実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中! TEL03-6820-0086(AM10-PM8)【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構を立ち上げて民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

国家の危機に、企業育成資金を導入推進事業を支援する事は、社会貢献度が高い仕事になります。

企業育成資金のビジネスモデルは、資金は、「政府保証」で巨額な資金を

 

東証プライムの資本金100億円以上

銀行

 

の企業の代表権のある社員(日本国籍)に返還不要の資金として提供されます。しかも、これは、資金者と最高裁が決定の上、条件を満たし滝行代表者に資金が影響され、その資金は、「免税、免責、免訴」という特権付きです。

 

また、その返還不要で、3つの特権(免税、免責、免訴)を最高裁から承認を得て行える特権である案件を案内する仕事のことを話しています。

 

当然、この案件に案内するのは、ボランティアではありません。収益モデルが存在します。これは、不動産の仲介業務と同じで、成約すれば、謝礼解いて事業資金を寄付していただくと言うかたちで、収益を得ることができます。

 

基本的概念は、資金の使用用途は自由でありますので、巨額な資金は、申請者のみが使えるというルールではありません。申請者は、民間プロジェクトの推進役で代表者として資金をうけとりますが、社会貢献事業、産業投資等は、申請者以外でも関係者に寄付する形で、関係者も協力して事業を展開することができます。

 

何を言いたいのか?とといえば、大きな事業計画を持っている計画立案者は、企業育成資金の申請条件を満たした経営者の協力を獲れば、大きな資金を簡単に調達することができます。

 

それを実現するには、協力してくれる条件を満たした企業経営者が、企業育成資金から資金調達すれば、そこから、事業費を分配していただき、大きな事業を推進するための財源とすることができます。

 

もともと、なぜ、最高裁で3つの特権「免税、免責、免訴」をつけて返還不要の資金を政府保証で資金を提供するのでしょうか?

 

これは、民間人に委託して、日本経済の発展、経済安全保障を実行していただくことを目的としているのです。雇用促進、人道的支援、そして、経済的安全保障、社会保障などなど、いろいろ課題がありますが、そのような政府が行う代わりに、民間の代表者に、経済的安全保障を実行するための財源の提供をするということが本来の目的です。

 

 

よって、この企業育成資金の制度(償還制度)の特権の重要性を、しっかり認識させる必要があります。

 

この話は、ボランティアの話ではありません。

巨額な収益が見込めるモデルが存在しており、社会貢献、日本の経済的安全保障を実現する人物に提供される仕組みといえます。

 

たしかに、この案件で資金を直接申請できる人物は、日本全国探しても500人ほどしかいませんが、多くの方に誤解内容に、企業育成資金の仕組みが伝達できれば、日本の戦後最大の危機を乗り越える財源の確保と、この案件に関わった人の成功と同時に、経済的成功が保証できる案件になります。

 

 

最短最速で企業育成資金を手続きするのは、当ブログの連絡先に、無料相談ください。

また、4月21日 午後2時から午後4時 神田セミナー会場にて、「企業育成資金とPPP」についてのセミナーを開催します‥本ブログの筆者が、講義を行います。

 

無料です。この機会に是非、ご参加ください。

企業育成資金の理解を深めてください。

 

 

企業育成機構@MSA総合研究所より

 

f:id:shoukan:20220411115156g:plain

 

*********************

★誰も教えないお金の大学校セミナー開催決定! 

「誰も教えなお金の大学校セミナー」

 
第3回目 開催
日時 2022年4月21日(木曜日)
午後2時から午後4時20分
定員数 20名
 
場所
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目5−12 大橋ビル4F
(神田セミナー会場)
 
講義内容「企業育成資金とPPPの世界について」
午後2時から午後3時45分までセミナー
午後3時50分から午後4時20分まで名刺交換交流会
 
■申し込みは、下記のホームからご連絡ください。↓
参加費用無料
 
講師 当ブログ筆者による講義を行います。
ブロブの読者であれば無料参加できます。
宜しくお願いたします。
 
感染対策のためにマスク着用をお願いします。
※4月中のセミナーはこれで最後です。次回は、5月以降になります。(日程未定)
 
********************
 

最短最速で企業育成資金の申請を行うのは、MSA総合研究所まで

本ブログの連絡先にご連絡ください。

無料相談 随時おこなっております。