【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

2023-11-01から1ヶ月間の記事一覧

今 国連 と SRP の資産が目指す世界 給付金システムの構築について説明する.

現在 メテ財団が行っている案件で世界給付金システムの構築というものがあります。 世界 給付金システムの構築というのはこれは 頂点になるのが SRP と言われる ソブリン ロイヤル ポートフォリオ 国連 設立時にアジア 王族 グループから寄付されたゴールド…

世界 給付金システムについて詳細を解説する 世界で最も重要でエキサイト な案件である。

今世界はグレート リセットに向けて 着々と準備を進めているというのが現状になります。 このことは 国連 設立時に寄付された財源 SRP を活用し 世界 給付金システムを構築するというのが最も大きな目標の1つです。 SRP の資産というものは 本来はヨーロッパ…

最近は 永田町界隈でもメジャーになってきた

【MSA総合研究所】実話!巨額資金の謎*秘密結社的『八咫烏』| 企業育成資金(償還金)はまだ受けるな! 業界のすべてがわかるブログ|TEL 03-6820-0086(直通:AM10-PM8) 昨日とある方から連絡があり 、メテ財団の案件が最近は 永田町界隈でも話題を呼んで…

世界 給付金システムを構築するための案件

【MSA総合研究所】実話!巨額資金の謎*秘密結社的『八咫烏』| 企業育成資金(償還金)はまだ受けるな! 業界のすべてがわかるブログ|TEL 03-6820-0086(直通:AM10-PM8) 現在 メテ 財団が行っている業務で国連加盟国に対して100億ユーロの寄付という案件…

ブラックリストに関する方針

【MSA総合研究所】実話!巨額資金の謎*秘密結社的『八咫烏』| 企業育成資金(償還金)はまだ受けるな! 業界のすべてがわかるブログ|TEL 03-6820-0086(直通:AM10-PM8) メテ財団からのお知らせ事項があります。 最近は色々な方が活動されているのですが …

メテ財団の国連加盟国への100億ユーロの寄付 案件で外国人の関与に関する注意事項

最近我々の行っている メテ財団の案件は結構色々な方に広がりつつあるという情報をキャッチしております。 これはいい意味でも悪い意味でも広がっているということは事実のようで いい意味では多くの方が理解をするということは非常に良いこと なんですが こ…

極東の島国の民が世界を変える仕組みを案内する時代が来ました。

今 メテ財団が行っている国連加盟国に対する支援業務というものは これは 国連 銀行 システムの構築ということになります。 国連 銀行 システムというのは 国連を中心とした金融システムを作り上げるということになり 簡単に言えば 国連 銀行 システムを構築…

動画 セミナーの案内と今後継続して 動画 セミナーをアップします。

昨日は寝て財団が行っていることについての説明動画をアップしました。 パソコンで 本 ブログを見ている方や MSA 総合研究所のホームページを見ている方は ホームページのトップの部分に動画を貼り付けておりますので そこからもご視聴はできます。 50分ほど…

動画セミナー《メテ財団の国連加盟国向けのODAについて説明しています)

動画セミナー メテ財団が行っている国連加盟国に対する支援制度に付いての説明をしています。 ◎国連加盟国への100億ユーロの寄付案件とSBLCによる開発援助についての解説 動画では、メテ財団が活用している資産 SRPについての説明を行っています。50分…

メテ 財団の国連加盟国への ODA 開発援助 プログラムの案内について サポーターの方はこのブログ読んでください。

メテ財団の業務についての話をいたします 今多くの方々に協力をいただきまして 世界各国にアプローチをしていただいております。 これは皆さんにお伝えしとかなければいけないのは、メテ財団 というのは国際的 非営利財団として運営しており これは 米国財務…

現在 我々の取り組んでいる国連加盟国に対する寄付の案件は100% 歴史に残るビッグプロジェクトである.

現在 メテ財団が行っている国連加盟国の国家元首と契約を結べば 100億ユーロの寄付という案件があります。 この業務に案内したいという方が今日本国内 以外にも 世界のいろいろな国々の方が参加していただいております。 日々私も今まで行ったことも見たこと…

このプログラムは特殊すぎて普通に下から上げて上に上がるものではないために ダイレクトに対象者に話しかける 以外 方法はありません。このプログラムが成し遂げられれば100% 歴史に残る仕事になるでしょう。

メテ財団 グループが行っている国連加盟国の国家元首 大統領 もしくは 首相に対して100億ユーロの開発援助資金の寄付の案件があります。 これは 米国財務省 資産である SRP から提供される資金でこの資金を用いて世界の開発援助 プログラムを実施しておりま…

メテ財団 グループが行っている国連加盟国に対する支援プログラムで知ってほしい プライベートアグリーメントの意味合い

現在 メテ財団が行っている国連加盟国に対して100億ユーロの寄付の案件があります。 これは 米国財務省 資産 SRP からの資金提供であります。 通常の政府間の ODA になれば外務省や 米国の国務省 などが政府として援助をするということを行っておりますが SR…

これからの時代の考え方。

今日はエネルギー 改革 という話をしていきたいのですが エネルギー 改革の世界というのは これは非常に面白い世界で 実際のことを言うと フリーエネルギーというものが存在していると言えます。 フリーエネルギーというものは 入力されるエネルギー よりも …

開発援助プログラムで 世界ランキングGDP 150位以下におけるエネルギー 改革を提案する

現在 メテ 財団では国連加盟国に対し100億ユーロの寄付を行っております。 この業務については過去のブログでも多数書いておりますので今回のブログは別の角度から 書きたいと思います。 メテ財団は SRP 米国財務省 資産から資金を提供するという業務を行っ…

国連加盟国 各国への支援は皆様のご協力によって情報が伝達されています.

筆者はメテ財団のアンバサダーとして業務を行っております。 現在 国連加盟国に対して 酩酊財団は100億ユーロの寄付を行っております 。 このプロジェクトを推進する上で ODA などの国際援助プログラムの仕事などを行っている方の協力を得て 各国の国家元首…

社会保障の拡充と資本主義社会の融合がこれからの時代に重要であり、その財源確保は、SRPからの資金提供プログラムで実現できる。

米国財務省資産 SRPについて言えば、これは、1944年ブレトンウッズ会議において国連設立を決定した際に、国連銀行として世界銀行、IMFが設立されたその当時は、国連銀行設立のために、欧州アジア王族グループから寄付去れた財源(SRP)によって運営され…

米国財務省資産SRPから資金提供プログラムに付いての説明 国連加盟国のODA開発援助プログラム

現在、メテ財団が行っている業務についていえば、米国財務省資産SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオ)における資金を、国連加盟国へのODA開発援助資金として提供しています。国連加盟国が加盟した場合には、100億ユーロの寄付があります。 それ以外のプ…

基本的な考え方

このブログは筆者が所属するメテ財団についての話を中心に書いています。このメテ財団は、現在は、国連設立時に、欧州アジア王族グループから寄付された財源SRPについての業務を行っている企業ということになります。SRPは、米国財務省資産としての監査を受…

エネルギーと資金の世界の開放が人類の進化になる。

このブログは ODA 開発援助 プログラムについて色々と説明しておりますが基本的には 日本の外務省 などが行っている ODA ではなく 国連 設立時にヨーロッパやアジアの王族 グループから寄付された財源 SRP を用いた ODA 開発援助 プログラムについての説明を…

人類にとっての最大の進歩はこれから本当に起こるでしょう 今まで信じていたことは全く逆転すると言えます。

地球環境などを考えれば トーラスエネルギーにおける発電施設というものを今後作れば このエネルギー問題は全く問題のない世界になり 完全にクリーンな世界が実現できると言えます。 しかもこれ 燃料もいりませんので 宇宙に存在する磁界と電子を利用してい…

資金の開放 そして小宇宙であるエネルギーの開放

これからの時代というのは お金 の解放と そして フリーエネルギーとなる トーラスエネルギーの世界への解放というのが進んでいくと言えます。 トーラスエネルギーというものは全ての物質には 磁界が存在します。 磁界というのは 磁力と電力 そして運動力と…

人類の解放に向けての動き そこには小宇宙が存在する。

世界はグレート リセットに向けて日々 進んで行っています。 最近日本の報道などを見てもなんだか大きな時代の変わり目を感じてなりません。 それは やはり 新旧の入れ替わりというのが これからどんどん行われていくのではないかと考えられるからです。 話…

ゴールドバックにおける資金は 開発援助資金として世界に配当される.

国連加盟国 約200カ国 ございますが それぞれの国に対する支援業務というのを行っています。 メテ財団 グループとしてはまずはグローバル サウスと言われている発展途上国からスタートをし G 20 G 7の国々への支援モデルということで行っています。 今後 グ…

ブログの書き方について説明しています。

ブログの書き方について話をします。 こちらのはてなブログのMSA総合研究所のブログは、国際的なODA案件のメテ財団の案件に付いての説明を書いています。国家政府への寄付、SBLCのプログラムについて、その他、それに付帯する内容については、このブログで書…

国連加盟国に対する 100億円の寄付の案件の進め方について

現在 国連加盟国に対して メテ財団では100億ユーロの寄付ということを行っております。 本 ブログの読者の方々もその案件でサポートして動いてくれている方も結構おります。 このプログラムはメテ財団は行っている案件にはなりますが アメリカ合衆国政府や国…

よくあなたの財団は本当にそのような業務をされているのかと聞かれますので 確認方法について説明します。

現在 メテ財団が行っている国連加盟国 約200カ国に対して アプローチするという業務はだんだん 世界的に広がりを見せてきました。 なかなか 初めは信じがたい話だということで言われますが我々の財団について 各国の大統領府などが 調査すればその後はだいた…

地方財政を救済する特別会計といううちでの小槌 システム

筆者は日本経済を復活させるためには 道州制 を作るということを提唱はしていますが その財源はどうするのですか ということを皆さんは 疑問に思うかもしれません。 これは 財源を作る方法というのは非常に シンプルで米国財務省 資産 SRP からの資金調達を…

停滞する日本経済 例えば 大阪万博でスタンバイ LC のプロジェクトによる資金調達をしてみるとすれば

現在 筆者はメテ財団のアンバサダーとして米国財務省 資産 SRP から提供される ODA 開発援助 プログラムにおける資金提供 案件を案内しています。 これは国連加盟国が登録することによって 初回は100億ユーロの寄付があります 。 それ以外の案件でスタンバイ…

メテ財団の業務を手伝っている方に向けてのメッセージ

現在、メテ財団が行っているODA開発援助について説明します。 公式ホームページにも記載していますが、国連加盟国の国家政府を支援しますが、民間の企業や団体とビジネス提携をすることはありませんので、ご理解ください。 事前に、何らの契約などを結ぶこと…

Flag Counter