MSA協定資金の理解と普及を進めるために、

MSA協定資金についてインターネットを通じて、情報発信をしています。MSA資金は、日本の産業に対して大きく使うことができる資金があるが、その資金を利用があまりに少ないことは、残念に思います。

あまりにも動く資金が大きいことで驚かれることかと思いますが、これは、国家を作るための資金であること考えてください。

確かに、個人との契約であり、個人口座に入金される特殊な資金提供案件ですが、これは、資本家が継続的に資金不足にならないための制度と理解してください。

資本家が倹約すれば、その下で働く労働者階級の生活は豊かになることなければ、お金が流通しません。

この資金は、資金を細部まで流通させるための財源であることが一番の目的であり、同時に、国家の繁栄につながれば尚良いという資金です。

さて、今後はこの資金の活用できるアイデアについて話していきたいと思います。

受託者が自由に考えて使うことが認められていますが、それでは、アイデアが浮かばないという場合があります。ここでは、いろいろ使用用途について、考えていきたいと思います。また、次回のブログで記載していきます。