【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 
 

PPPのプライベートクラブについてのはなし

PPPのプライベートクラブについてのはなし

 

筆者は、特に金融都市伝説として語られるPPPの仕組みについて研究しています。この世界は非常に面白いと言えます。

 

ただ、この世界に突入すると、非常に嘘を言う人が多くいることに気づきます。金融の世界は魅力的な世界がありますが、プライベート金融といわれるPPPの世界では、情報が正しのかどうかは、その知識量と話し方で見分ける以外本当かどうかを見極めるのが難しいといえます。

 

また、そのような業界に多岐にわたるネットワークをもっていることも重要になり、結論から言えば、人のネットワークから情報が正しいのか?デマを流しているのかを確認する必要があります。

 

つまり、どんな世界でも情報のハブとして情報交差が行われることで、正しい情報を入手することができます。

 

ただ、個人的な趣味になりますが、PPPの世界を日本で正しく普及させるための教育をしよとおもって研究して、その結果を教えています。そのようなことを日々行っており、全国から来るPPPマニアの人たちとのネットワークが出来上がってきています。

 

面白いですね。実は、日本の中でも正しい情報を発信しているところは、数カ所しかなく、ほとんど99%は、本当か嘘かわからない話を言っているひとが多数います。これが、この世界と言えます。正確ではない情報にしがみついて必死に活動している人もいますので、そんな人を見ていると非常に大変だなと思いますが、これは、ご縁の世界ですから、間違っていたとしても、その人にとっては、正しいと思いこんでいるわけですから、信じたところが、すべてということになります。

 

PPPの世界というのは、基本的には、プライベートクラブによって主催されている仕組みであります。

 

プライベートクラブとは、欧米では、プラットフォームという呼び方をしますが、プラットフォームが提供する割引の金融商品の取引の案件に参加することがPPPということになります。

 

割引の金融商品というのは、

 

1,債権(国債、銀行債、企業債)の割引債

2,割引株

3,割引ゴールド

 

この3つが基本的に中心になります。

 

日本でも3つの割引金融商品におけるPPPは行われています。

1,割引国債 企業育成資金等

2,割引株 

3,割引ゴールド ゴールドのローリング(個人所有相続金)

 

巷ではいろいろ噂がありますが、これらは、すべてプライベートクラブによって主催されており、監督省庁に認可を取って行われている取引になります。

 

ただ、ブローカー情報で聞く話になると、その取引、本当に認可をっって行っている話に聞こえないのですが、と思う説明をされる案件がありますので、その場合は、注意が必要です。

 

つまり、PPPに関する常識という、一定のルールがありますので、その仕組みがどうなっているかが理解できれば、だいたいワンパターンで行われていますので、そのパターンが理解できれば、本当の話か、でっち上げで考えた話かは、だいたい理解できます。

 

この世界も教育が重要と言えます。

 

一般的には、学校では教えないPPPにおけるプライベートクラブの世界ですが、この世界にも、日本国内法では探すのは難しいですが、米国連邦法では、規定があり、それに従って、国際法の順守ということ、憲法98条第二項に記載されている日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」に従って国際法に従って行っているのが、PPPの仕組みといえます。

 

プライベートクラブが非公開で募集して行う割引金融商品の取引におけるルールです。非公開で行う理由は、1933年米国証券法における、インサイダー取引とあらないこと、つまり、証券市場で取引されている価格の決まった商品よりも割引で取引されているという明確な情報が流れると、証券市場の価格維持が難しくなり、投資家に損益が被る可能性があるので、この手の取引は非公開で行うというのが規定されています。

 

また、米国愛国者法 テロの防止、そして、国土安全保障法 反社会体制、マネーロンダリングの禁止がPPPの法律では決まっています。

 

これらのルールを理解していれば、正しい判断ができます。

つまり、割引金融商品の取引を主催者が行う場合には、法的に正しい処理、勢処理まですべて正確に行う必要があります。

 

法的に理解できない話をされる場合にも、情報が正しいものではないと判断する以外ありません。つまり、この世界の話の判断材料は、情報発信者の人間性もありますが、どれだけ知識を持って正しい情報を発信しているかも正確な情報として伝えているかを確認する材料になります。

 

筆者は、なぜ、ブログで詳しく説明しているのかといえば、PPPプライベートクラブの世界は非常に魅力的な世界ですから、間違った認識をする人をできる限りなくしていくことを目標としています。

 

**************************:

無料電話相談

無料相談会実施中 1日一組 (東京都港区麻布十番駅徒歩3分)

無償相談希望の方はご連絡ください。

MSA総合研究所の電話メールにてご連絡ください。

【公式】MSA総合研究所(日本私募プログラム研究会)|日本国内外の私募プログラム(PPP Private Placement Program)について研究し日本経済発展に寄与するシンクタンク|企業育成資金及び各種国内外PPPの申請手続き専門|コンサルティング・セミナー|TEL 03-6820-0086

*****************

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。