【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

日本国というものと日本政府というものは それぞれ 存在するということを 物事を区切って理解すればよくわかる。

日本の本当の仕組み

 


企業育成資金の世界を探求していくとやはり日本の本当の仕組みということに関心を持つようになります。

 

つまり 日本国というものと日本政府というものは別々に存在しているということに気づきます。

 

日本国というものは前回のブログでも書いておりますが これは日本の天皇家在日米軍による統一管理国家ということになり 国連に関する法律は 米国 連邦法によって管理されていると言えます。

 

 

日本国の下に存在するものというのが これが日本政府となり 日本政府は皆さんがご存知の通り 三権分立により管理されている日本国民に対するサービスを行う組織ということになります。

 

ですから このことを追求していくとどうしても日本国と日本政府というものが別々に存在しているということにすごく 理解ができることが起こるのです。

 

 

つまりこの企業育成資金償還金と呼ばれているこの仕組みに関して 深堀りしていくと全てが日本国が行っているもの つまり これは天皇家在日米軍によって行われている仕組みになり この仕組みは全て 米国 連邦法によって管理されているという仕組みになっています。

 

したがって 日本国というものは米国 連邦法の管理下で行われているものであり 日本政府は日本国憲法によって制定されたルールによって管理されているとなり このことを考えれば日本国の下に日本政府が存在しているという風な理解になります。

 

これは第二次世界対戦以降の日本が敗戦したことが原因 したと言えますが日本国との契約を結び日本国憲法を作り その際に日本政府を設立しておりますので 日本国というのは当時は米国と天皇家との交渉を行ったと言えますので 日本国という表現になっており GHQ占領政策を行う上で作り上げたのが戦後の日本政府ですから 日本政府というものは これは日本国の下に存在する日本政府であるという風に認識するのが最も分かりやすい と言えます。

 

つまり日本国は当時で言えば天皇家GHQ による管理組織つまり天皇家と米軍=連合軍になるわけですがその管理組織ということになり日本は日本国 という組織における管理体制とその下で国民を統治するための日本政府という組織を分離して作ったと考え 組織の構成も日本国の下に日本政府を作っていると理解をすればこの仕組みを非常に 分かりやすく 理解ができると言えます。

 

筆者はこの業界について 様々な角度から研究はしておりますが この仕組みについて説明をする時に日本政府が上に考えて 物事を話をすると全く説明がつかないのです。

 

つまり 日本国というものと日本政府というものは別物であり 日本国は天皇家GHQ つまり 在日米軍とともに作り上げた共同国家であると言えるのです。

 

その下に存在するのが日本政府であり 日本政府は日本国民に社会サービスを提供するための三権分立における仕組みを提供しているというのが 日本国の構成となります。

 

これらのことを理解していただければ この世界について深く理解ができるとは思いますが 私どもが説明している助成金については これは日本政府が行っているものではなくその上の組織である日本国が提供する助成金であるということを認識してください。

 

つまり 日本国 簡単に言えば 天皇家在日米軍の共同管理国家における助成金ということになります これが 企業育成資金や 基幹産業育成資金 もしくは 償還金などと呼ばれている東証 プライム 資本金 300億円以上 銀行などの経営者に提供される資金ということになるのです。

 

これらの管理する法律に関しては全て 米国 連邦法によって管理されていると言えます つまり 日本国の法律というのは全て 米国 連邦法によって管理されているということになると考えれば良いのです。

 

ある意味 日本から見た時に治外法権のような感じをするところがあるのですが日本国というものと日本政府というものが別々の存在で日本国から日本政府を支援するための仕組みというのが ある意味 治外法権的な制度を実現していると言えるのです。

 

この感覚 皆さん 理解ができるでしょうか 日本というものは なぜそのような仕組みによって作られてきたのか これは戦後史 日本が戦争に負けたことが原因になっておりますが このように 二重構造になったおかげで 日本は 日本独自の助成金 システムができ 未だに 財源が守られているということが言えます。

 

ですから MSA 総合研究所では このような大きな助成金に関する話は全て日本国 つまり 天皇家在日米軍における管理国家から提供される助成金についての説明を行っているという理解をしてください それが答えになります。

 

その案内業務を行う つまり 手続きを行う立場というのは全て個人の担当官によって処理されることになっておりますので 大きな組織が目立って行うような業務ではありません。

 

ですから このような世界というのは 日本国民から見ればほとんど何も見えませんが 日本政府をはるかに超える財源を日本国が持っているということになり これが 簿外資金や国家予算外資金などと言われている巨額資金の謎になります。

 

これらのことが理解できなければ日本の成り立ち および このような資金の仕組みというのが 全く理解はできませんが この こと は 助成金だけではなく ゴールドの取引でも同じことが言えます。

 

つまり なぜ割引のゴールドが存在するのか なども このことと関係しています つまり 日本国が提供する資産に対して資産売却を行っているということになります。

 

日本国というのはこれは 米国 連邦法によって管理されている組織であり 日本政府とは違いますので 日本政府側では全くそのゴールドなどは 登録をされていません つまり 日本国から 払い下げされる ゴールド 資産に関しては日本政府における登録はされていないために個人の民間人の名義を使って登録を行い 日本政府の管理している市場で転売できるようにするというのが 日本国から売却される 割引 ゴールドの意味ということになります。

 

このような仕組みによって二重構造の管理と言うべきかどうかは分かりませんが 日本国というものと日本政府というものは それぞれ 存在しているということを理解すればこの世界の話はよく理解できます。

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。