この制度がどのように変化したか

都市伝説になっている「資金者」と言われる存在、一体、日本全国に何人その存在がいるのだろうと思われる。なぜ、そんな都市伝説が広がったかの理由は、戦後復興期には、資金管理者は、約600名いたと言われています。地域の復興のために活躍されていたようです。

 

f:id:shoukan:20201028193417j:plain

制度移行

 

15年ほど前に制度改革を行い現在は、本部と支部の2箇所の資金管理事務局が本案件を実行するように制度改革されます。

 

その理由は、戦後復興期に資金管理者としていた方々は、みな高齢により他界されたことで、制度を実行する方がいなくなりました。そこで、新しく制度を取りまとめたというのが現在行われている企業育成資金の制度になります。