【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

他人事にならないことが重要である

電話相談や、メール相談を日本全国から受けています。詳しく説明しているので、この資金についての本当に有るか?などの質問は最近はありませんが、「どうやったら、成約できるのか?」という質問が多く来ています。

 

確かに、これは、人の心の問題ですし、巨額な資金の話ですから、この話を受けた経営者は、ストレスに感じて、すぐに拒絶することが多くあります。自分ごとですと、拒むのですが、他人事では、やってほしいと思うのがこの案件です。

 

この部分の心理が重要になります。

すなわち、他人事ではなく、この案件に関わった人はみんな自分のことのように対応するべきでしょう。大きな資金が動いたあとに、どうするか?口座主の希望で静かにしたいというのであれば、触れなければいいのですが、やはり、大きな資金が動くと、何かしなければならないという使命が生まれてきます。そのとき、やはり、口座主の経営者だけに任せるのでなく、この案件に関わった主要メンバーは、一緒に事業をやり遂げましょう。という誘いが重要だと思っています。

 

やはり、資金があっても、仲間がなければ人は不安になります。いい仲間になるという気持ちが人の心動かします。それが重要だと思います。

Flag Counter