【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

東日本大震災の原発事故問題

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

 

2011年3月11日といえば、日本の近代史で最も大きな地震が発生しました。東日本大震災、その結果、津波による被害、原発事故が起き、今なおその問題が解決するのに苦慮しています。

困ったときは、MSA援助による資金の活用するという概念が、大企業の経営者に根付けば、日本の将来は、飛躍できると思うのですが、残念ながらその概念をもっている人物が少ないことが日本の先行きが見えない世界を作り上げているのかと思っています。

話は、MSA支援に戻りますが、本来、MSA支援による支援金の活用方法は、発電所の建設などに使われてきました。世界銀行の31のプロジェクトに記載されています。

 

MSA援助資金は、電力会社の場合は、資本金100憶円以上あれば、非上場でも資金の受ける権利をもっています。

福島の原発事故に関係した企業は、当然、巨大電力会社ですので、MSA支援の対象になっています。また、非上場でも大型の発電所も資本金が100憶円以上あれば、MSA支援の対象になりますので、無償資金調達が可能になり、MSA支援による資金を、復旧事業に投入すれば、国の財政負担もなく大型の資金調達が可能になります。

 

MSA協定によるMSA援助による資金は、国の第三の財源といわれています。こまったときには、第三の財源を活用しないで、どうするのかと思います。

 

MSA支援の対象になっている人物が、そのことを知り、認識することで、世の中が変わるでしょう。国民負担を当然のようにおもって、支援を待っている状況では、日本の将来は厳しいものになります。

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。