史上最高の下げ幅、株式市場は、コロナ大恐慌へ突き進むか?

今週は、歴史的株価の暴落を経験した1週間でした。まさに、世界経済が、コロナ大恐慌になろうとしています。東証平均株価で、ここ30年で最大の下げ幅であったというニュースになっていました。まさに、経済が大混乱になってきました。株価の暴落後、次第に実質経済に影響を及ぼし、もし、ここで円高がかなり進むことがあれば、日本経済には、壊滅的な打撃を与えかねないというタイミングになっています。

 

こんなときこそ、MSA資金から出る産業補助金制度を活用しないでどうするのか、という事になってきました。

まさに、MSA資金の事業を勧めている本ブログを見ている方にとっては、経済危機があれば動く資金であるので、ある意味、いい機会が来たと言えます。

 

MSA総合研究所でも積極的に資金をだすための情報提供を行っていきます。最新情報があれば、随時、ブログで報告してきます。

 

ここ数ヶ月で大混乱期になる可能性がありますが、日本には、経済を救い手段があることを、関係者に伝えていくことが使命と思っています。是非、よろしくお願いいたします。