【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

国連加盟国 全ての国家 政府にアメリカ 財務省 資産を使った ODA プログラムを実施しております 現在 加盟国を全世界で募集しています

MSA 総合研究所より

現在 国連加盟国に対して ODA を行うためのプラットフォームを構築をしています。

条件としては 国家 政府とメテ財団が契約を結ぶことによって 100億ユーロの寄付が行われます。

100億ユーロの寄付の財源から政府 ファンドを作り 政府 ワンドを中央銀行に保管し中央銀行からスタンバイ LC を発行して 13ヶ月 ブロックすることによって寝て財団から再度プロジェクト 資金を調達することが可能になります。

これは2億5000万ユーロから2000億ユーロが1つのプロジェクトとなっております。

日本の育成資金と同じようにスタンバイ LC を発行し 収益 プログラムに参加することができれば必ず1年後には満額で資金が調達できますから その時点で 現地通貨を発行し 資金を貸し出します これは1年間の短期融資で貸し出し スタンバイ LC の収益プログラムから得た収益によって自動的に資金を返済するという仕組みにすれば日本の育成資金と全く同じ仕組みが世界のすべての国家 政府 すなわち国連加盟国 すべての国家で同じプラットフォームが構築できます。

現在 メテ 財団 ではこのような プラットフォームを作るために 全世界の国家 政府に対して アプローチをし 説明をしている状況です 世界中には約200カ国の国連加盟国がありますので積極的にアプローチしていきます。

 

ODA 関係で業務を行っている方で各国の支援業務で資金調達を考えている方はメテ財団が行っている米国財務省 資産から提供される ODA 開発援助 プログラムに参加することをおすすめします。

 

この業務に参加することによってコンサルタントの方は利益があるのかということをよく質問されますが これはアメリカ 連邦法に従った 必要経費の枠というのがありますので 仕事としても行うことができます。

 

詳細については筆者にお問い合わせください 筆者はメテ財団のアンバサダーとして 全世界の国家 政府に対する ODA の案内業務を行っております。

 

【公式】MSA総合研究所|資金本部|企業育成資金の申請受付(東証プライム、銀行、信用金庫の代表権者)(基幹産業育成資金・償還金・長期管理権委譲渡資金)|国内外PPP(Private Placement Program)の研究・シンクタンク|TEL 03-6820-0086|

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。