【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 
 

2021-10-01から1ヶ月間の記事一覧

明日から11月です。あと1ヶ月ちょっとで本年の募集も終了します。

企業育成資金についての話を書いています。 明日は11月1日になります。 中規模以上の病院案件も終了し通常募集の案件となります。 企業育成資金として募集している案件は ーーーー 東証一部の資本金100億円以上 銀行 信用金庫の預金高3000億円以上 病院でベ…

中規模以上の病院案件を経験した印象として

企業育成資金の案件について話ししています。 今回資金本部が直接病院の案件の募集をするということで、本ブログでも、その内容について書かせていただきましたが、病院の案件を見て思ったことは、これは過去にいろんな形で真実か真実でないような募集をして…

中規模以上の病院案件本日10月31日をもって募集終了となります。

本日をもって中規模以上の病院案件は募集を終了します。 募集を終了する病院案件は ベッド数が350床以上 直近の決算書の資産の部が50億円以上 上記の条件を満たした病院の理事長に対して資金提供をする案件は10月31日をもって募集終了いたします。 ーーーー …

最新の募集内容について覚えてください。

企業育成資金の募集案件について11月から今年の年末までの募集内容について書きます。 ーーーー 本資金として ◎東証一部資本金100億円以上 ◎銀行 の代表権のある社員個人 ーーーー 臨時資金として 2021年年末まで募集 ◎信用金庫の預金高3000億円以上 代表理…

企業育成資金の最新情報について

企業育成資金について説明しています。 病院の案件 ベッド数が350床以上で直近の決算書の資産の部の合計が50億円以上の病院理事長に対して提供する企業育成資金の案件は明日10月31日をもって終了します。 病院の案件で継続する案件は 大手医療法人をターゲッ…

日本のプライマリーバランス黒字化を目指すことを凍結するのか、それを解決するのは我々の使命です。

企業育成資金について説明しています。 先日ニュースを見ていると外国のとあるシンクタンクの研究員が日本のプライマリーバランスの黒字化という政策は凍結すべきだという文章が出ていました。 日本のプライマリーバランスの黒字化ということを唱えてもう50…

PPP のことを知る。これを知らずに資本主義社会が成り立たない

PPP すなわち Private placement program この運用については海外のインターネットメディアでは結構説明はされています。 しかしこの実態についてほとんど日本では報道されることもなくインターネットサイト上でも MSA 総合研究所のブログが一番詳しいぐらい…

病院の案件は大手医療法人のみ案件を年末まで継続します。

企業育成資金の説明をしております。 本日、本部より新しい情報が提示されました。 その内容については病院の案件については10月31日で小規模な案件は募集が終了します。 終了する案件 ◎ベッド数は350床以上 ◎直近の決算書の資産の部の合計が50億円以上 この…

日本の企業育成資金の制度があまりにも良すぎて逆になかなか信じてもらえません。

日本における企業育成資金の制度は世界から見て非常にうらやましい精度だということがいえます。 この制度について日本人はほとんど理解はしていませんが外国のトップクラスの経済人や政治家はよく理解をしています。 すなわち何かの価値を担保として PPP 運…

過去に一生懸命活動した方からこの案件で再度チャレンジしたいという相談もあり

企業育成資金について話を書いています。 このブログを通じて多くの方からご連絡いただいています。 過去に企業育成資金について話を聞いたことがありましたが昔一緒にやっていたメンバーが資金側と繋がらなくなったとかいう理由でやめてしまった方も結構多…

10月末に向けての動き

企業育成資金について説明しています。 10月31日締め切りの病院の案件が今非常に忙しく動いています。 だいたい夏休みの宿題みたいなもので、8月31日になったら焦るみたいな感じです。 前もってゆっくり準備すればいいのですがギリギリになったら皆さん慌て…

時代の変化で過去のものになった資金のはなし。

企業育成資金の話をしています。 企業育成資金の話をすれば戦後復興とこの資金についての関係性についてよく話題になります。 またこの資金に関する財源が旧日本軍のものや財閥や皇室のものなど色々な財源がベースとなってそれをイングランド銀行で信託して…

2021年4月以降は、新制度に移行した企業育成資金

よく質問が来ることで、最近は、企業育成資金について、PPPを中心似説明をしていますが、過去の話と随分変わってきていますが、内容がかわったのですか? という連絡をいただきます。 答えは、「はいそのとおりです」 実は、2020年の年末から旧来の制度…

この都市伝説はもう終了した。

企業育成資金の話をすれば戦後復興財源として巨額な資金を預かっている資金者という人物が企業経営者に資金を提供するという噂が広まっています。 確かに戦後の復興時期から最近までこのような制度は継続されていたということですが、現在における資金者にお…

病院の案件はあと5日で終了です

企業育成資金の病院の案件もあと残すところ五日間の募集になりました。 病院の企業育成資金の募集は、締め切りは10月31日になります 企業育成資金の資金本部が募集している案は ーーーー 一般病棟のベッド数が350床以上 直近の決算書の資産の部の合計が50億…

極秘案件のはずがなぜインターネットに

企業育成資金について、この案件は秘密の案件ですかという質問がありました。 確かにこの案件は秘密で行なっているのは事実かもしれませんが、本当に秘密だったら仕事になりませんので秘密だと言っていて秘密でない部分があります。 世界的には PPP すなわち…

企業育成資金の特筆すべきサービスについて

PPP運用というのは、世界統一のプラットフォームで資金運用されているという話を書きました。現在の世界的基準は、US5000万ドル以上から大口のPPPに参加できるという基準があります。日本円で言う50億円以上の資産があること。 すなわち、50億円以上…

PPP について理解をすれば育成資金の内容もよく分かります

企業育成資金の話をしていれば昔の制度からイメージが脱却できないで苦労している人を見ます。 すなわち仮払いで多額な資金を管理している資金者という立場の人が資金を提供しているというイメージがこの育成資金にあります。 現在における企業育成資金はこ…

病院案件は必ず申請条件を満たすこと。

今月31日が締め切りの病院の案件について説明しています。 ーーー 1 病院の案件は条件は一般病棟でベッド数が350床以上 2 直近の決算書上で資産の部の合計が50億円以上 3 土地建物が国や県から借りていないこと。 4 反社会体制企業との取引がないこと。 ーー…

あと一週間で病院の案件は締め切りになります。

企業育成資金の説明を書いています。 短期間限定で募集されている病院の案件来週の10月31日をもって締め切ります。 ちょうど残すところ一週間となりました。 一週間以内にご連絡いただき申請をしなければ次回の募集はいつになるか分かりません。 もしこの機…

資本主義社会を発展させる上で必ず知らなければいけない事柄

企業育成資金について話を書いています。 企業育成資金の話をすれば過去の話を言えば戦後復興と企業育成資金というものが紐付いていました。 1951年のサンフランシスコ講和条約に日本が調印してから始まった制度であることは言えます。 初めは国土復帰をする…

正直者は馬鹿を見るというのは、資本主義社会における日本の自称、常識人に言いたいこと

10月31日締切の病院案件の話をしていると、他の案件の話が忘れそうですが、継続して、東証一部の資本金100億円以上、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業育成資金の案件が行われれています。 企業育成資金というのは、何度も説明しますが、…

日本の借金問題は、政府の借金問題であって、国民の借金問題ではない。解決策は、企業育成資金のみ

最近は、政治の動きは、給付金を政府が出す政策のみを強調して選挙活動をおこなっていますが、現実問題、いまのような政策がいつまでできるのかという疑問も感じます。 政府の借金問題を放置して、借金を増やすことすれば、結論、中央銀行が資金の提供をやめ…

日本で自由に使える資金というのが、素晴らしい点であることを知るべきです。

企業育成資金も今年から新制度になりました。これは、FRBによるPPP運用をベースとした資金提供になります。PPP運用とは、私募プログラムのことで、プライマリーバンクにおける銀行券における中期割引債のトレードによる運用というふうに言われています。ただ…

病院案件は、締切は、10月31日!

企業育成資金の病院案件 350床以上、決算書の資産の合計50億円以上の病院理事長に対して企業育成資金を提供する案件になります。 締め切りは、10月31日になります。10月31日までに申し込みを完了させてください。 よろしくお願いします。スポッ…

真の日本を支える行動をしているのは、我々、企業育成機構の活動です。

日本全国にいる企業育成資金の友の会、企業育成機構ですが、この制度について深く理解することは、日本経済を奇跡の復興を遂げるための手段をもっています。企業育成資金というのは、FRBのPPP運用をベースに行われている資金提供モデルになります。すなわち…

企業育成機構の新たな支部が開設しました。

企業育成機構に新しい支部ができました。 ★企業育成機構 福々支部 です。企業育成機構は、企業育成資金の友の会であり、企業育成資金を活用して日本経済を支援する人格なき社団として活動しています。 よろしくお願いいたします。 ********** 企業…

金融商品として捉え、この話をすることはビジネスであると考えて行動すれば、この話が明確に理解できる。

企業育成資金について考えるときに、昔は、資金者様という育成資金の財源から巨額な資金を仮払いをして資金を管理する立場の方がいましたので、資金者にお願いすれば資金を出してもらえるというふうに、企業育成資金について考えている人が多かったのですが…

自分の友だちにも説明できないで、本当の対象者に思いが届くことはない。

自分の知人関係でも説得できない人が、実際の申請者に話などできないというのが、この業界ではふつうのことです。 よく当方に、仲介者の方から、申請者に話をする前に、その前の知人の方に説明してほしいと頼まれます。たしかに、その気持わかりますが、自分…

企業育成資金は来年以降も継続します。

企業育成資金の話を書いています。現在の企業育成資金は、過去のあった育成資金一本化して新しい体制でおこなっているということです。 よって、過去のいろいろあった話はもう、昔の話で今は、独立した資金本部が企業育成資金の提供をおこなっています。 過…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。