【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

誰も教えないお金の大学校の校風(自由に相互学習推奨)

□誰も教えないお金の大学校の校風(自由に相互学習推奨)

さて、企業育成資金についてのブログとして、今から2018年にMSA総合研究所を立ち上げ、その後、企業育成資金を研究するチームを全国に支部を作ってきました。

2022年からは、国際金融について学ぶ「誰も教えないお金の大学校」という企画を立ち上げ、第一回のセミナーを開催しました。日本全国から30名の方が集まり、大いに盛り上がりました。

同じテーマに関心をもった仲間が集まり、一つの学び舎でセミナーを行ったわけすから、皆さん、同窓生ということになります。

今、オミクロン株が流行っているので、次回、「誰も教えないお金の大学校」の開催予定を決めることができませんがまた、コロナが落ち着けば、行います。

確かに、企業生瀬資金を東証一部、銀行の代表権者に知ってもらうことが重要ですが、国際金融について理解を深めることで、いままで見ていた世界と違う角度で、物事が見えてくるかと思います。

先日お会いしたメンバーは、色々交流をしていると聞いています。大いに交流をしてください。やはり、成功への道筋は、同じテーマについて話せる仲間がいれば、それだけ知識が深まります。

また、学習が進んでいるかた、まだ、そうでない方が交わることで、学習レベルの底上げにもなりますので、筆者としては、しっかり交流をしていただくことは、大切かと思います。

筆者は、人生の最後は、寺小屋をするという計画を若い時から持っていましたので、もしかすると、このテーマを教えるのが、筆者にとっての寺小屋教育すなわち、「誰も教えないお金の大学校」かもしれません。

明治維新を起こした人物も同じ寺小屋でまなび日本を動かしました。この寺小屋教育である「誰も教えないお金の大学校」の同窓生で、民間財源を活用して日本経済の飛躍をさせることができれば、最高です。

では、みなさんにとっていい日であることを祈っております。

誰も教えないお金の大学校
企業育成機構@MSA総合研究所より

Flag Counter