そんな仕事をしている当事者が書くブログとして、公開していくことにする。