【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


筆者:メテ財団 グローバルアンバサダー
MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】

 
 

2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

復興財源グループに属している日本は、無限大の復興財源を使用する権利を有している。それをしっかり使って日本を豊かにする。

復興財源グループに属している日本は、無限大の復興財源を使用する権利を有している。それをしっかり使って日本を豊かにする。 復興財源業界についての話を最近よく書いていましたが、日本は、1951年にICC(国際商業会議所)に加盟してから、復興財源グ…

世界のマネタリーシステムの大転換期 Meteマネタリーシステム

世界のマネタリーシステムの大転換期 Meteマネタリーシステム 1944年ブレトンウッズ体制以降に、戦争で荒廃した世界を復興させるためにできた組織、復興財源組織があります。これは、米国(米軍)が管理した復興財源組織は、準備金をベースに多額のクレジッ…

無制限の財源である復興財源について説明する理由について解説しています。

3月10日は午後2時から午後4時まで秋葉原のセミナー会場で企業育成資金と PPP についての勉強会を開催いたします。 だいたい予定としては月に1回か2回のペースで東京でセミナーを開催する予定にしています。 後は月に1回ぐらいのペースで地方での相談会を行い…

企業育成資金の情報です。(申請方法について)  

企業育成資金の情報です。(申請方法について) よくある質問で、東証プライム資本金100億円ギリギリや、信用金庫などで預金高が小さい企業の代表者の場合、企業育成資金を投入する際に、書面だけで、資金者との本面談前に、5000億円ができない場合は…

復興財源業界とは、「デベロッパー」と言う名称で呼ばれる。

復興財源業界とは、「デベロッパー」と言う名称で呼ばれる。 筆者は、「復興財源業界」と呼びますが、復興財源とは、無限大の米ドルのクレジット(資金)とリンクしている業界のことを言います。 日本の復興財源を取り扱っているのは、資金本部になります。…

世界に広がる復興財源の金融ネットワーク、日本は遅れてはいけない。

世界に広がる復興財源の金融ネットワーク、日本は遅れてはいけない。 金融には、表の金融と裏の金融が存在していると説明しています。裏の金融というのは、復興財源といわれる無限大の米ドルの財源が存在しています。その無限大の米ドルの裏付けは、金をベー…

全世界に広がる新しいマネタリーシステム(世界統一政府救済モデル)

全世界に広がる新しいマネタリーシステム(世界統一政府救済モデル) 筆者は、通貨発行の仕組みについて研究を始めて、現在では、世界にその仕組を教える仕事をしています。つまり、通貨発行の仕組みは、世間ではPPPとして知られていますが、PPPの中でも復興…

世界共通通貨のマネタリーシステムはすでにできている。

世界共通通貨のマネタリーシステムはすでにできている。 今日は、筆者が日本アジア代表を行っているMete財団の話をしたいと思います。Mete財団は、払込資本金2000億ユーロ以上、保有米国債は、1.8兆ドル以上です。 ちなみに日本政府が1.1兆ドルほどの…

強靭な国家を建設するには、学校では教えない経済ルールについて知ることが重要である。

強靭な国家を建設するには、学校では教えない経済ルールについて知ることが重要である。 日本経済を良くするには、通貨発行のプロセスについて理解をしなければ行けないと思い2018年からMSA総合研究所を立ち上げ、通貨発行のプロセスについて研究しています…

米国の準備金のクレジットが日本及び世界を救済する仕組みを持っている。

米国の準備金のクレジットが日本及び世界を救済する仕組みを持っている。 米国の準備金の話題についてのことを書いています。 ケンタッキー州のフォート・ノックスにおける米軍陸軍基地の金の保管庫、そして、連邦準備銀行のNYの保管庫と米国には、2大、準備…

そんな事ができないと信じていることは、簡単に解決できる。

そんな事ができないと信じていることは、簡単に解決できる。 米国の金融の本当の姿というのは、2つの準備金が存在していると説明しています。 それは、NYの連邦準備銀行の準備金 もう一つは、米軍陸軍基地であるケンタッキー州のフォート・ノックスの準備金…

本当の金融ルールは、今までの常識とは全く違う。

本当の金融ルールは、今までの常識とは全く違う。 筆者は、2018年にMSA総合研究所を立ち上げて、企業育成資金についての研究をスタートしました。企業育成資金については、詳細はよく理解しましたが、この制度の本来のベースとなっているのは米国になりなす…

現在、企業育成資金の申請は非常に簡単に行なえます。

現在、企業育成資金の申請は非常に簡単に行なえます。 最近は、積極的に「企業育成資金」の導入への案内を行うチームが増えてきています。日本の場合4月がスタートの時期ですから、それに向けて新しい人事が動く時期になります。よって、新旧交代の時期にな…

通貨発行の仕組みを追求するとゴールドファンドによるマイニングによって製造されたクレジットという世界が見えてくる。

通貨発行の仕組みを追求するとゴールドファンドによるマイニングによって製造されたクレジットという世界が見えてくる。 筆者は、通貨発行権について関心があり、その結果、日本には企業育成資金の制度があることに気付き、そのことを探求しました。日本以外…

次回セミナーは、2023年3月10日(金)午後2時から午後4時 秋葉原セミナー会場にて  参加者募集

次回セミナー予定日が決定しました。 3月10日(金曜日)午後2時から午後4時 「誰も教えないお金の大学校」 MSA総合研究所 *********** 2023年3月10日(金曜日)午後2時から午後4時 秋葉原岩本町のセミナー会場にて、「企業育成資金とPPP」…

アキバセミナーの動画をアップしました。

アキバセミナーの動画をアップしました。 昨日は、秋葉原でセミナーを行ってきました。MSA総合研究所のホームページに動画を撮影したものを掲載していますので、お時間があれば見てください。 ここ最近は、動画でブログをアップしています。 MSA総合研究所の…

貨幣理論は、難しいようで一つのルールによって成り立っている。

貨幣理論は、難しいようで一つのルールによって成り立っている。 通貨の歴史を調べていくと、ブレトンウッズ体制についても、2つの道があったと言えます。1944年のブレトンウッズ会議において、米国が金ドル本位制度によって、世界の基軸通貨になるというこ…

ゴールドファンドにおける通貨システムが今後、表に出てくる。隠されたケインズの貨幣理論に光がさした。

ゴールドファンドにおける通貨システムが今後、表に出てくる。隠されたケインズの貨幣理論に光がさした。 「国際復興開発銀行」という銀行が存在していたことをご存知だろうか?これは、世界銀行は、もともとは、国際復興開発銀行と言う名称であった。もし、…

世界的金融システムは、復興財源のゴールドファンドの担保力を使ったクレジットを利用する時代へ転換する

世界的金融システムは、復興財源のゴールドファンドの担保力を使ったクレジットを利用する時代へ転換する 銀行システムとは、たった一つのルール、銀行は自己資本をもってクレジットを発行することができない、第三者のクレジットをもってクレジットを発行す…

宇宙時代の金融システムについて

宇宙時代の金融システムについて 宇宙時代における人類の開発事業は、無限大の資金を必要とする世界になるのである。そのことを理解しなければ、これからの通貨システムについて理解ができないと言える。 つまり、ゴールドを担保に資金を生み出す仕組み、ブ…

実質、政府通貨といえる新しいマネタリーシステム

実質、政府通貨といえる新しいマネタリーシステム 金ドル本位制度⇒ニクソンショックによる信用創造による変動相場⇒金ドル本位制度 への転換と言われています。 金を大量の管理しているのは米国であり、米国が世界の金を管理して、監査しています。 ブレトン…

未来の金融システムについて考える。

未来の金融システムについて考える。 世界の金融システムは、変革の時期に来ています。そのなかで、NESARA GESARAというキーワードが一時期、人気がありましたが、結論は、その大変革は起こっているのかといえば、緊急時代になどが発令して、大パニックのな…

貿易決済の世界共通通貨の概念「Mete」  デジタル米国債通貨の世界へ

貿易決済の世界共通通貨の概念「Mete」 デジタル米国債通貨の世界へ 海外支援を行っている方から、筆者の所属する「Mete財団」の業務について関心があるということで、問い合わせがありますので説明します。 Mete財団については、専門的に米国債を買い上げて…

政府の財政救済モデルは、金本位制度によってこれら行われる?

政府の財政救済モデルは、金本位制度によってこれら行われる? 米国で金の保管場所といえば、ケンタッキー州のフォート・ノックスの陸軍基地に保管されている金塊が有名であるということをここ数回のブログで紹介しました。 米国では、1933年に国民の金…

米国の金ドル本位制度の聖地(金の保管庫)「フォート・ノックス」について知る。

米国の金ドル本位制度の聖地(金の保管庫)「フォート・ノックス」について知る。 米国における金ドル本位制度への道で金の保管ということは、非常に重要なことでした。その代表的な保管庫が「フォート・ノックス」ということになります。 フォート・ノック…

ゴールドと通貨(クレジット)の世界

ゴールドと通貨(クレジット)の世界 金に裏付けされた資金(クレジット)が世界を変えるということを筆者は、最近強調して書いています。連邦準備制度の金塊というと、ニューヨークの連邦準備銀行の地下に保管されているといわれていますが、もう一つ、保管…

日本の本当の底上げをする巨額クレジットとは? 日本経済の復興は簡単である理由について解説。

日本の本当の底上げをする巨額クレジットとは? 日本経済の復興は簡単である理由について解説。 日本全国で、相当多くの企業育成資金の対象企業の代表権者に対してアプローチをかけているという情報が入ってきていますが、なかなか、進んでいないのが、現実…

PPPプライベートクラブの世界を理解することで、大きな利益が得ることができる扉が開かれる。

PPPプライベートクラブの世界を理解することで、大きな利益が得ることができる扉が開かれる。 筆者が運営するMSA総合研究所は、欧州で行っているプライベートクラブについて研究して、PPPの世界を日本に紹介することを行っています。 日本においては、企業育…

欧州のプライベートクラブについて メンバーは友人といて呼び合う世界

欧州のプライベートクラブについて メンバーは友人といて呼び合う世界 金融の世界には、あまり知られていない金融の仕組みは色々とあります。金融サービスは、世界を自由に動かすことができますので、日本国内だけの仕組みでなく、外国を探せば様々なサービ…

景気対策は政治や政策の問題でなく、新時代のブレトン・ウッズ体制では、金の担保力とクレジットの発行による仕組みの活用が遥かに結果を生み出す。

景気対策は政治や政策の問題でなく、新時代のブレトン・ウッズ体制では、金の担保力とクレジットの発行による仕組みの活用が遥かに結果を生み出す。 政府、政治家がいくら考えても景気対策が良くできない理由は、非常にシンプルといえます。それは、外部から…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。