【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

日本政府の金融政策は今後 大変なことになるでしょう。

MSA 総合研究所です。

ニュースを見ていると今日本政府を取り巻く問題というのは一番の問題は政府の国債の売り先を どうするかということが問題だと思います。

 

日銀国債購入の「相応」な削減、市場は影響を過大評価か - Bloomberg

 

このようなニュースが出ていますが 日本政府の国債の買い取りを日本銀行が 量を減らすということを言っていますが ではそれではあれだけ大量にアベノミクスで発行してしまった 国債をどのようにして処理をしていくのでしょうか これすごい問題だと思うのです。

 

日本の場合は 政府 国債は今まで歴史を見てきてもまともに返したことは 1回もありませんので ただ 新たな政府 国債を発行して 雪だるま 方式に借金を増やしてきた 借り換え 借り換えの繰り返しを行ってきただけですが これ一つ問題になるのが 財政法の問題です。

 

財政法の法律を読めば 政府の国債は 必ず まずは民間に販売しなければいけないという風に決まっていますので これだけの 大量の政府 国債を誰がバックアップするのでしょうか。

 

買取保証が今までは 日本銀行が行うということで無理やり 政府の国債の発行額を増やしてきたのが これがアベノミクスです。

 

これ ぶっちゃけた話 政府が自らの政府 国債を発行しながら 買取保証を中央銀行にさせているのですから完全に 法律違反 というのか アウトの話です。

 

なぜならば財務省日本銀行に依頼をして政府 国債を発行して一瞬だけどこかの民間に転売をしてそれをすぐ日本銀行が買い上げるという すごい ビジネスモデルを行っているのですから これはほとんど 金融市場における政府における金融商品の価格操作だと言っても過言ではないというのか はっきり言って 価格操作です。

 

しかも 大量の政府 国債を買い取った日本銀行は 資産が増えて仕方がないので上場株式 企業の ETF によって大量の上場株式を買い それで 東証の株価が上がったということを喜んでいるのですから ひどい話です これも 証券市場における株価のコントロールということになり これも インサイダーではないかという話になります。

 

 

また もっとひどい話を言えば 株価を上げたということで 与党の政治家たちは企業に癒着をして政治資金を集めている それで 裏金 工作をしていたという話が ニュースで出ていますが これ最悪な話です つまり 株価を上げる政策を行って各企業から みかじめ料的に選挙協力における資金を金出せということを言って回っている国会議員の秘書やその関係者の動向が話題にはなっていますが意外と救いきれないような話だと思います この日本の汚職というものは激しいというのかこれ 世界的に影響を与えるような金融市場をぶっ壊すような政策を行っているのを政府が代表して行っているのですから民間に対して真面目にやれというのははっきり言って むちゃくちゃな話です。

 

それで 政府の負担が大変になったので国民に対して 増税をお願いしますと言っている その政治家や財務省の言いたいこと というのを聞いていくと そんなひどい話ってあるのかと言いたくなります。

 

つまり 財政危機だということを煽っておりますが その結果を作った 原因 全て 今行っている政治家の仕事によって作られた悪事による害です。

 

それで国民に対して負担をお願いする しかも ひどい話が 政治資金で大量のキックバックを取っている自分たちに対しては非常に甘く 政治資金規正法に関するこの前の決定などを見ていても反省はする気持ちはなさそうでただ単に 国民から金を巻き上げれば良い 自分たちは 何とかごまかせる仕組みを作れば良い 苦しむのは国民だ 俺たちは幸せに生きるんだということをそのような態度が見え見え であり ひどすぎると考えます。

 

政府は国民によって雇われるというのが 資本主義における政府に関する基本的考えになりますが 政府が国民に雇われる さて雇われれば 政府は国民のために働く はずですが国民の生活を苦しめる結果を作るような仕組みを作り上げ 自分たちは利益を上げて 国民に対して無理な要求で負担を増やす これは 国家として完全にアウトです

 

さすがに 今回のことを この自民党政権における10年近い間 行ってきたこと というのは正直 最悪です。

 

ほとんど 詐欺しか何かわからないぐらい ひどい話です。

 

個人的には政治の世界には 一時期 興味があり 衆議院選挙も出たことありますが 最近はそういうことはあまり思っていなかったのですが この金融政策のむちゃくちゃさと国家の運営の無茶苦茶さを見ていていい加減にしろという感覚が 今持っています これ 将来 我々は 段階 ジュニア世代ですか これから我々が頑張っていかなければいけないという時代になってきて その先の世代がむちゃくちゃにやりきった後にはい君たち この借金の問題 何とかしてね 俺たちはもう死ぬから関係ねえからという風な態度の先人の態度ははっきり言って何考えてるんだ ボケと言いたくなります。

 

まあ ボケどころだったらいいんですけども 本当 そんなこと言ってた 死刑ですよ。

 

つまり 次の世代のことを考えていない これでも政治家の口はよく言うのは次の世代にしこりを残さないように などと言っている一番 言っている その本人は 私は口から言いませんけども この資金から始まって色々な業界で金の問題起こしまくってます。

 

まあそういうようなことを見ていくとこの国は一体何なんですか と言いたくなりますが終わっています。

つまり 育成資金の世界 でもそのようなアホな政治家がアホな行動しているということが明確なことが出てきており これは触れてはいけないところに触れるって来るという話が情報として流れていますので 税金の問題もあるしまた国債の問題もあるしこの育成資金の世界 で も 問題起こしてる しもう 問題起こすの天才としか言いようがないぐらいのレベルです。

 

 

いずれにしろ このような世界を継続している 先人 というのか 使い物にならない 現在の執行部 これ 救いようないですよね。

 

政権交代とか色々話題にはなっていますが 全部やり直した方がいいんじゃないかぐらいに思います。

 

とはいえ これが残念な日本の結果ですから そのことをここで一人でブツブツ 行ったところで何も始まりませんが最悪だという風には思いますが それを思っていても 私自身は何も変わりませんのでここは 金融に関することや 特殊な金融また安全保障に関することを基本的にテーマにブログを書いていますが まあこの分野を研究してこの世界を色々見ているといや本当にいろんな噂があるんですよ。

 

特にこの償還金の世界の業界に深く突っ込んでいるとまあ皆さんが知っているような 余計な政治家がいらないことをしているということが 情報で入ってきており その中で 裏で色々な動きがある また それを調査する動きがある など まあ 熾烈な戦いがあるわけです。

 

いずれにしろ このような状況が非常にひどい状況であるというのが分かります。

 

日本はなぜかわからないですが対外資産が多いから大丈夫だとか 国有資産があるから大丈夫だとか色々言っていますが その問題ではなく 国民に対する負担を要求しているというところが問題であり 簡単に言えば 他人の預金がどうであれ 請求される金額が多ければみんなが文句言うのは当たり前です。

国が大丈夫か 国民の預金が総額で多いとかそういうことを話しても意味がないのです。

 

つまり見ていて気持ちのいい 世界を作って欲しいというのが やはり 希望です。

 

明らかに それ問題でしょう と思うことが毎日毎日聞いていると お前たち 大丈夫か と言いたくなるんです。

 

しかもこの育成資金の世界にも顔を突っ込んできて 余計なことをしていることが 十分 判明しており それと戦っている我々としてはお前たち いらないことに顔突っ込むなと言いたくなります いろんなところに行って余計なこと話すのやめろと言いたいです。

 

この日本の政治家 特に与党政治家というのはしかもトップクラスの政治家 総理大臣を狙いたいと思ってるようなやつだはっきり言って どうしようもないです。

 

確かに金はいるのは分かります ただ 我々の業界に顔を突っ込んで邪魔をするのはやめろと言いたいのです。

 

いずれにしろ この業界の世界 でもそのような話はよく出てきますので 関与されなかったら別に文句は言いたくはないんですけども 邪魔をしに来るんだったら消えてくれと言いたくなります。

 

ということで 最近の自民党が行っている 特に自民党の執行部と言われている 偉いさんたちが行っていることはまともではないと思っている しかも我々の資金のジャンルのところにも色々と余計なことをしていることが 情報として出ており その問題に対して邪魔をするようなことをしているというのはこれ 正直言って 救いようないですよ 邪魔するなと言いたくなるんですよね。

 

余計なことを言いに行くから 企業の代表者もストレスになるのでそういうことはやめてほしいと思うんだけども ブツブツあちらこちらにその執行部の関係者がぐるぐる回って言いに行くなと言いたいんです。

 

つまり 政府の国債の問題も問題を起こしそして証券市場にも問題起こしこの育成資金の世界にも顔を突っ込んで問題を起こしている この人たちは 一体何なんですか と言いたくなります。

 

つまり これは 皆さんが毎日テレビで見ているような えらい先生方ですから 何が偉いのか僕には分かりませんが

 

何気に あんたたちのお金ではないでしょと言いたくなるのですが自分たちの権利を主張するためにいろいろ言っているようですが これどうしようもないですよね。

 

最近は この業界を見ていてもそのような情報が飛び交っていますので まあいずれにしろ問題が多いのは日本の政治の世界 特に日本の政治を動かしている人たちの金儲けの話には関心がある民主主義には金がかかると言ったおっさんは最悪です。

 

 

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。