【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

企業育成機構の名称について(名刺の作り方)

企業育成機構の名称について(名刺の作り方)

f:id:shoukan:20211107113925j:plain

企業育成機構 ロッジ名称について

企業育成機構の名称について(名刺の作り方)

企業育成機構の支部及び会派の名称については、地名を使用しないといいことにしています。

各自支部リーダー、会派リーダーが自らの事務所などを拠点にして活動している場合もありますので、その場合は、その事務所のある地名を○○ロッジ という名称で使っても良いことにします。

筆者の場合は、

企業育成機構 やたがらす支部になります。

筆者も中小零細企業の経営者でもありますので、事務所は東京都港区麻布地区にありますので、

「麻布ロッジ」という名称を使っても良いと言う意味です。

名刺にどう記載したら良いのか?ということをよく質問されるのですが、

筆者の場合

____________
企業育成機構
ヤタガラス支部

支部長 ○○ ○○

(麻布ロッジ)
東京都港区麻布地区
TEL 000-0000-0000
____________

よって、支部名称とロッジ名称(地名)を使うことができます。ロッジは、英語で小屋という意味、また、地方支部などの意味があります。

よって、筆者の場合は、麻布ロッジでといえば、筆者の会社の事務所のことを指します。

なぜ、そのようなことを書くのかといえば、企業育成機構のメンバーの多くが中小零細企業の経営者も多く、自ら商売を行っているが、別事業で企業育成機構の案件を行っているという方が大多数です。
退職後、時間の有効利用で、企業育成機構に参加しているという方もいます。

参加されている方は、参加事情は、いろいろありますが、いずれにしろ、これは、民間人における商工メンバーによって行われている活動が、企業育成機構の集いということになります。

支部名称を書かない場合は、


_____________
企業育成機構

正会員 ○○ ○○

(麻布ロッジ)
住所 東京都港区麻布地区
TEL 000-0000-0000
_____________


という形で名刺を作って案内をしてもいいです。

名刺のキャッチフレーズに「NEO計画を実現を!」と書いてもOKです。

_____________  
NEO計画の実現を!
企業育成機構

正会員 ○○ ○○

(麻布ロッジ)
住所 東京都港区麻布地区
TEL 000-0000-0000
_____________

書き方は、自由です。地名を入れる場合には、○○ロッジ という名称にしてください。


企業育成機構
MSA総合研究所より

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。