実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

急激な円安、日本の国力の低下の象徴に(サプライチェーンの国内回帰をする財源は、企業育成資金を活用できます)

□急激な円安、日本の国力の低下の象徴に(サプライチェーンの国内回帰をする財源は、企業育成資金を活用できます)


国際的リスクが高いときに、リスク回避のために、日本円が買われるというのは、過去の歴史ではないだろうか?

現在は、リスクが増せば日本円を売却する動きが進んでいる。今はドルを持ったほうが無難であり、ドルが公定歩合の引き上げを話しているので、資金は、日本円よりドルに流れる。

このような激しい為替変動には、金融業界には、動きがあることは利益につながる可能背があるので、煽る傾向があるが、普通の商売をしているものにとっては、いきなり、10%以上の変化がある、すなわち、海外から仕入れ価格が、10%~20%も上昇することがあれば、今までと同じ産業構造でビジネスするのが難しくなるといえる。

海外にサプライチェーンが出ていっている日本の産業構造では、急激な円安に進んだ場合、対応できなくなり、同時にコロナにおける国際物流の混乱により、リードタイムの読めない状況があれば、大量生産を行っている大企業にとっては、大打撃であることが言えます。

そのような時期に、サプライチェーン国産化、為替変動や物流リスクに影響されないように国内回帰をする必要があります。

そのような再投資には、「企業育成資金」を活用するべきです。

東証一部の資本金100億円以上、銀行の代表権者であれば、ほぼ全員、申請すれば、受け取ることができる企業育成資金です。

当方に連絡いただければ、初夏面談で、申請者が資金者と連絡が取れ、申請受理にすることが可能になります。30分もあれば、十分段取りです。

このちょっとしたことで、資本金✕100倍 

たとえば、

東証一部の資本金100億円企業の場合  提供金額 1兆円
東証一部の資本金300億円企業の場合 提供金額 3兆円
東証一部の資本金500億円の企業の場合、 提供金額 5兆円
東証一部の資本金1000億円の企業の場合 提供金額 10兆円

・・・・・

このような巨額な資金が、政府保証で、免税、免責、免訴、返還不要で提供されます。申請後約10日で着金となります。

 

銀行の場合

預金高の3倍ですから

預金高1兆円の銀行場合  提供金額3兆円
預金高3兆円の銀行場合 提供金額9兆円
預金高10兆円の銀行の場合 提供金額 30兆円

・・・・

このように大きな資金を受け取ることができます。

都市銀行になれば、  100兆円を超える資金が受け取れる場合もあります。これは、国家予算であると驚かれると思いますが、この制度は、巨額資金を提供できる仕組みがあります。


重要なポイントは、

申請者(東証一部の資本金100億円以上、銀行の代表権者)の方が、資金者と連絡が取れることで、これで、連絡が取れることで申請が受理されて、資金者が最高裁と話をして、政府保証で資金調達を行い、同時に免税、免責、免訴、返還不要の資金としての手続きを関係省庁を通じて行なうのです。

これができて初めて、企業育成資金が受けることができます。


月に最低5件の案件を決める目標があります。
最短、最速で、申請業務を完了されます。

本ブログの連絡先にご連絡をください。

MSA総合研究所より

 

*********************

★誰も教えないお金の大学校セミナー開催決定!

「誰も教えなお金の大学校セミナー」

第二回目 開催 
日時 2022年4月10日(日曜日)
午後2時から午後4時20分
定員数 20名(会場は最大32名です)

場所 
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目5−12 大橋ビル4F
(神田セミナー会場)
https://goo.gl/maps/BiLqXav8Qecmb8zW7

講義内容「企業育成資金とPPPの世界について」
午後2時から午後3時45分までセミナー
午後3時50分から午後4時20分まで名刺交換交流会

■申し込みは、下記のホームからご連絡ください。↓
参加費用無料
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

講師 当ブログ筆者による講義を行います。
ブロブの読者であれば無料参加できます。

※感染対策のためのマスク着用でお願いいたします。
宜しくお願いたします。

筆者より

***************