実話!企業育成資金:東証プライム資本金300億円以上、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!歴史的側面から、現在における国際金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!国内外の私募プログラムの紹介を行います。(PPP案件)TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【日本私募プログラム研究会】

日本私募プログラム研究会では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

プロの育成資金コンサルタントを育てる

MSA総合研究所では、育成資金についての専門コンサルティグを行える人材育成をするようにしています。やはり、これだけ大きな資金を動く案件を行うわけですから、知識なしで営業をすることができません。

育成資金の歴史、また、資金の動かし方、申請方法の書き方、また、その他、育成資金の仕事を行う上のノウハウなどいろいろあります。

専門知識をつけたい方には、遠隔でも相談できるように電話相談や、WEB会議などを通じて、企業育成資金について正しい知識をもって説明できる人材育成に努めています。

本ブログを読んで、最初から最後まで読めば、だいたいのことは理解できますが、実際には、実践についてのノウハウがなければ詳細について説明することができません。

MSA総合研究所では、今まで研究したこと、ノウハウについて無料でディスカッションします。コロナの緊急事態宣言下ですので基本は、電話、インターネット、WEB会議などを通じての遠隔説明ですが、育成資金のプロとして説明できるようになるまで教育いたします。

筆者が基本的にはノウハウを教えますので、ご気軽にお問い合わせください。

これは、重要なコンサルティングビジネスになります。すなわちノウハウなくして、成功へ道がありません。

 

これは、育成資金コンサルタント、300人育成プログラムの一貫として行っています。日本全国で育成資金についてどの角度から聞かれても答えられる人材育成を行います。300人、プロの育成資金コンサルタントを育成できれば、日本全国で普及することになります。

 

 

MSA総合研究所より