実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

最速入金キャンペーンの案内!申請後3日以内に入金!

資金本部より、最速入金キャンペーンについて宣伝してほしいという依頼がありましたので、書かせていただきます。

対象者は、東証一部 資本金100億円以上の製造業企業!

こちらの企業代表者(代表取締役)である方  朗報です!

 

f:id:shoukan:20210513194416j:plain

最速入金キャンペーン




書類提出をするだけで、待っているだけで、3日以内に社長の指定個人口座に育成資金より資金が入金されます。
※資金本部と電話面談だけあります。
※入金されましたら、一度都内で本契約の手続きを行う必要があります。

巨額にある財源を動かさないで、ひたすら凍結状態の資金を動かしたい資金本部としては、できる限り、申請者の社長(代表取締役)様には、無駄な労力をしなくても資金調達できるサービスを提供しています。

このコロナ経済危機を、育成資金の活用で乗り切ってください。
資金は、社長の個人の判断で自由に使うことができます。

本制度については、MSA総合研究所がコンサルティング、アドバイスをおこないます。
相談無料です。申請費用も無料です。
ご気軽にお問い合わせください。

MSA総合研究所より