【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

日本人の給料増えない問題の答えは、ズバリ反日プロパガンダ組織による偽装工作活動が関係している。

□日本人の給料増えない問題の答えは、ズバリ反日プロパガンダ組織による偽装工作活動が関係している。

 

日本人の給料が上がらない問題の根本的原因は、大企業の経営者のほとんどが、サラリーマン社長で個人資産が少ないことがいえます。つまり、親方が、カネがないのに、社員に多くの給料など出す気がないのが、答えになります。

よって、いろいろ経済評論家が説明している経済的理由など、論ずるだけ無駄だと筆者は思っています。

 

つまり、経営者=資本家 でなければ、そこで働く社員=労働者階級の給料は増えません。

 

日本の大企業の構造は、

 

株主=資本家 

経営者=サラリーマンのリーダー 

社員=サラリーマンのリーターの奴隷?

 

という日本的資本主義のカースト制度が出来上がり、奴隷制度が労働者階級的な扱いになっているので、生かさず殺さずといっていましたが、殺さず・・・、殺して自殺に追い込む・・・年間3万人を超える自殺者を出している国家が日本ということになります。

 

たとえば、大企業の社長が、個人的に5兆円の資産をもっていれば、社員の給料をケチろうと思いません。給料増やして、頑張ってくれと言わんばかりです。

 

つまり、反日プロパガンダの工作活動、偽装工作で、天皇家の任命で行っている企業育成資金が、完全否定される自体になり、大企業の経営者自身の個人資産も小さくなり、労働者階級が奴隷化したことが、貧困になる原因です。

 

昭和の時代の経営者は、すごかった・・・と言われますが、そりゃ、370社を超える経営者が、天皇家の任命で行っている企業育成資金から資金調達をして、億万長者? 億では足らない、兆億長者かもしれませんが、資本家になったおかげで、地域社会に大きく貢献したことになります。

 

平成以降の経営者は、小ぶりになり、結果、「失われた30年」という時代になりました。

 

つまり、簡単なことです。

 

反日プロパガンダによる偽装工作による事件が多発したことで、天皇家が任命して行う企業育成資金の正統派が邪魔されて、結果、偽装工作のプロパガンダ活動に対して、メディアも協力したことで、日本経済の没落を招いたというのが、答えになります。

 

すべてが、反日プロパガンダを組織的に行う外国勢力の敗退ということになります。

 

経済が悪いことを政治が悪いからといいますが、政治も関係あるかと思いますが、ブローカー案件と言われる企業育成資金=PPPによる通貨発行の仕組み、 を否定した動きがあったことで、国家転覆を工作する反日プロパガンダの止めることのない活動により、日本経済の崩壊の危機に向かったといえます。

 

答えは単純です。一人の経営者に、数兆円から数十兆円も一発で現金資産を渡す企業育成資金の制度が反日プロパガンダの偽装工作に止められたら、この影響は、大きいですよ。

 

日本国民の給料が上がらない理由は、単純です。日本には、日本経済を転覆させるべく目的を持った反日プロパガンダ組織が存在しており、結論から言えば、その組織の活動によって、資本主義で必要な資金提供の循環システムに精神的打撃を与えることで、遠のけようとしています。

 

反日プロパガンダ組織の目的は、日本人を立ち上がれなくするための精神的打撃を与えることです。そろそろ、日本人は、気づかなければいけません。

 

影で隠れて、デタラメ情報を常に発信して、失敗させることで、邪魔をする組織、ホント、問題ありありです。企業育成資金を装って、でたらめな資金がでるという企画して、ブローカー情報を発信することで、結果、資金がでない、でたらめな資金者をでっち上げ、このことに関心をもった人を怒らせて、この仕組に対して、否定的にさせる精神的打撃を行う行為を続けています。(精神的打撃による完全否定を目的とした工作活動)

 

これは、反日プロパガンダ組織による日本転覆作戦が日々行われています。この様な情報に屈しることなく、正統派、天皇家の任命した資金本部が行う企業育成資金の案内を当研究所では続けていますが、多くの仲間から色々情報が寄せられますが、プロパガンダによる偽装工作が、何十年も飽きずに行われていますので、戦いも厳しいものがありますが、気合を入れて、日本人の強い精神を取り戻すべく、活動を水面下で行っています。

 

まるで、かくれんぼをしているような双方の戦いですが、ある意味、この戦いについての話を世間の人は知りませんので、逆に、実況中継したほうが良いのではないかと思っています。

 

日本人の給料増えない問題は、反日プロパガンダの日本経済崩壊のための偽装工作活動の結果、給料が増えないといえます。つまり、日本経営者に対して、資本家にならないように、諦めさせること目的です。これじゃ、日本は外国から乗っ取られますよね。ろくでもない話です。

セミナー参加者募集案内 IN 浜松町・大門 セミナー会場

日時2022年7月29日(金曜日)午後2時から午後4時

場所 東京都港区芝大門2-4-8 メビウスビル 7階 会議室

(JR山手線・浜松町駅徒歩5分・地下鉄大門駅徒歩1分)

セミナーテーマ 「企業育成資金とPPPについての解説」

BY 誰に教えないお金の大学校 、MSA総合研究所主催

参加費用は、無料です。

定員は、15名 

講師は、本ブログの筆者(MSA総合研究所 代表)が行います。

 

※本ブログの読者同士の交流及び日本経済復活のためのプロセスについての勉強会を開催します。PPP(私募プログラム)に秘めた可能性について知ることで、あなた自身が豊かになるチャンスが存在しています。是非、ご参加ください。

過去に本セミナーに参加頂いた方もご参加ください。

 

案内地図↓↓↓

https://goo.gl/maps/Mn9tcDvzv7KX3faB6

 

 

セミナー申込みフォーム↓↓↓ こちらのフォームから申込ください。参加費用無料です。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

 

 

MSA総合研究所より

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。