【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

防衛費の増大に対しての増税がスタートする。平和維持活動の財源確保の方法、企業育成資金のスキームをしっかり学べ!

防衛費の増大に対しての増税がスタートする。平和維持活動の財源確保の方法、企業育成資金のスキームをしっかり学べ!

 

当然始まった日本の防衛費の増額対する増税案、ついに始まったと言える政策です。筆者は、企業育成資金のスキームについては、これは、安全保障費の捻出に使って良い資金であることは、「日米相互防衛援助協定」によって決まっており、その仕組がうまく活用できていないことが原因して、結果、何が起きたか?

 

国民負担の増大が、増税をして、安全保障費を捻出するということで協議されています。

 

つまり、企業育成資金の制度を、大企業経営者が間違った認識をもっていることから、最終手段、国家の安全保障費を賄うための臨時収入がなくなり、結論、国民全体の増税をするということになっているのですから、正直、あまりに日本のリーダー的存在の人々の安全保障システムの資金の作り方について知らないことが、国家を破綻に導いています。



簡単に言えば、国家の危機は、知識人や、リーダーとしての決定権をもった人々の戦後日本が歩んできた隠された真実について知らないことが、結論、国家を破綻に導いています。

 

増税をしなければ・・・の掛け声が、突然聞こえてきますが、これでは、正直、国民も納得できないということになります。日本は、戦後、復興期から短期割引国債を使った資金調達の手段があるが、日本の経済人が非協力ということで、国家の没落を招いている。いい加減にしてほしいと思うが、それがわからない国家は、亡国として突き進む結果になっても仕方ない。特に、今国家のリーダーである60代、高度成長期に生まれた世代は、戦争を知らない世代であり、同時に米国からの復興財源の仕組みを学校でも学ぶことなく普通に平和に過ごしてきた世代でもあるので、このようなジャンルに注視する人も少ないと言えるが、これでは、国家を守れないと言える。つまり、知識不足が、国民生活を苦しめる結果になっている。致命的な欠陥である。




**********************

【イベント案内】 筆者が中心となりゼミの講師をします。

誰でも参加できる年金・給料みたいな欧州PPPプラットフォーム 勉強会「誰も教えないお金の大学校 個別ゼミ」参加者募集 随時開催中 参加費用無料 3時間程度 

募集人数 1日 1組3人まで (ノートパソコン、スマートフォン、パスポートと運転免許証(住所確認できるもの)をご持参ください) ※パソコンとスマートフォンの使い方を教えます。※仲介者募集でなく、実際に参加したいという方対象です。

数十万からスタートできます。500%以上期待できます。

場所 東京都港区麻布十番大江戸線南北線麻布十番駅最寄り駅)詳細の場所は、申込時に連絡します。

興味のある方は、メールでご連絡ください。  

msasouken@gmail.com  TEL 050−5339−6105

**********************

MSA総合研究所が取り扱っているPPPについては

※大口の案件 (通年募集をしています。各クラブにご案内します) 

1,企業育成資金、(東証プライム100億円以上、銀行、信用金庫の預金高3000億円 代表権者)(国内案件)

2,割引株、(国内案件)30億

3,割引ゴールドブリッジ取引、(400Kg)(国内案件)

*****************************

Flag Counter