実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

月間最低5案件の企業育成資金を成約する。(国家の安全保障の危機に対応する財源確保のために)

□月間最低5案件の企業育成資金を成約する。(国家の安全保障の危機に対応する財源確保のために)

 

今年は、さすがに、戦後最大の国家の安全保障考えたときに危機的状況になっています。もう悠長なことを言ってられない状況です。

日本の経済的安全保障を支援するための財源を確保するためにも、企業育成資金を大きく動かす必要があります。

企業育成資金は、昭和の時代は、370社の経営者が活用したということです。平成は、残念ながら0件、令和は、少し出てきていますが、まだまだ少ないということが言えます。

月に5件は成約させる目標で活動しています。
最短最速で、申請を受理する方法は、申請者をすぐに資金者と連絡をしてつなぐことです。我々は、遠回しな説明は必要ありません。申請者が出てくれば、意思確認と事前説明を終えれば、すぐに、申請者と資金者と連絡ができることで申請受理になります。

この案件は、書類をいくら提出しても申請が受理されるということがありません。受理されるということは、これは、申請者と資金者が連絡を取れてはじめて、企業育成資金の受理がされることになります。

逆に言えば、非常にシンプルであると言えます。ブローカーに書類を渡して出回ることを危惧される方がいますが、当方の指定する面談会場に来ていただき、すぐに、資金者と繋げば、申請受理になります。

それだけのことです。書類は、たしかに、最高裁で決定の上、免税、免責、免訴、返還不要の手続きをしますが、これは、資金者が最高裁に話をして初めて実現するはなしです。よって、資金者が確認できれば、書類は後付でも、問題ないということが言えます。これは、仲介者が何人集まっても、結論は出ません。最短最速で資金者につなぐことができることが重要です。

これで、時間の無駄はないのです。

申請者が、東証一部の資本金100億円以上、銀行の代表権者であれば、資金者にすぐにつないで、資金者の確認の上、申請受理になります。

この制度について、銀行員や官僚が対応するということを話しているブローカーがいると聞きますが、それは、間違いです。
資金本部は、銀行でも官僚でもありません。独立した組織になります。

銀行は送金をする際に、資金本部が利用するだけです。最高裁の決定や、関係省庁への調整がありますが、これは、資金者が受理をして、資金者が最高裁へ話をして、免税、免責、免訴、返還不要の手続き、政府保証での資金調達の手続きをして、初めて官僚側が対応するだけです。資金者の支指示で官僚側がそれに準じて手続きするということになります。

よって、表に、官僚が出て来くることもありません。

そのような間違った情報に振り回されないことが重要です。

独立した組織である資金本部、資金者が手配をする作業ということになります。この仕組を理解することが重要です。


MSA総合研究所より

 

 

f:id:shoukan:20220325130405j:plain

 

*********************

★誰も教えないお金の大学校セミナー開催決定!

「誰も教えなお金の大学校セミナー」

第二回目 開催 
日時 2022年4月10日(日曜日)
午後2時から午後4時20分
定員数 20名(会場は最大32名です)

場所 
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目5−12 大橋ビル4F
(神田セミナー会場)
https://goo.gl/maps/BiLqXav8Qecmb8zW7

講義内容「企業育成資金とPPPの世界について」
午後2時から午後3時45分までセミナー
午後3時50分から午後4時20分まで名刺交換交流会

■申し込みは、下記のホームからご連絡ください。↓
参加費用無料
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

講師 当ブログ筆者による講義を行います。
ブロブの読者であれば無料参加できます。

※感染対策のためのマスク着用でお願いいたします。
宜しくお願いたします。

筆者より

***************