【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

本当の世界の仕組みというのを理解する

日本の経営者は、王族グループから提供される助成金ついて理解をしている経営者はすくない。つまり、世界の経済をほんとうの意味でバックアップしているのは、王族グループの資金といえます。その事実について知る不必要があります。

 

中央銀行システムがどのようにしてできてきたか?その歴史について、知る日本人も少ないと言えます。ユダヤ金融がつくりあげたように思っている人が多くいますが、本当のゴールドの資産を貸出のたのは、王族グループという背後にいたことが殆ど知られていません。つまり、現在でも世界の42の王族グループによって、貸し出されたゴールド資産により、世界経済の本当の部分をバックアップしている経済の仕組みがあります。ただ、信用創造の世界では、王族グループからゴールドの供給を減らされた銀行家グループは、どんどんゴールドと通貨の関係を希薄にしていったと言えます。

 

ただ、また、ゴールドを裏付けにした通貨システムの重要性が解かれるようになり、王族グループが動き出していきます。この60年間でゴールドの供給システムを制限かけてきたことが、すべて解禁するようになっています。その理由は、銀行家グループとの契約期間ということが関係しています。

 

米国連邦法では、30年、国際金融ルールでは、33年に一度、ゴールドクレジットについての担保設定は、更新することになります。つまり、1995年の王族会議で、すべての王族ゴールドの使用権については、次回は、銀行家グループに提供しないということを決めたことが大きく関係しています。つまり、30年ルールを考えても、1995年から30年  つまり、2025年になりなす。

 

この更新時期、つまり、2024年、2025年の時期は、世界的にもっとも不安定な時期になると言えます。歴史的に考えても、世界的に、ゴールドの供給の更新時期、つまり、王族ゴールドの契約更新時期には、いろいろ世界の大変化が起こるなにか出来事が起こると言われれています。

 

つまり、世界経済の本当の意味でバックアップしているのは、王族グループが貸し出しているゴールド資産の使い方であり、そのことを理解しなければ、ほんとうの意味での経済の仕組みを理解することが出来ません。

 

ただ、この部分は、表の経済では決して語られることのない世界であり、表の経済は、すべて、王族ゴールドの下で銀行家グループが作ってきた仕組みによって生み出された経済システムといえるのです。つまり、銀行家グループと王族グループとの契約更新時期というのが、一番経済の根本的な部分に影響を与えるために、なにか大きな出来が起こる可能性が高いと言えます。

今、日本を取り巻く環境について、非常に色々言われていますが、安全保障面で今後どうなっていくのか?ということが論議されていますが、その理由の根本には、この王族グループと銀行家グループとの契約更新時期というのが、大きく関係していると言えます。そのことを理解することが、世界経済をほんとうの意味で知る上で、重要なことです。

 

ただ、日本の経済人の多くはそんなことは全く知らず、経済活動をしている人が多くいますので、つまり、もっとも経済の根幹は、どこにあるのか?これは、王族グループと銀行家グルーうによるゴールドの供給契約がどうなるかということだけで、世界の経済、安全保障に大きな影響が出るということを知らなければ、行けないと言えます。これが、本当の帝王学としての必要な知識といえるのではないでしょうか?

 

【公式】MSA総合研究所|MSA Research Institute|経営コンサルティング:シンクタンク|企業育成資金:日米償還金協定基準:東証プライム資本金300億円以上、銀行(代表権:個人)|米国財務省 SRP王族基金|SBLCの収益化:250M€~200B€|PPP(Private Placement Program)国内情報| 無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。