【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 
 

2023-10-01から1ヶ月間の記事一覧

企業育成資金を具体的にどのようにして申請するかの業務の流れを説明していす

MSA 総合研究所です。 企業育成資金 すなわち 償還金の申請方法について説明をしています。 申請方法 はいたって簡単ですが まずは 申請者が資金を受ける決心ができましたらこちらに名刺のコピーを送ってください。 それと 面談希望日を教えていただければそ…

企業育成資金の申請する際の心得

MSA 総合研究所です。 企業育成資金 すなわち 償還金については年内に決済を終わらそうと思えば12月10日くらいまでにお申し込み頂けなければ 時間的には間に合わなくなります。 また現実的で話として 物理的に 週に1件ずつこなしていくとして 月間で5件程度…

今年もあと40日程度で年内処理をする募集が終了になります。

MSA 総合研究所です。 10月末になりました。 肌寒くなってきましたが 皆さんどうお過ごしでしょうか。 さて企業育成資金の案件も 年内に行おうと思えば12月10日くらいまでに申請手続きを終えなければ完了することはできません。 つまり 残すところ 40日 1ヶ…

現在 行っている仕組みは完全に償還金の仕組みということになります。

MSA 総合研究所です。 ここ最近は企業育成資金 すなわち 償還金についての説明を多めに行っております。 現在は完全に 償還金の仕組みでのみを行っておりますので 企業育成資金というものは 運用益 を先に日本へ送ってきているものを分割するという パターン…

日本国内向けのODA(企業育成資金:償還金)の制度について図式説明、

日本国内向けのODA(企業育成資金:償還金)の制度について図式説明、 これは、政府保証で先出で銀行より資金調達を行い即一括払いをして、その後、SBLCの収益化プログラム 1年もので満期になり資金を償還するモデルになります。はじめ投入する資金は、日本…

国連加盟国の開発援助プログラムのモデルについて

メテ財団の目指す支援モデルです。まずは、 100憶ユーロの寄付(国家政府)加盟国は、初回のみ100億ユーロの寄付です。返済不要資金! その財源を資本金としてSBLCを発行して更なるプロジェクト資金を調達 (250Mから200Bまで) 銀行でSWIFT MT760・SBL…

MSA総合研究所としての業務についての話!

◎MSA総合研究所としての業務についての話! こんにちは、MSA総合研究症です。MSA総合研究所というのは、結論から言って何を研究して案内をしているかといえば、「米国財務省資産」⇒SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオ)⇒米国国務省NY UCC(統一商法)登録…

この仕事で我々が求める 仲介者に対する要求

MSA 総合研究所です。 仲介者の皆さんにお願いしたいことがありますがもし我々と企業育成資金すなわち 償還金の仕事を一緒にしたいというのであれば 我々は資金を提供することはできますが 問題は 仲介者の人からいろいろ 連絡はあるのですが その先が全くわ…

失われた30年を終わらすことができるのは、国内向けのODA制度【償還制度】の活用以外方法がないと断言できます。

「失われた30年」を終わらすことができるのは、国内向けのODA制度【償還制度】の活用以外方法がないと断言できます。 米国財務省資産であるSRPを活用して、ODAの財源を確保することができます。米国財務省資産というのは、これは、1944年に米国ブレト…

企業育成資金 償還金の資金提供できる条件はこれです

MSA 総合研究所です。 今日もある方から質問があったのですが病院の案件 やっていますか という質問が時々あるのですが私たちの行っている企業育成資金 すなわち 償還金については病院の案件は現在は行っていません。 東証 プライム 資本金100億円以上 銀行…

この仕組みは 世界で1つのプログラム以外 存在しません

企業育成資金 すなわち 償還金についての話です。 現在の企業育成資金の仕組みは 償還金の制度になっておりますので 厳密的に言えば 償還金というのが正しいのでしょう。 償還金とは何かといえば これは日本政府が保証して日本銀行から資金を調達し 指定銀行…

資金を出せるルートは地球上に一箇所だけ日本も 1箇所だけ

企業育成資金 を すなわち 償還金について 現在は世界に一箇所しかこの仕組みを行っているところはないです。 これ 100%保証しますが、この業務を行っているのが筆者が所属する メテ財団 グループです。 我々の財団 グループは 米国財務省 資産から 通貨を発…

重要なことを説明していますので このルールはしっかり理解してください。

MSA総合研究所です。 本日のブログは企業育成資金償還金について説明をいたしますが このことは非常に重要ですから 理解してください。 この資金に申し込めるのは 対象企業になっている 代表権のある社員 個人となっておりますが申請できるのは 代表権者が複…

これは、実現可能な経済政策について説明する。 日本の年間20%の成長!

これは、実現可能な経済政策について説明する。 日本の年間20%の成長! 日本のGDPについて言えば、約500兆円と言われている。20%の成長というのは、GDPが500兆円から600兆円になれば良いわけですから、簡単にいえば、市場に100兆円の借金…

具体的な営業目標について説明します。(企業育成資金:償還金)

具体的な営業目標について説明します。(企業育成資金:償還金) 企業育成資金の仕組みは、現在は完全に償還制度によって、資金提供がおこなわれています。それは、現在の資金提供のプログラムが、12ヶ月+1ヶ月=13ヶ月の運用満期プログラムによって、資…

100% 資金投入して欲しければ 我々と連絡を取るべきです

MSA 総合研究所です。 企業育成資金の話をしていると時々 他のルートがやっているような話を聞くのですが そこは本当にできるのか という話をすればほとんどの人はわからないということを言います。 それでもその人のことを信じてやってる人がいるのですが明…

チャンスを掴む 仲介者とチャンスを掴まない仲介者

MSA 総合研究所より 仲介者でもうまく 業務ができる 仲介者とそうでない 仲介者がいます。 うまくいかない 仲介者というのは これは本当にパターンは決まっていますが 仲介者同士で固まって情報を出さないで話をしている人たちです。 つまり 案件を本当に仕…

2つの通貨の発行の仕組み 中央銀行通貨とUCC登録通貨!

2つの通貨の発行の仕組み 中央銀行通貨とUCC登録通貨! 中央銀行通貨については、これは、みなさんがご存じのとおり、日銀やFRBなどの中央銀行が発行する通貨になります。ただ、この通貨は、誰かの担保力による借入のために、最終的に返済する必要がありま…

通貨の発行する方法には、2種類あるということをお伝えします。

◎通貨の発行する方法には、2種類あるということをお伝えします。 1つは、皆さんが知っている「中央銀行」による銀行券の発行です。 もう一つ 2つ目は、これは、ゴールドを担保にして、国際為替手形を発行し、それをUCC(統一商法)に登録をして、通貨を発…

迫りくる戦争という文字、それに備える必要がある!

迫りくる戦争という文字、それに備える必要がある! 最近は、世界情勢が非常に不安定になってきています。第三次世界大戦が始まるのではないかと危惧されています。つまり、準備が必要です。準備するには資金が必要になります。備蓄燃料、備蓄食料、食料自給…

経済、経済、経済という所信表明演説ですが、経済は、企業育成資金を動かすことで、底上げできる。

○経済、経済、経済という所信表明演説ですが、経済は、企業育成資金を動かすことで、底上げできる。 昨日の首相の所信表明では、「経済、経済、経済」と経済を連呼したということがニュースで話題になっています。経済の問題は、通貨流通量と密接に関係して…

即数兆円の現金を獲得する方法,企業育成資金(償還金)の制度の活用件数を増やすキャンペーンを実施。

即数兆円の現金を獲得する方法 企業育成資金(償還金)の制度の活用件数を増やすキャンペーンを実施。 筆者が最も注目して、説明しているのが、SRPの歴史と、開発援助の世界について論じています。日本の企業育成資金もこれも、開発援助を行うための金融商品…

償還制度は、国家、国民にとっても重要なプロジェクトになります。積極的にいきましょう。

MSA総合研究所です。 現在行っている企業育成資金の仕組みについていえば、これは、国家にとって重要な仕組みであり、これは、米国財務省が監査しているSRPの資産から提供されるSBLCによる13か月満期プログラムによるプロジェクト資金の資金譲渡プログラムが…

月間目標 5本は案件を成立させる。

筆者への連絡は LINE を追加してくださいMSA 総合研究所です。 今年の業務も残り2ヶ月となりましたので年末の追い込みをしなければいけないと考えています。 現在 企業育成資金等で頑張っておられる方はたくさんこのブログを読まれていると思います。 これら…

企業育成資金の新しい 説明資料についての話

MSA 総合研究所です。 企業育成資金 すなわち 償還制度についての新しい資料を作成しました。 もし興味がある方は 直接 筆者にご連絡をいただければ 説明用資料を提供いたします。 企業育成資金の資金の提供の方法もいくつかの方法がありましたが今は1つに限…

通貨の発行システムを知る上で SRP のことを理解しなければいけない

MSA 総合研究所です。 最近結構 興味を持って調べているのが SRP ソブリン ロイヤル ポートフォリオについての歴史です。 この歴史は世界を動かしていると感じることは多々あります。 実際に 筆者が所属する財団の資産というものは SRP つまり 欧州や アジア…

(企業育成資金)外貨準備がなぜ重要か?外貨があることでさらなる資金調達につながる。

(企業育成資金)外貨準備がなぜ重要か?外貨があることでさらなる資金調達につながる。 日本政府は、外貨準備をおこなっていることはよく知られています。 昔、ある日本の政治のリーダーが、政府の米国債を売れば・・・などということを言った人物がいたと…

日本経済の復活のモデルというのは、実は、SRPからの資金譲渡されれば、簡単に内需型経済の拡大が可能になり、国民所得を増やすことが可能です。

日本経済の復活のモデルというのは、実は、SRPからの資金譲渡されれば、簡単に内需型経済の拡大が可能になり、国民所得を増やすことが可能です。 では、どのようにすれば良いのか?解説します。 簡単です。ある意味、企業の国営化のように国民が働ける場をつ…

市場に資金投入される仕組みは、大きく分けて2つあり、中央銀行以外の仕組みの存在についてほとんど知られていないので、解説します。

◎市場に資金投入される仕組みは、大きく分けて2つあり、中央銀行以外の仕組みの存在についてほとんど知られていないので、解説します。 これは、あまり知られていないことですが、通貨の発行というのは、2つの種類があるということを知ってください。 1つ…

日本の企業育成資金ー償還金ーが非常に優れている点について書きます

MSA 総合研究所です。 日本の企業育成資金についての話を色々と書いていますが これは2つのことを考えなければいけないという説明になります。 企業育成資金の場合は契約後 一括銀行振込で資金提供をいたしますので この資金提供の仕方は これは第三者が資金…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。