実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

答えが見つからないときは、遠くを見つめて物事をイメージする。

ちょっと、違った角度から記事を書くことにします。この資金の案件をしようと思えば、かなり限定された方にアプローチする必要があります。日本に対象になる方は、1000人いないかもしれません。大体確率的には、10万人に1人というのがPPPに関する対象にされる数字と言われていますが、日本でも同様な確率です。

 

確かに、10万人に1人という少ない確率で対象者に直接出会うことは、非常に難しいのです。ですから、この案件の話を聞いた人も、ほとんど、大多数の人は、話は理解できても、対象者に会うことすらできずに、挫折します。それだけ難しい話です。

 

すなわち、普通に考えても分からない人脈を作り上げるにはどうすればいいでしょうか?遠くを見つめる冷静な目が必要になります。 すなわち、どこに答えが有るのかわからない場合は、自分の知っている最高に遠い世界を頭の中でイメージして見つめます。それが、宇宙、銀河の中心だとしましょう。その後、自分が行わなければならないテーマについて考えます。必ず、その答えが見つかると信じることも重要です。

 

すなわち、身近にある存在だけにこだわって考えてもいても見つからないものは、遠くに存在するものに問いかけるという意識が重要です。

 

そうすると、不思議と、忘れかかった人から突然連絡が入ったりします。それ以外にも人の出会いがいい人脈の出会いがあったりします。自分自身の周りに不思議な事が起こり始めます。そうなれば、なにか新しい世界が見えてきます。

 

人脈がないから駄目だと思えば、答えは、駄目になります。しかし、遠くにある存在と交信したいという意識があれば、以心伝心の力が作用します。

 

すなわち、脳の神経系統は、小宇宙だという学者もいます。すなわち、脳は、常に宇宙と交信をしているという説もあります。人の運命を調べるものに、「占星術」というものが古来から用いられています。占星術とは、星の位置関係により人の運命が作用されるというものです。すなわち、星と人が、何らかのエネルギー関係がなければ、占星術における影響は、人は受ける事がありません。

 

人には、宇宙を通じてすべての人類の潜在意識に情報を伝える能力があるのです。わからないときは、近くの存在にこだわらず、遠くにいる存在に心で話しかけ、それが、フィードバックしてくるのを待つことが重要です。すなわち、必要としている情報は、ふとしたことから向こうからやってくるのです。その情報は、基本的には直接の知り合いから来ることはなく、その先の人、もしくは、その先の先の人を通じてやってきます。

 

よく、人のつながりをどう作ればいいのか?ということを聞かれますので、最後は、意識の偉大な力を活用するのがいいかと思っています。遠くをイメージして、心で願いを話しかけることです。

 

迷信かと思うかもしれませんが、これは、効果のあることです。信じるものは救われる・・・という話でした。