【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


筆者:メテ財団 グローバルアンバサダー
MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】

 
 

2022-04-01から1ヶ月間の記事一覧

状況が悪化すればするほど、チャンスが有るビジネス

□状況が悪化すればするほど、チャンスが有るビジネス 最近は、ニュースを見ていると、多くの記者が「悪い円安」について論じるようになっています。 確かに、論点についてはずれはないのですが、その問題をどう解決するのかということで、具体的になにか得策…

日本経済の失速を救済するのは、外貨運用による資金調達が可能な企業育成資金の制度以外、方法がない。

□日本経済の失速を救済するのは、外貨運用による資金調達が可能な企業育成資金の制度以外、方法がない。 企業育成資金の概念は、日本が焼け野原で何もなくなった昭和26年に外貨を米国金融機関が貸し付けて、確実に資金を償還する制度として米国ユダヤ人商…

円安は、放置すれば、1ドル=150円になるか?そうなれば、逆に日本の復活を行うきっかけが生まれるのではないか?

□円安は、放置すれば、1ドル=150円になるか?そうなれば、逆に日本の復活を行うきっかけが生まれるのではないか? 最近の話題は、一気に円安が進み、日本は、1ドル=150円になるのではないか?という話もあります。 ここまで来ると、日本では非常に…

悪い円安 130円に突入、この問題のメディア報道は増えるが、解決策を具体的にどうするかを論じる記事がない。

□悪い円安 130円に突入、この問題のメディア報道は増えるが、解決策を具体的にどうするかを論じる記事がない。 急激な円安は、何が起こっているのでしょうか?政府の見解も悪い円安といって対策をしないで、日銀は、日本政府の借金問題、国債の買取を支援…

悪い円安についてメディアも真剣に取り上げているが・・・

□悪い円安についてメディアも真剣に取り上げているが・・・ さて、悪い円安について、政府は何か得策を考えなければ、いけないといろいろ言われていますが、問題は、政府の問題もありますが、一番の原因は、日本の産業構造にあります。 貿易赤字が続いている…

地方経済の救済には、企業育成資金の仕組みを活用する。

□地方経済の救済には、企業育成資金の仕組みを活用する。 よく筆者のところに相談があるのですが、地方経済が衰退が著しく、なんとか、企業育成資金をつかって、地元の復興をしたいという意見を聴きます。 確かに、東京の都心部の1兆円と地方の1兆円では、…

東京だけでなく、関西へ、そして、各都市へセミナーを開催する機会を作って行く予定

□東京だけでなく、関西へ、そして、各都市へセミナーを開催する機会を作って行く予定 筆者の個人的な意見ですが、どうも関西方面から来る情報は、情報が混乱していている傾向が見られます。すなわち、企業育成資金については、東京で行われている作業であり…

超円安時代が長期化する可能性が・・・それを解消するには、企業育成資金(外貨獲得手段である償還制度)を活用することが重要だ。

□超円安時代が長期化する可能性が・・・それを解消するには、企業育成資金(外貨獲得手段である償還制度)を活用することが重要だ。 この円安問題について、すでに、円安をどうにかするという対策をするより、円安になった分、政府が国債をどんどん発行して…

株安、円安、日本のドル建て換算の時価総額が暴落中!

□株安、円安、日本のドル建て換算の時価総額が暴落中! 悪い円安が原因しているのか?日経平均株価も大きく値を下げてきている。円安、株安、日本のドル建て換算の株価の時価総額が暴落中です。ドル建て換算で、考えている人から見れば、日本の経済は、急激…

日本の課題は、日本国内の無駄遣いを考えるより、貿易赤字をどうにかすべき

□日本の課題は、日本国内の無駄遣いを考えるより、貿易赤字をどうにかすべき 日本国内で、常に無駄のない資金の使い方を言われるが、日本国内で日本円の消費であれば、さほど問題ないと考えます。それは、自国通貨であるので、必要があれば、常に発行できる…

よくあるツッコミ「財務省の基幹産業育成資金についての回答」について言われたときの回答

□よくあるツッコミ「財務省の基幹産業育成資金についての回答」について言われたときの回答 当ブログは、一般的には知られてない「企業育成資金とPPP」についてテーマにブログを書いています。日本版PPPといえる⇒企業育成資金について理解をすることは、非常…

書類はまだ出すな! 企業育成資金

□書類はまだ出すな! 企業育成資金 さて、企業育成資金の申請の知識としては、書類はまだ出すな!という原則があります。 「申請書類に4点セット、5点セット」と言われる申請書類がありますが、これを、申請場所がわからず複数箇所書類を申請すれば、そのこ…

筆者のつぶやきですが・・・・

□筆者のつぶやきですが・・・・ 企業育成資金について研究するシンクタンクとして「MSA総合研究所」というネーミングで活動を初めて4年の歳月が過ぎています。インターネット上で色々ブログを書いたりして、多数の方と知り合いになりました。また、今年にな…

一にも、二にも、外貨を稼ぎなさい 日本経済の立て直しには!

□一にも、二にも、外貨を稼ぎなさい 日本経済の立て直しには! 日本の弱体化の理由は外貨不足!理由はそれだけです。外貨を稼ぐには、 インバウンドを再開するといい!という意見を言う人を見ましたが、 それ、世界はコロナで大変なのに、喜んで外国人が日本…

良い円安と悪い円安、 日米関係を考えた上での対応方法について

□良い円安と悪い円安、 日米関係を考えた上での対応方法について 単純です。 ◎良い円安は 日本が貿易黒字で円安が進めば、いい円安 ◎悪い円安は 日本が貿易赤字が続いて、円安になれば、悪い円安です。 現在は、貿易赤字⇒外貨が不足していく為替市場 円が売…

企業育成資金の話のバイブルを目指す!?

□企業育成資金の話のバイブルを目指す!? 本ブログの読者の方向けのセミナーを開催しております。特にセミナーにご参加頂いた方の多くが、当ブログの初めから熟読している方が大多数ということです。 私が過去に書いた記事、最近の書いた記事について、みな…

令和の所得倍増計画と新しい資本主義⇒PPPの活用で外貨獲得⇒企業育成資金の契約件数を増やす。

□ 令和の所得倍増計画と新しい資本主義⇒PPPの活用で外貨獲得⇒企業育成資金の契約件数を増やす。 日本は、本当にラッキーな国であることを忘れてはいけません。償還制度と言われる「外国の投資銀行からドルで資金を調達して、その資金の一部を直接投資につい…

なぜ、この資金の活動をするのですか?

□なぜ、この資金の活動をするのですか? 先日のセミナーで、質問があったのですが、なぜ、筆者は、企業育成資金の活動をしているのですか?という質問がありました。 企業育成資金の仕事は、2つの局面からみて最高です。 1,これは、国家に貢献できるビッ…

悪い円安の救済策

□悪い円安の救済策 急激な円安に対して政府は米国に救済を求めているというニュースが流れていますが、米国政府としても、FRBの政策で日本を助ける政策するのは難しいでしょう。 このブログでも書いていますが、日本には、連合国(国連)から日本への外貨貸…

企業育成資金は、救世主になる。

□企業育成資金は、救世主になる。 今、ロシアのウクライナの侵略により、日本企業はロシアへ投資していた企業は、撤退することを余儀なくされています。それにおいても、多額の損失が出ているということをニュースに出ています。 多額の投資をしている企業の…

「悪い円安」という悪夢が到来

□「悪い円安」という悪夢が到来 ここ1ヶ月で円相場が20円近く円安になったのですが、これは、ただ事ではありません。円の暴落と言える出来事です。そのことについて、なにか対策をしなければならないのですが、実は今の円安の原因は、貿易赤字と日本政府…

全国から集まっていただきありがとうございます⇒神田セミナー

□全国から集まっていただきありがとうございます⇒神田セミナー 本日は、関東、中部、九州からセミナー参加いただきありがとうございます。企業育成資金というネタでブログを書いていますが、全国に和が広がっています。企業育成機構という企業育成資金の仲間…

円相場の下落⇒貿易赤字⇒外貨不足に陥る?

円相場の下落⇒貿易赤字⇒外貨不足に陥る? 本日は、神田でセミナーを開催します。本日、ご参加の方よろしくお願いいたします。 さて、日本円の相場が暴落という勢いで円売りドル買いが進んでいます。円安というのは、メリットが有るという言い方をする人もい…

明日、4月21日は、神田にてセミナー開催します。

□明日、4月21日は、神田にてセミナー開催します。 今回は、定員20名に対してほぼ満員になりました。セミナールームは、32名の部屋ですから、まだ余裕がありますので、興味があれば、ご参加ください。参加費用は無料です。 感染対策で、マスク着用をお願いし…

日本の円安も1ドル=129円 対策がないのであれば、まだまだ進む円安、それを止めるは、我々の作業である。

□日本の円安も1ドル=129円 対策がないのであれば、まだまだ進む円安、それを止めるは、我々の作業である。 今の円安は、最大の原因は、日本の1300兆円を超える政府借金です。公定歩合の引き上げができない日本の原因、答えは、金融緩和ということを言っ…

急激な円安に打つ手なしの日本!このままならずの底に落ちるのか?

□急激な円安に打つ手なしの日本!このままならずの底に落ちるのか? 日本円安の一番の原因は、公定歩合の引き上げができないことが一番の原因になっています。その理由は、日本は、金利引き上げをするということは、同時に国債を中央銀行に買い取らせる場合…

企業育成資金の制度は、日本にのみ許された制度ではあるが、この資金を動かすには、ルールが存在している。

□ 企業育成資金の制度は、日本にのみ許された制度ではあるが、この資金を動かすには、ルールが存在している。PPPに関することで、政府保証で最高裁が免税、免責、免訴、返還不要の資金として資金を、提供する国など、世界中探してもどこにもありません。 …

MSA協定とは何だったかを思い出す。

□MSA協定とは何だったかを思い出す。 MSA協定は、1954年に米国の相互安全保障法を基に、日本と米国の間で結ばれた「日米相互防衛援助協定」のことであります。 さて、この制度について、日本における警察予備隊(自衛隊)及び米軍基地の建設費、備品購入…

円安、東証株安、そして、日本経済の貿易赤字拡大であり、同時に近隣諸国の安全保障問題は、危機的状況

□円安、東証株安、そして、日本経済の貿易赤字拡大であり、同時に近隣諸国の安全保障問題は、危機的状況 筆者は、常にビジネスチャンスというのは、ピンチがチャンスだと思っています。すなわち、このままいけば、救いようのない世界に突入する可能性が近い…

企業育成資金は、この案内は、国家のためにもなるが、これを案内することは、ビジネスだ。

□企業育成資金は、この案内は、国家のためにもなるが、これを案内することは、ビジネスだ。 企業育成資金の案内する仕事は、これは完全成果補修型のビジネスモデルになります。巷の都市伝説でありますが、この制度は政府保証をもって民間プロジェクト資金を…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。