【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

対象になるかどうかを査定します。

コロナ危機に対応するための財源提供は、1週間で申請から資金の受け渡しまですべて完了できる制度、このブログのテーマである補助金以外、日本には存在しません。

MSA総合研究所では、どの程度、資金提供ができるか?申請可能企業かどうか?仮査定することができます。
また、対象企業の場合は、いろいろバックアップする方法の提案もあります。


対象になる企業は、東証一部、銀行、信用金庫の代表権のある個人への資金提供になり、振り込み先口座は、指定都市銀行の決済用普通口座と決まっています。(個人用)

申請方法は、至って簡単です。

1,名刺1枚
2、会社案内1部
3、面談日程(希望日)

1から3のものを提出していただき、資金提供ができる場合には、面談日を決めて、資金実行します。

■初日面談は。午後から1時間ちょっとで終了します。(面談場所は、都内で面談者の希望する場所で行います)
■2日目、3日目は、指定都市銀行本店にて、契約、資金の受け渡し、会計処理など、午前、午後の営業時間内で処理します。
4日目は、会計処理(予備日)午前中1時間ほど

書類を提出後、通常、すぐに面談の日程を組めます。通常、午前中に申請していただければ、早ければ、翌日に初日面談可能です。
遅くても、翌々日に面談を行えます。

まずは、この補助金制度に申請できるか査定してください。

提供金額は、資本金×100倍程度(東証一部企業の場合)
銀行、信用金庫は、預金高×3倍程度 という基準があります。

最近は、業種はさほど問わなくなっています。
不明な場合は、MSA総合研究所に問い合わせてください。

 

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。