【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

正真正銘100%正規主催者が書くブログでアピールすることにします。

正真正銘100%正規主催者が書くブログでアピールすることにします。

 

企業育成資金、割引ゴールドのローリング取引については、筆者の属する資金本部案件として案内しています。

 

また、世界共通通貨であるMeteについては、米国のPPPの資金本部の正式メンバーとして登録されている筆者がブログで紹介しています。

 

つまり、筆者が情報を発信している内容は、オフィシャルの立場からの情報といて、読者の皆様に情報発信をしています。

当たり前です。毎日、これだけの情報を発信しているのですから、オフィシャルでなければ、このような情報を発信することはありません。

そのことを理解して、本ブログを読んでください。

 

つまり、筆者を経由する案件についての説明及び作業は、すべて正真正銘100%正規資金本部の仕事として処理されます。

 

インターネットに毎日情報を書き続けるということは、主催者でなければ書き続けることができません。

これが、筆者の仕事だからです。つまり、米国の場合は、経歴書、身分証明書を提出して、公式メンバーとしての試験をパスしています。よって、Mete財団には、筆者の名前が、日本代表(日本アジア代表)として正式ホームページに記載されています。

 

Mete財団は、米国債を1.8兆ドル以上保有しており、日本政府より多くの米国財務省国債保有している財団になります。世界的なPPPの資金本部ということになります筆者は、世界的PPP業界の公式メンバーになっています。「Mete  foundation」でグーグルで検索してみてください‥コンタクトのページに筆者の名前が確認できます。

 

https://www.mete.foundation/contact.html  この公式ページで確認できます

 

https://appext20.dos.ny.gov/pls/ucc_public/web_searches.file_num_search?p_filenum=202210148476611&p_year=2022

 

Mete財団については、ニューヨーク国務省UCC3の登録情報で確認できます。
上記サイトは、UCC3についての登録情報ですが、これは、PPPに関するクレジットの設定を行っているということになります。(営業時間内のみ見ることができます。営業時間外は、確認できません)ニューヨークは日本と時差があるためご注意ください。 

 

日本国内では、企業育成資金の資金本部の案件を行い、海外では、世界共通通貨をオフィシャルで世界の各国の首長に案内するのが、筆者の仕事ということになります。

 

【公式】MSA総合研究所(日本私募プログラム研究会)|日本国内外の私募プログラム(PPP Private Placement Program)について研究し日本経済発展に寄与するシンクタンク|企業育成資金及び各種国内外PPPの申請手続き専門|コンサルティング・セミナー|TEL 03-6820-0086

 

Flag Counter