【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

最大の防御は、自国が豊かに発展していることを対外的にアピールできることが重要である。

□最大の防御は、自国が豊かに発展していることを対外的にアピールできることが重要である。

最近のロシアの状況をみれば、ウクライナへの侵略以外にも、日本の北海道をロシア領だと主張するロシアの有力議員の発言があったことに、注目したい。

すなわち、日露関係は、戦後80年で最も危機的状況担っていることが予想できる。
今のロシアの状況を見れば、この危機的状況は、他人事ではない話であることがいえます。

日本の国にとっての安全保障を考える上で、「企業育成資金」の仕組みを活用して、日本は財源の確保をしておく必要があります。

今年は、RCEPが始まり、アジア、ASEAN諸国、オセアニアとの自由貿易がスタートしていますが、ロシアはRCEPには、入っておらず、世界情勢は、拡大する自由貿易と、ロシアが起こした侵略戦争と、世界経済のブロックが進む流れの加速と、世界は拡大する自由と閉鎖するブロック経済という相反する動きが同時にスタートしているといえます。

何が信用できる話なのか?

正直、今の世界情勢を見ていると、安定する国造りというのは、外国に頼らない内需型の経済で自立する以外、信用できる経済の発展というのは、難しいといえます。

1,食料自給率 100%
2,エネルギー自給率100%
3,サプライチェーンの国内での完了させるモデルを早期確率

すなわち、鎖国しても発展できる国造りが大切という結論といえます。

また、自国が裕福であり、強国であれば、他国は関係なく自国の発展ができるという外国依存をなくす国家をつくることが大切といえます。

それを実現するためにも、かつての償還制度といわれる「企業育成資金」の制度を活用して、外貨獲得、内需拡大をすることが急務と考えます。
国家の発展は、自国優位主義で発展させ、余裕がある部分で国際貢献をすることが大切です。

豊かであることは、最大の防御です。

企業育成機構@MSA総合研究所より

 

f:id:shoukan:20220404112345j:plain

 

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。