【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 
 

衰退する日本を取り戻すには、天皇制資本主義を徹底的に理解する。

衰退する日本を取り戻すには、天皇制資本主義を徹底的に理解する。

 

これは、とあるニュースの記事を抜粋したものであるが、

*******************

 

 日本の地盤沈下を象徴的するのは「国際競争力」だ。スイスのビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)作成の『世界競争力年鑑』(2022年版、63カ国・地域)によると、日本の順位は34位。1989年から1992年までトップを維持し、1996年までは5位以内だった。それが1996年の4位を最後に2ケタ順位に定着。2022年は過去最低(2020年と同位)の34位まで低下した。  

 

ちなみに2022年版のトップ10は以下の通りだ。  (1)デンマーク (2)スイス (3)シンガポール (4)スウェーデン (5)香港 (6)オランダ (7)台湾 (8)フィンランド (9)ノルウェー (10)アメリカ  ちなみに、中国は前年よりランクを1つ落として17位、インドは6つ順位を上げて37位となっており、日本を逆転するのも時間の問題かもしれない。日本は、韓国27位、マレーシア32位、タイ33位よりも下位となっている。  この国際競争力は4つのカテゴリー(経済状況、政府効率性、ビジネス効率性、インフラ)における各5つの競争力指標(合計20)の順位を総合判定したものである。  たとえば、日本の指標ランクでひと桁順位となっているのは、「経済状況」雇用2位が最高で、あとは「インフラ」科学インフラ8位、健康・環境9位、この3指標のみである。逆に「経済状況」物価は60位、「ビジネス効率性」経営プラクティスは63位で最下位、「政府効率性」財政は62位と厳しい評価だ。24指標中、9指標が40位以下という惨憺たる状況だ。

********************

 

日本の国際競争力ということ言えば、34位になっており、タイよりも下位になったという事実を理解しなければならない。

 

つまり、あまりにも国際金融における知識と「天皇制資本主義」の仕組みについて理解していないことで、国家の衰退が著しいことが言える。

つまり、経済というのは、どれだけ設備投資ができ、研究費に資金を投入できるかで、国力が決まるといっても過言ではない。つまり、余剰資金を自由に使えない日本では成長戦略など打ち出せることがないのである。

 

ただ、「天皇制資本主義」における財源、つまり、ロイヤルマネーを動かす仕組み「企業育成資金」を活用して、巨額な資金を動かすことで、多少無駄になってもよい研究開発費がどんどん捻出することができる。

 

つまり、無駄であるとわかっていても、トライ&エラーを繰り返すための財源が確保できなければ、正直、未来への技術開発などできない。

 

日本には、面白い特許技術も存在するが、大部分は、資金不足で実用化されることなくお蔵入りしてしまい、時代の流れの変化に最先端でカードを出すことができずに、過去の技術になってしまうような特許技術などが多数存在する。つまり、特殊な特許技術を実用させるには、天皇制資本主義によるロイヤルマネー、企業育成資金を動かすことで、自由に使える巨額な財源を確保することができる。

 

真剣にこの問題について考えなければ、完全に日本は立ち直ることができない国家になるといえる。今こそ、奮起して、天皇制資本主義を理解して、しっかりと「企業育成資金」を動かす土台を作るべきである。

 

東証プライム、銀行、信用金庫の代表権のある経営者の方は、この仕組み、天皇制資本主義によって日本経済が成り立っていることをしっかり認識していただきたいと思っています。

 

国家の衰退を止めるには、天皇制資本主義によるロイヤルマネーを動かすことが国家を救済する最短距離であることを本ブロブで熱く訴えます。

 

**************************

■企業育成資金とPPPについての勉強会
2023年1月23日 午後2時から午後4時

秋葉原セミナー会場にて勉強会を開催します。

内容はブログの内容に沿って話をします。

◎参加費用 無料

 

■所在地

〒1010032 東京都千代田区岩本町3-11-7 滝上ビル3F西側

https://goo.gl/maps/GjYcgWh3jCQ2

 

こちらで行います。

 

板書形式での勉強会にしますので、筆記用具を持参の上ご参加ください。

参加者における意見交換会も開催します。

満席になった場合にはご了承ください。(定員30名)

 

申込みフォームからお申し込みください。

よろしくお願いいたします。 👇👇

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

 

***************

 

 

秋葉原セミナー会場
***************
小口PPP、企業育成資金、その他PPPについての個別相談を随時募集しております。(無料相談実施中) 

1日一組(最大3名)(2時間程度)

場所は、東京都港区の麻布十番駅徒歩3分の筆者の事務所・会議室で行います。

予約制になりますので、事前予約お願い致します。

まずは、mailでお問い合わせください。
Email:  msasouken@gmail.com 

*************

 

 

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。