【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

未来の人気職業が、PPPブローカーになれば、日本の貧困問題はなくなるだろう?

□未来の人気職業が、PPPブローカーになれば、日本の貧困問題はなくなるだろう?

 

最近、政治の世界では少数政党がいろいろできています。まさに、インターネット時代の政党が増えています。インターネット選挙がはじまり、インターネットの発信力が政治の世界を動かそうと立ち上がっています。たしかに、そんな少数政党には、組織票がないために、大政党にはまだまだ対抗できませんが、日本を取り戻す、日本経済をよくすると声を上げています。日本の底辺に広がる貧困問題に対して、無視できない状況と不満が蓄積されている結果、新たな動きがあるといえます。つまり、多くの日本人は、今の現状に満足できていないといえます。しかし、筆者は、思うのですが日本を経済的豊かにするには、通貨発行権は、どこにあるのか?ということを考えなければなりません。残念ながら政治家になってもお金を作ることができません。税金をどう使うか?法律をどうするか?それと、国の借金をどうするか?という問題がありますが、いくら国が借金できたといしても、借金である国債の買い入れは、民間の銀行や機関投資家にお願いして処理している現状があります。最近は、禁じ手といわれる日銀買い取りをさせるということをしていますが、これを行なうことで通貨の信用価値をなくし、日本円の価値の下落を招いています。やはり、MMT理論を唱える人の考え方は、たしかに、通貨が日本円のみで、世界に一つの通貨であれば、通貨発行銀行に、国債を買い取らせて、資金調達すれば政府は、いくらでも借金ができるということが言えるかもしれませんが、世界中にたくさんの通貨の種類がありますので、競争原理が働きますので、通貨の信用を落とせば、一気に価値をなくします。それを保全するには、大量の外貨をもっていることが条件になりますが、日本では、外貨準備高も減ってきていますので、円売りの流れを止めることができず、一気に円安になっています。

 

つまり、表と裏の金融システムがあるということを知らなければ、この問題点をクリアーすることができません。

 

つまり、日本には、日本の東証プライム資本金100億円以上、銀行の代表権者の個人のクレジット・ラインを利用して、資金調達する仕組みがあります。すなわち、個人的に大きなクレジット・ラインを銀行で設定できる人の名義をつかって、トレーダーバンクは、クレジット・ラインを使って、割引の通貨の仕入と売却を行い通貨の利益を稼ぐ事ができる仕組みがあります。

 

つまり、クレジット・ラインという見えない信用を何度も回転して使うことで、資金をどんどん作る事ができると言えます。

 

このクレジット・ラインをリースできる条件は、政府の資金とは関係ないこと、銀行の自己資産ではないこと。ということに決まっています。すなわち、個人的に大きなクレジット・ラインを設定できる条件を持っている人のみが、国家を救済することができる多額の資金を生み出すことができる条件を持った人ということになります。

 

すなわち、政府は、税金の取得と国の借金(国債)発行することができますが、之は返済しなければならない資金になりますので、将来の国民負担になります。

 

さて、大企業の経営者の持っているクレジット・ラインを使って資金を生み出す仕組みでは、これは、借金ではなく、利益ですので、銀行への返済不要の資金ということになります。つまり、民間人の大きなクレジット・ラインを使って資金を生み出すことが、借金出ない資金を多額に生み出すことができる唯一の方法ということになります。

 

筆者は、よって、日本経済を豊かにする。貧困問題から解決をできるのは、ブローカーになることで、国家の経済問題を解決出来るということになります。日本では、ブローカーといえば、悪質者というイメージになりますが、ブローカーは、本来専門的知識をもってビジネスを仲介する仕事人のことを指します。

****************

料金や手数料をもらって、取引の仲介を行う人や会社のこと

****************

 

よって、本当に日本経済を良くしたいと思うのであれば、ブローカーになって、私募プログラムで行われている金融知識をつけてビジネス参入することで、日本経済を本当の意味で再起できます。

 

MSA総合研究所では、企業育成資金やPPPなどの知識をつけるために、勉強会を解砕しています。すなわち、日本を取り戻すのは、ブローカーの活躍が重要になります。

 

これが真実になるのですが、笑いますよね。そんなところに、本当の答えがあるとは・・・

 

政治は、公務員になるための就職試験ということになります。ブローカーは、本当の意味で成功報酬を目指して手弁当で始めるビジネスですが、これは、日本経済を救済することができる大意を含んでいます。

 

日本における子供の人気の仕事が、いまは、ユーチューバーですが、将来は、人生の成功させるなら「PPPブローカー」だという社会的地位の向上ができれば、きっと、日本から貧困がなくなるでしょう。

 

正しい知識をもった人物であることが重要です。

 

***********************

 

セミナー参加者募集案内 IN 浜松町・大門 セミナー会場

日時2022年7月29日(金曜日)午後2時から午後4時

場所 東京都港区芝大門2-4-8 メビウスビル 7階 会議室

(JR山手線・浜松町駅徒歩5分・地下鉄大門駅徒歩1分)

セミナーテーマ 「企業育成資金とPPPについての解説」

BY 誰に教えないお金の大学校 、MSA総合研究所主催

参加費用は、無料です。

定員は、15名 

講師は、本ブログの筆者(MSA総合研究所 代表)が行います。

 

※本ブログの読者同士の交流及び日本経済復活のためのプロセスについての勉強会を開催します。PPP(私募プログラム)に秘めた可能性について知ることで、あなた自身が豊かになるチャンスが存在しています。是非、ご参加ください。

過去に本セミナーに参加頂いた方もご参加ください。

 

案内地図↓↓↓

https://goo.gl/maps/Mn9tcDvzv7KX3faB6

 

 

セミナー申込みフォーム↓↓↓ こちらのフォームから申込ください。参加費用無料です。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

 

 

MSA総合研究所より



MSA総合研究所より

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。