最終的に申請箇所は、一箇所に集約されている。

企業育成資金の申請について、良くある話ですが、申請先がわからず、仲介者言われて何枚も申請書を提出する経営者がいますが、書類が最終的に届く場所は、一箇所だけです。

 

このことは、以前のブログでも書きましたが、日本に多数資金提供者がいるように話をしている方もいるようですが、最終的には、一本に絞られています。確かに、何箇所か枝として募集している方もいますが、結論、最終的に届く場所は同じ場所で、審査される場所も同じです。

 

 

それは、重要なことです。